新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2017104日 No.1810
 

タイトル:米国ラスベガスの大規模テロも偽旗か:500人超の死傷者をどのように救急搬送したのか、受け入れ病院は足りたのかが謎だらけ

 
1.米国ラスベガスで、大規模銃乱射事件が発生、偽旗テロの可能性は?
 
 2017101日、米ラスベガスで大規模な銃乱射事件が発生しています(注1)。
 
 最近、米国や欧州(NATO加盟国)で起きるテロ事件は偽旗テロの可能性があることが多いのですが、ネットでもその疑いを指摘する投稿が見られます(注2、注3)。
 
 この事件もいつものようにIS(イスラム国)が犯行声明を出していますが、犯人とされる人物は米国籍の白人であり、イスラム教徒でもなさそうなので、ISテロの可能性は低いと見られています。
 
 しかしながら、近年、米や欧州で頻発するテロ事件と共通性があります。それは、大量の死傷者が救急車で搬送される画像がないこと、そして、病院がパニックになっている画像もないことです。
 
 500人超の死傷者をどうやって病院に搬送したのか、また、これだけの死傷者を一度に受け入れる病院インフラがラスベガスに存在するのか非常に疑問です。
 
 また、今回の殺傷現場は大量の死傷者が出た割には、予想以上にキレイであることも特徴的です。
 
 さらにテレビニュースには負傷者の一人が出ていましたが、どこを負傷したのかの画像はありませんでした。
 
 過去に起きたボストン偽旗テロ事件などでわかっているのは、米国にはクライシス・アクター(四肢障害者俳優:アンピュティーアクター含む)がいて、被害者のフリをする場合があるということです(注4)。
 
 ボストン・テロが偽旗テロであったことは、ほぼ確定していますが、今回のラスベガス・テロも偽旗テロなのかどうか、現段階では不明です。
 
2.今回のラスベガス・テロが偽旗テロだとすれば、その狙いは何か
 
 上記より、今回のラスベガス・テロも、欧米で何回も起きている過去の大規模テロ事件と同様、おかしな点があるのは確かです。
 
 もし、今回のラスベガス・テロが偽旗テロだとすれば、その黒幕が誰で、彼らの狙いは何かということが問題となります。
 
 さて、筆者はラスベガスに数回行ったことがありますが、ここは、カジノ経営者に雇われたマフィアが牛耳っており、観光客狙いの強盗はただちに、マフィアに暗殺されますから、観光客にとっては、非常に安全な街であり、夜も観光客は十分、外出できます。だから、今回の事件現場となった野外コンサートが夜間に開催されていたのです。
 
 したがって、ラスベガスでマフィアに無関係の人間が、これだけの規模の銃乱射事件を起こすことはほぼ不可能です。
 
 にもかかわらず、これだけの大事件が起きたということは、ラスベガスのマフィアも手が出ない、巨大な組織が関与していた可能性があります。
 
 この黒幕の狙いはズバリ、トランプへの脅しではないでしょうか。トランプはラスベガスにカジノホテルを所有していますので、このテロはトランプにとって大きな打撃です。
 
 ところで、トランプはラスベガスのカジノ王・シェルドン・アデルソンから多大な献金を受けています(注5)。
 
 このアデルソンは米国戦争屋CIAネオコンのスポンサーでもあります。ちなみに、9.11事件も偽旗テロとみなせますが、その黒幕はネオコン(イスラエル・ネオコン含む)であり、アデルソンはそのスポンサーと言われています(注6)。
 
 したがって、偽旗テロの黒幕である場合が多い米戦争屋CIAネオコンが、彼らのスポンサーであるアデルソンの牙城・ラスベガスで偽旗テロを仕掛けるのはまったく辻褄が合わないのです。
 
 仮に、米戦争屋CIAネオコンがトランプを脅す必要があったとしても、あえて、ラスベガスで偽旗テロを起こすことはないのです。なぜなら、ネオコンのスポンサー・アデルソンにとっても、このテロは打撃になるからです。
 
なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
3.ラスベガス・テロが偽旗とすれば、今後、予想される展開とは
 
 米国戦争屋CIAネオコンの敵役傀儡・IS(イスラム国)は、いつものように犯行声明を出していますが、自殺したとされる白人の犯人はイスラム教に改宗したとも言っています。
 
 本ブログでは、ISを背後から操っているのはCIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)と観ていますから、この偽旗テロで、米国民がイスラム教徒に対して憎悪をもつよう洗脳・誘導しようしたのかもしれませんが、今では米国民はそのような方向で洗脳されそうもありません、なぜなら、多くの米国民は、ISCIAネオコンのでっち上げた敵役テロ集団であることをもう知っているからです。
 
 もしそうであれば、今回の偽旗テロ作戦は完全に失敗でしょう。
 
 しかしながら、今回の事件で利用されたマンダレイベイ・ホテルとトランプの経営するトランプ・ホテル・ラスベガスは近いので、今後、ラスベガスへの観光客が減って、トランプのカジノホテルの収益は悪化しそうです。
 
 そして、CIAネオコンのスポンサー・アデルソンのカジノホテルも収益が悪化しますから、なぜ、ラスベガスが偽旗テロの現場に選ばれたのかは、依然として謎です。
 
 いずれにしても、トランプに対し、米軍のシリア派遣の意思決定を催促するための恫喝の側面があるのは確かです。
 
注1:2017年ラスベガス・ストリップ銃乱射事件
 
注2:唖蝉坊の日記“また偽旗か?ラスベガス乱射事件”2017103
 
注3:In Deepチャールズ・ホイットマンの亡霊 : 1966年のテキサスから2017年のラスベガスの乱射まで私を貫き続ける「声」”2017103
 
注4:本ブログNo.747ボストン・テロの爆発現場に残された大量血痕はなぜ鮮やかなのか?:日本の政官指導層はお人好し日本国民の想像を絶することを平気で実行する連中に牛耳られていると知れ!』2013428
 
注5:トランプへの「フェイク・ニュース」(ウソ記事)をウソと見抜くブログ・・・「それって誰得?」“トランプ支持に切り替えたカジノ王・シェルドン・アデルソン氏・・・イスラエル右派で共和党への大口献金者”2017129
 

注6:State of the Nation9/11 TRUTH GOESNUCLEAR: Massive Download In Progress2014927

 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事