新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命201797日 No.1784
 
タイトル:北朝鮮はあれだけ堂々と天下のアメリカ様を挑発し続けているのに、米国戦争勢力から全く先制攻撃を受けないのはなぜか、みんな疑問を持つべき
 
1.2011年に起きた3.11事件は、海底核爆発による地震・津波と東電福島原発への核テロがセットになっていたと推測される
 
 3.11地震津波の襲来を予知したことで有名なネットブロガー・井口氏によれば、3.11地震・津波は海底核爆発で惹起され、東電福島事故原発にはあらかじめ小型核爆弾が仕込まれており、3号機の爆発はそれによるものであるということになっています。同氏は、その説を最近のブログでも主張しています(注1)。そして、直近の北朝鮮の地下核爆発実験で発生した地震波から類推して、3.11地震波も人工地震波であると井口氏は改めて指摘しています。
 
 ちなみに、本ブログはこの説をすでに支持しています(注2)。
 
 上記、井口氏の説に従えば、3.11事件は、海底核爆発テロと東電福島原発への小型核テロがセットになっていて、同時多発的に実行されたことになります。
 
 本ブログでは、3.11対日ステルス・テロ攻撃の仕掛け人と2001年に米国で起きた9.11偽旗テロ事件の仕掛け人は同一勢力ではないかと疑っています、その勢力は、ズバリ、米国戦争屋CIAネオコンと観ています。
 
 さらに本ブログでは、北朝鮮を敵役傀儡化しているのも、米戦争屋CIAネオコンではないかと観ています。
 
ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
2.3.11事件が偽旗テロ攻撃だったとすれば、そのターゲットは東電福島原発の破壊だった?
 
 上記、井口氏の説に従えば、なぜ、東電福島原発が偽旗テロ攻撃(ステルス攻撃)のターゲットになったかというと、東電がイランにプルトニウムを密売したからということになっています(注3)。この説の元は、ジム・ストーンという元NSA出身者です。
 
 ところで、イランは、CIAネオコン(イスラエル・ネオコンを含む)にとって、ホンモノの敵国です。従って、東電がイランにプルトニウムを売っていたのが事実なら、東電が偽旗テロ攻撃のターゲットにされる可能性は大なのです。
 
 しかしながら、本ブログでは本件が真実かどうか、まだ確認できていません。
 
3.3.11事件後、北朝鮮のキムジョンイル(キムジョンウンの父)は中露に急接近していた
 
 2011年に3.11事件が起きた後、当時の北朝鮮の独裁者であったキムジョンイルはなぜか、中露に急接近していました(注4)。
 
 ところが、キムジョンイルは2011年暮れ、病気で急死していますが(注5)、本ブログでは、CIAネオコンとつながる朝鮮人エージェントに暗殺されたと疑っています。もし暗殺だったとすれば、キムジョンイルが、CIAネオコンのホンモノの仮想敵国・中露に接近したからと推測されます。
 
 さて、本ブログでは北朝鮮はCIAネオコンの敵役傀儡国家と観ていますから、キムジョンイルが中露に接近するのは彼らにとって許し難い裏切り行為となります。
 
 なぜ、キムジョンイルはCIAネオコンを裏切ろうとしたのでしょうか、それは、北朝鮮がCIAネオコンの敵役傀儡国を務めても、キムジョンイルが用済みになれば、リビア・カダフィーのように惨殺されると知ったからではないかと本ブログでは観ています。
 
4.キムジョンウンもCIAネオコンから恫喝されている可能性がある
 
 キムジョンウンをキムジョンイルの後継者にしたのは、CIAネオコンと本ブログでは観ていますが、これまで、キムジョンウンは、CIAネオコンの敵役傀儡独裁者として、忠実に振る舞ってきたと想像されます。
 
 そして、キムジョンウンは、CIAネオコンに逆らえば、父と同様に、病死偽装で暗殺される危険があることを十分、認識しているでしょう。
 
 そして、CIAネオコンも、わざわざ、キムジョンウンの斬首作戦軍事演習を毎年、韓国とともに行っており、キムジョンウンは、常に、CIAネオコンから恫喝されているに等しいのです。
 
5.北朝鮮はCIAネオコンにとってホンモノの敵国ではないことは、シリアやイランと比較すれば一目瞭然
 
 上記のように、北朝鮮はCIAネオコンの敵役傀儡国であると本ブログでは観ています。なぜなら、キムジョンウンがいくら米国を挑発しても、米国はなぜか、北朝鮮を先制攻撃することはないからです。
 
 一方、米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)にとって、ホンモノの敵国であるシリアやイランが北朝鮮と同様に、米国を挑発したら、CIAネオコンは待っていましたとばかり、シリアやイランを先制攻撃するはずです。
 
 以上の現実より、われら日本国民はみんな、北朝鮮があれほど堂々と米国を挑発しても、CIAネオコンから先制攻撃を受けないのはおかしいと疑問をもつべきです。そうすれば、米朝関係の真実が見えてきます。
 

注1:KazumotoIguchi’s  blog 2 金正恩の役割とは?:「たぶん欧米の核爆弾技術を全世界に暴露すること」これに欧米が恐れおののく!? 201795

 
注2:本ブログNo.10692015年春、第二の3.11事件は起こるのか:東電原発が致命的損害を被った原因は、日本がイスラエルの脅威国・イランに高濃度プルトニウムを密輸出した罰だったという説を改めて検証する』2015225
 

注3:KazumotoIguchis  blog“日本政府と東電の「21世紀最初の真実」:日本がイランにプルトニウムを売っていた!?”2011612

 
注4:本ブログNo.426日本も見倣え:北朝鮮、日本に先んじて脱・米国に路線転換か』2011821
 
注5:本ブログNo.498故・カダフィーの二の舞・北の将軍様の急処分:イラン戦争の代替シナリオとしての極東戦争リスクが高まる』20111219
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事