新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2018419日 No.1998
 
タイトル:今の日本はモラル・ハザードに汚染されてしまった:福田氏や安倍氏や麻生氏には、自分が国民に雇われているという自覚がまったくない!
 
1.財務省・福田次官のセクハラ問題が急速に展開し、国民はもう、ついて行けないほどになった
 
 本ブログではこのところ、財務省の福田次官のセクハラ問題を取り上げています(注1、注2.注3)
 
 この事件は、あまりに展開が早く、戸惑ってしまいます。
 
 福田氏は、すでに公開されているセクハラ音声データを自分の声と認めていませんが、同氏は昨日4月18日夕方、辞任を発表しています。
 
 そして、今度は、テレ朝が、19日未明、記者会見を開き、セクハラ被害者の一人は、テレ朝社員であると認め、福田氏によるセクハラは真実と認めました(注4)
 
 ところが驚くべきことに、当の福田氏は、この期に及んでもなお、セクハラの事実を否定しています(注5)
 
 ここまで来ると、この人物は一体、どういう人間なのか、さすがにわからなくなりました。
 
 このような人間が、霞が関官僚集団のトップに君臨していたわけであり、この日本という国はいったいどうなっているのか、わからなくなりました、ほんとうに情けないことです。
 
2.福田・前財務次官の居直りは安倍氏とそっくり
 
 上記、福田・前財務次官の想像を絶する居直り挙動を見て、筆者個人は、安倍氏の超厚かましい、ウソと居直りを連想しました。
 
 日本のトップが腐っていると、瞬く間に、日本全体が腐るということを目(ま)の当りにした感があります。
 
 鯛はアタマから腐ると言いますが、まさにその現象が今の日本で起きています。
 
 安倍氏はヌケヌケとウミを出しきると言っていますが、よくも平気で、他人事のような発言ができるなとあきれてしまいますが、上記、福田氏もまったく同じです。
 
3.福田氏と安倍氏・麻生氏に共通するのは、国民に雇われているという意識が欠如している点
 
 われら国民からみると、福田氏も安倍・麻生両氏も、国民の税金で生きているわけであり、国民への奉仕者のはずですが、彼らには、そのような意識が決定的に欠落しています。
 
 ところで、世の中にはモラル・ハザードという言い方がありますが(注6)、民主主義社会では、国民が福田氏や安倍氏や麻生氏を雇っているのです。なぜなら、彼らの得る給与はすべて、われら国民が搾り取られた血税から支払われているわけですから。
 
 ところが、彼らには、自分が国民に雇用されているという意識が皆無なのです、ふざけるな!と言いたい。
 
4.国民は選挙や世論調査で意思表示すべきなのに、どちらも改ざんされている疑いがある
 
 国民全員が、自分たちは、福田氏や安倍氏や麻生氏の雇い主という認識を持てば、選挙や世論調査で、彼らに意思表示しなければなりません。
 
 それをしない限り、彼らは単に、増長するだけです。
 
 しかしながら、現実には、選挙は、ムサシなどの選挙屋に牛耳られ、結果が自由自在に改ざんされている可能性があります。また、大手マスコミの世論調査も、与党有利に改ざんされている可能性が大です。
 
 とりわけ、総選挙の開票結果はまったく、信用できません、開票集計をムサシなどの選挙屋に委託する限り・・・。
 
 われら国民にとって、有効な意思表示は、デモなどによる直接行動しか残っていないのです。この点も、福田氏や安倍氏や麻生氏が国民の視線を恐れない原因となっています。
 
 いずれにしても、われら国民は、福田氏や安倍氏や麻生氏の雇い主という自覚を持つべきです。
 
注1:本ブログNo.1992『森友疑惑で揺れる財務省の福田次官のセクハラが暴露される:森友文書改ざんという財務省による違法行為の暴露(安倍氏に不利)と関係あるのか』2018413
 
注2:本ブログNo.1996『セクハラ疑惑暴露で失脚工作を仕掛けられた福田・財務次官は、森友事件の真実をすべて知っているはず:安倍氏は福田次官に首根っこを握られているに等しい』2018417
 
注3:本ブログNo.1997『いまだに自民党を支持する国民は、福田財務次官のセクハラ騒動でみせた麻生財務大臣の男尊女卑思想から、自民党の正体(戦前回帰の大日本帝国主義政党)に気付くべき』2018418
 
注4:朝日新聞“テレ朝「社員がセクハラ被害」 財務省に抗議へ”2018419
 
注5:朝日新聞“福田次官、セクハラ改めて否定「全体みれば該当しない」”2018419
 
注6:モラル・ハザード
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事