新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2017715日 No.1732
 
タイトル:安倍信者のネトウヨが信用すべきは前川氏の方である:前川氏が安倍氏を許せなかったのは、高杉晋作の率いた奇兵隊精神を利用しただけの輩(やから)だったから?
 
1.執拗に首相の座に居座ろうとする安倍氏は国民を甘くみている
 
 国会の閉会中審査のために衆院予算委員会が開かれ、安倍氏が野党から加計疑惑で追及されることが決まりました。今年8月初頭には、内閣改造が予定されているようですが、安倍氏はまだ辞意を表明していませんので、小手先の内閣改造で乗り切ろうとしている魂胆が国民にもマスコミにも透けて見えます。
 
 安倍氏はまだ、国民(こんな人たち)を簡単にだませると思っているようであり、加計疑惑もマスコミが報道しなくなれば、国民もそのうち忘れるだろうとタカを括って(くくって)いるようです。
 
 安倍氏の天敵・前川氏(前・文科省事務次官)が、総理補佐官の和泉氏の名前を出して、和泉氏が文科省に直接、圧力を掛けたと証言しています。和泉氏は前川氏に向かって、総理の御意向という現代版の葵の御紋をちらつかせたと思われます。
 
 上記、予算委員会にて、野党の追及をかわすため、安倍官邸は、和泉氏が自発的に安倍氏の意向を忖度して、文科省に葵の御紋をちらつかせて脅したことにして、すべての責任を和泉氏に押し付ける可能性が大です。
 
2.和泉氏は森友事件における佐川氏と同様、安倍氏を徹底して守ることで、ご褒美の栄転が約束されるのか
 
 非・民主主義者でかつ、時代錯誤の縁故主義者である安倍氏のやらかす人事は完全に情実人事ですから、和泉氏が罪をかぶって、安倍氏を守れば、当然、悪名高い佐川氏(国税庁長官に栄転)同様に、和泉氏もいずれ栄転でしょう。
 
 このような情実人事というか信賞必罰人事は過去にもあります、それは、アメリカ様(=米国戦争屋ジャパンハンドラー)に逆らっていた中川昭一氏(元・財務大臣)への懲罰的失脚工作に加担した金融庁の幹部が、そのご褒美に、IMF副専務理事に栄転したことがあります(注1)
 
 この失脚工作には、米国戦争屋CIAのつくった新聞社・読売の記者も関与していましたが、この女性記者も海外に栄転しています。
 
 ちなみに、直近では、安倍氏夫人の政治活動に秘書的に貢献した谷氏(経産省からの出向だった)は、そのご褒美に、同じく、海外栄転に輝いています(注2)
 
ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
3.前川氏を突き動かしたのは長州藩・松下村塾の教えだったのか
 
 ところで、前川氏の個人名は喜平(きへい)ですが、同氏はかつて『奇兵隊、前へ!』というブログをやっていました(注3)
 
 このブログを読むと、前川氏はおのれの栄達を顧みず、日本の教育行政のために身を捧げるという美学に溢れています。
 
 このような前川氏の人生観の延長線上に、前川氏の安倍氏への告発が存在していることがよくわかります。そして、その前川氏を尊敬してついていく部下が多くいたことがわかります。彼らは文科省内で奇兵隊員と呼ばれていました。
 
 前川氏は日本国民のための教育のあり方を本気で考えていたのです。彼が強く関心を持っていたのは、貧困層の子供の教育だったのです。出会い系バーの女性とのコンタクトもLGBTの人への思いやりも、その原点は、貧困層や差別される人々への思いやりにあります(注4、注5)
 
 このような前川氏の真逆に立っているのが、同氏と同年代の安倍氏なのです。前川氏は、安倍氏のウソが許せないのです、奇兵隊を尊敬する人間として・・・。
 
4.前川氏は安倍氏のウソが許せなかったのではないか
 
 安倍氏が国民に向かって平気でウソを吐く人間であることは、今や、全国民に知れ渡っていますが、奇兵隊を研究してきた前川氏が安倍氏のウソでもっとも許せなかったのは、安倍氏が奇兵隊隊長であった高杉晋作を尊敬していると標榜してきた点ではないでしょうか(注6)
 
 奇兵隊の精神を知る前川氏から見て、安倍氏は究極の言行不一致者にみえたことでしょう。高杉晋作も草場の陰で安倍氏に苦笑しているでしょう。
 
 いずれにしても、前川氏が奇兵隊精神の正統なる後継的実践者だとすれば、安倍氏は、旧・米戦争屋CIAに魂を売った究極の売国奴・岸信介の後継的実践者なのです、だから日本を乗っ取る旧・米戦争屋CIAジャパンハンドラーは安倍氏を二度も首相にしているのです。
 
 そのような安倍氏も彼の支援者・日本会議も、本ブログでは、親米(親・旧米戦争屋)の似非右翼と観ていますが、奇兵隊をつくった高杉の師・吉田松陰は、真正右翼=愛国主義者です。前川氏こそ、ホンモノの愛国主義者なのです。
 
 一方、安倍氏を担いでいるネトウヨは、旧・米戦争屋CIAのでっち上げた統一教会配下の親米似非右翼に踊らされているに過ぎません。ネトウヨの中の愛国主義者を自認する人は、安倍氏と前川氏のどちらがホンモノかよく見極めてください。
 
注1:本ブログNo.33米国ジャパンハンドラーの露骨な信賞必罰みせしめ劇』2009108
 
注2:日刊ゲンダイ“昭恵夫人付の谷査恵子氏 異例“海外栄転”に安倍政権の思惑“2017414
 
注3:義務教育費国庫負担金について
 
注4:本ブログNo.1681朝日新聞に文科省内部文書をリークしたのは前・同省事務次官の前川氏(あだ名:奇兵隊)だった?:高杉晋作を気取る安倍氏の強引な大学新設に抵抗したのは前川製作所の御曹司だったとは何という皮肉か!2017519
 
注5:本ブログNo.1685文科省の前・事務次官・前川氏が実名証言:もともと、核武装派・石原・元都知事のジュニアの代替要員に過ぎなかった安倍氏は森友・加計事件の責任を取って即刻、辞任すべき、もう言い逃れは不可能!2017525
 
注6:こんにちは、安倍晋三です
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事