新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2017912日 No.1789
 
タイトル:原子力の専門家・小出氏は北朝鮮が単独で水爆をつくれるはずがないと疑問を呈す:われら日本国民は、なぜ、貧乏小国・北朝鮮がハイテクの核・ミサイル兵器を保有できているのか疑うべき
 
1.3.11事件で有名になった小出氏(元・京大原子力実験所助教)が北朝鮮によるハイテクの核兵器技術の保有に、原子力専門家として疑問を呈す
 
 2011年の3.11事件における東電福島原発事故のフォロアーとして有名な小出氏(京大原子炉実験所の元助教)は北朝鮮の核技術についての個人的見解を述べています(注1)。
 
 小出氏は北朝鮮の核兵器技術保有について非常に懐疑的であり、北朝鮮が単独で水爆をつくれるとは思っていないようです。
 
 この見解を本ブログも支持します。
 
 ところで、筆者は個人的に技術経営(MOT)を専門としていましたが、北のプアなハイテク・インフラで、世界最先端の弾道ミサイル・ICBMや、大型水爆や、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の技術を自国開発できているとは到底、信じられません。
 
 北朝鮮が自国でこれらを技術開発するには、相当高度なハイテク・インフラを持たないと不可能だと筆者は経験的に思います。
 
 このような本ブログの長年の疑問に、上記、小出氏は原発技術の専門家として具体的に答えています。
 
 要するに、北の核爆弾技術に関して、何者かが密かに技術支援していると断言してよいと思います。
 
 さて本ブログは、日米韓朝を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、北の核・ミサイル技術は、米戦争屋の好戦派・CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)が密かに、供与していると観ています(注2)。
 
 上記、小出氏の見解にて、本ブログの説がさらに補強されました。
 
なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
2.北朝鮮の核・ミサイルの密輸取引に関係していると思われる疑惑国は過去、いくつか指摘されている
 
 本ブログ前号(注2)でも指摘したように、北の核技術はパキスタンのカーン博士によって支援されているという情報は昔から、全世界に流されてきました(注3)。
 
 そして、北のミサイル技術は、旧ソ連領・ウクライナの技術が流出したものという情報も最近、世界規模で流されています(注4)。
 
 本ブログの見方では、これらはすべて、北を敵役傀儡化している米戦争屋CIAネオコンが意図的に流していると疑っています。
 
 ちなみに、CIAネオコンは、北朝鮮とシリア間の兵器密輸関係を世界に暴露しています(注5)。また、北朝鮮とイランやミャンマー間のミサイル密輸関係の情報も世界に流されています(注6)。
 
 いずれにしても、CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)は、北朝鮮のみならず、彼らにとってのホンモノの仮想敵国であるシリアやイランへの兵器密輸について、偵察衛星を駆使して、逐一、詳細に監視・警戒しているのです。
 
3.戦争ビジネスのプロ・CIAネオコンは、常に、彼らのカモとなる敵国の育成とそのでっち上げを実行している
 
 戦後、米国戦争屋ボスだったデビッドRFは、旧ソ連を米国の敵国として育成して、米ソ冷戦時代を創出することに成功しています。要するに、ソ連のスパイに故意に、米軍事技術を盗ませて、ソ連を米国の仮想敵国にでっち上げてきたのです(注7)。ところが、ソ連が想定より強大な軍事大国になったので、1986年、チェルノブイリ原発(発電用というより、核兵器燃料生産用)にて事故を装った偽旗テロ攻撃を敢行して、1991年、ソ連を崩壊させたのではないかと本ブログでは疑っています(注8)。
 
 米戦争屋はソ連を崩壊させた後、代わりの仮想敵国として、中東の反米国家であったイラク、リビア、イラン、シリアなど産油国を選び、ソ連の代替の仮想敵国として育成し始めたのです。その手口は、中東反米国(産油国でもあって金持ち国家)に、密かに兵器を密輸させ、それを口実に、先制攻撃を強行して、彼らの油田を奪取しようとしていました。現在、イラクとリビアの油田はすでに奪取されています。
 
 そして、CIAネオコンは、敵役傀儡国に仕立てている北朝鮮経由で、シリア、リビア、イラク、イランに米国製兵器を北朝鮮製に変装して密輸させていたと推測されます(注5)。
 
 ちなみに、米国はシアトル港などから、米国製兵器をイスラエル経由で北に密輸していたと疑われます(注9)。朝鮮半島行きの怪しいイスラエル船が北海道根室沖で事故を起こしたのは、2005年ですが、北が200基のノドンを対日攻撃用にスタンバイしたのは2006年です(注10)。
 
 われら日本国民は北朝鮮の核・ミサイル保有に関して、なぜ、貧乏小国がハイテク兵器を持っているのか、マジメに疑うべきです。さもないと、北朝鮮情報に関して、日本政府や日本のマスコミに完全にだまされてしまいます。
 

注1:阿修羅“「北は核兵器保有」小野寺防衛相と専門家では見解が違う 情報隠しが当たり前の安倍政権(日刊ゲンダイ)2017911

 
注2:本ブログNo.1788戦時中、日本を核攻撃した勢力の末裔がもっとも恐れているのは、日本が密かに核武装すること:彼らは日本人がいつか復讐してくると恐れ慄(おのの)いているはず』2017911
 

注3:AbdulQadeer Khan

 
注4:日経新聞“北朝鮮ミサイル、エンジン流出で非難合戦 ロシアとウクライナ”2017817
 
注5:FACTA「北朝鮮の核密輸」をモサド暴露”20084月号
 
注6:中東の窓“北朝鮮の武器密輸(中東に対する影響)”2010724
 
注7:本ブログNo.1763米国戦争勢力は今頃になって、北朝鮮のミサイル技術にウクライナが関与していることをばらした:ウクライナの核・ミサイル技術は、元々、米国が故意にソ連スパイに盗ませたもの』2017817
 
注8:本ブログNo.423NHK放映中途遮断:東電福島事故機の非常用炉心冷却装置のスイッチが切られていた?スリーマイルおよびチェルノブイリと同じなのは偶然か?』2011818
 
注9:本ブログNo.1759われら日本国民は米朝の軍事対立はすべて八百長と知るべき、マスコミはなぜ、国民にこれを報じないのか』2017813
 
注10:朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が保有する弾道ミサイルの数は?
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事