新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命20171010日 No.1816
 
タイトル:かつての細川政権や鳩山政権と近い立憲民主党が愛国的国民の受け皿となって大躍進する可能性を秘めているが、日本に対米自立政権ができると対日ステルス攻撃が実行される危険が増す
 
1.日本を乗っ取る米国戦争屋は日本を韓国化して、自衛隊を米軍傭兵としてタダ(日本国民の負担)で利用したいだけ
 
 本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、彼らは日本政治を背後から操っていると観ています。
 
 そして、今、起きている衆院総選挙シナリオも、米戦争屋ジャパンハンドラーの指示、もしくは彼らの容認の下で展開されていると観ています。
 
 米戦争屋が今、安倍自民に指示しているのは、改憲(憲法破壊)による自衛隊の米軍傭兵化の実現であると本ブログでは観ています。
 
 もっと言えば、日本の韓国化です。
 
 米戦争屋は極東において日本と並んで韓国も属国化していますが、彼らにとって、今の日本を韓国化しようしていると本ブログでは観ています。この構想はすでに60年代のベトナム戦争時代から存在したと思われます。
 
 彼らから見て、同じ属国である日本と韓国の違いは以下です、すなわち、
 
1)韓国には軍隊があって、徴兵制が敷かれているが、日本には自衛隊(国防に限定)はあるが軍隊(米軍の傭兵として他国を攻撃できる軍隊)ではない。
 
2)韓国には徴兵制があるが、日本にはない。
 
 米戦争屋にとって、日韓ともに彼らの属国ですから、日本も韓国並みに改悪して、自衛隊を米軍の傭兵としてタダでフルに利用したいと考えるのは自然です。
 
 米戦争屋は、彼らの配下の米軍に命じて、頻繁に米韓合同軍事演習をやっていますが、有事には、韓国軍を米軍傭兵的にフルに利用するためです。しかも、韓国軍のコストは韓国民の血税で払わせていますから、米軍が今も利用しているアカデミなど米民間傭兵企業から、傭兵を雇うよりはるかに安上がりなのです、ただそれだけです。
 
 彼ら米戦争屋は、米軍傭兵化されている韓国軍と同じ環境を日本の自衛隊にも適用したいわけですが、自衛隊は憲法によって様々な制約を受けています。そこで、米戦争屋は安倍自民に命じて憲法を改正(改悪)させて、自衛隊の軍隊化を求めています。
 
なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
2.二度目の首相にしてもらった安倍氏のミッションは、改憲(憲法破壊)による自衛隊の米軍傭兵化のみ
 
 日本を乗っ取る米国戦争屋は、悪名高い選挙屋・ムサシを使って、総選挙の票操作のみならず、自民党総裁選の票操作も自由自在に行える環境を整えています、そして、安倍氏は彼らに、二度目の首相にしてもらっています。その代り、安倍氏は彼らの要求に従って、憲法を破壊し、自衛隊を軍隊化して、米軍傭兵として米戦争屋に差し出そうとしています。さらに、そのときのコストはわれら日本国民の血税負担ですから、米戦争屋は軍隊となった自衛隊を、韓国軍同様にタダで使い放題となるのです。
 
 このような韓国軍の対米隷属を韓国民に納得させる口実こそ、北朝鮮脅威の創出なのです。
 
 米戦争屋にとって、北朝鮮は、中東のIS(イスラム国)と同様、単に敵役傀儡国家に過ぎません。
 
 今の北のキムジョンウンは、若い頃、スイスに留学しており、すでに、米戦争屋CIAネオコンから洗脳されていると本ブログでは観ています。そして、彼はCIAネオコンに巧妙にコントロールされて対・日米韓の敵役を演じているに過ぎないと本ブログでは観ています。
 
 さらに言えば、北朝鮮が保有している最先端のミサイルや小型核兵器は、CIAネオコン(イスラエルネオコン含む)から密かに供与されていると観ています。このコストは、CIAネオコンが北に供与したと言われている偽ドル・スーパーノート印刷機(ホンモノの米ドル印刷機と疑われる)でいくらでも賄えます(注1)
 
 安倍氏が北に圧力を掛けると盛んに吠えていますが、効果がないことを承知で言わされているに過ぎません。単に国民に北朝鮮脅威を煽って、支持を得たいだけです。
 
 そして、北が盛んに日米韓の国民を威嚇しているのは、すべて、背後でCIAネオコンの北朝鮮担当が指南していると観ています。
 
 ちなみに、90年代初頭まで、北はソ連の属国でしたが、ソ連崩壊後、米戦争屋ボスであったデビッドRFの采配で、国連に加盟させ、北に対しNY事務所を置かせて、密かにコントロールすると同時に、英国(NATOおよびMI6)に指示して、北に英大使館を置いて、英NATOMI6SIS)とツーカーのCIAネオコンは自在に、北をコントロールできるようにしています。
 
3.日本を乗っ取る米戦争屋に逆らう非・親米戦争屋の政権が誕生すると彼らは対日ステルス攻撃で、その政権を転覆させる
 
 これまで、米戦争屋に逆らった日本の政権は必ず、崩壊させられています。その代表が、田中角栄政権でしたが、ロッキード事件を起こされて、田中角栄は失脚させられました。その他、対米自立、すなわち、米戦争屋支配から脱しようした細川政権と鳩山政権も、東京地検特捜部(事実上のCIA日本支部)を使って短期で崩壊させられています。さらに、その罰として、ポスト細川政権の村山政権時代(1995年)に阪神淡路大地震が起こされています、そして、ポスト鳩山政権の菅政権時代(2011年)に3.11大地震津波が起こされています(注2)。このように、彼らの対日ステルス攻撃は、対米自立政権崩壊後、1年後くらいに実行されています(対日ステルス攻撃に準備期間を要すため)。
 
4.今度の選挙では、日本の安全のため、立憲民主党は第一野党にとどまった方が無難
 
 上記のように、日本を乗っ取る米戦争屋は、日本で反米政権ができると、それを単に短期崩壊させるだけでなく、対日ステルス攻撃で日本国民に被害を与えます。
 
 その経験から言えば、米戦争屋にとって好ましくない立憲民主党が、かつての細川政権や鳩山政権のときのように、政権を獲ったら、彼らはただちに、枝野氏の失脚工作を東京地検に命じるにとどまらず、対日ステルス攻撃を仕掛ける危険があります。
 
 そして、最悪、北朝鮮からほんとうに、対日ミサイル攻撃させる可能性も否定できません。そのとき、日本国民は北朝鮮を敵視しますが、背後に潜むCIAネオコンを敵視することはないのです。
 
 このような危機は、鳩山政権の崩壊した直後の201010月にも起きていますが(注3)、在日米企業や在日米軍が唐突に撤退するときが危険の兆候です。
 
 2010年当時の北のキムジョンイルは、個人的には隠れ親日派であり、北を闇支配しているCIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)に命じられた対日ミサイル攻撃命令を拒否して、中露に接近したため、2011年暮れ、リビア・カダフィーとともに、急処分されています(注4)。結果的には、北の対日ミサイル攻撃の代わりに3.11ステルス攻撃が実行されたと本ブログでは観ています。
 
 ちなみに、北のキムジョンウンは父・キムジョンイルの死の真相を知っているでしょう。キムジョンウンがキムジョンイルの地位を引き継いだ後、キムジョンイルの側近はほとんど、失脚させられていますが、同じく、死刑にされたチャンソンテク同様、父の死の秘密を知っていたからではないでしょうか(注5)
 
注1:スーパーノート
 
注2:本ブログNo.1813かつて日本の対米自立を目指した細川政権や鳩山政権の実現に貢献した小沢氏(自由党)が、今回の衆院総選挙で、立憲民主党ではなく希望の党に合流したのは第三の対日ステルス攻撃を回避するためか』2017107
 
注3:本ブログNo.1813米国戦争屋系企業の日本からの撤退は何を意味するのか』2010103
 
注4:本ブログNo.498故・カダフィーの二の舞・北の将軍様の急処分:イラン戦争の代替シナリオとしての極東戦争リスクが高まる』20111219
 
注5:中央日報“<張成沢氏失脚説>金正日の霊柩車7人のうち軍人は全員姿消す…党員2人だけ残る”2013124
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事