新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命201857日 No.2016
 
タイトル:安倍氏を操って壊憲(憲法破壊)を企む日本の隠れ核武装派は、CIAエージェントを気取るナベツネ氏や葛西氏と思われるが、狂信的核兵器至上主義者・CIAネオコンからは敵視されている可能性がある
 
1.安倍氏は、日本を乗っ取る米国戦争屋CIAの傀儡であると同時に、日本に潜む隠れ核武装派の傀儡でもある
 
 本ブログ前号(注1)にて、日本に潜む隠れ核武装派について取り上げました。
 
彼ら隠れ核武装派は安倍氏の黒幕として暗躍しており、安倍氏の目指す改憲(壊憲)を背後から指南していると思われます。
 
 以上の見方より、安倍氏は、日本をステルス支配する米国戦争屋CIAの傀儡であると同時に、日本に潜む隠れ核武装派の傀儡でもあると本ブログでは観ています。
 
そして、2011年に起きた3.11事件は、日本に潜む隠れ核武装派を恫喝するため、米戦争屋CIAネオコンが仕組んだ偽旗テロ攻撃(自然災害を装ったテロ攻撃)だったのではないかと本ブログでは観ています(注1)
 
 要するに、安倍氏は米国のステルス勢力および日本国内のステルス勢力の両方から傀儡化されているということです。
 
2.安倍氏を傀儡化する米国戦争屋CIAと、同じく安倍氏を傀儡化する日本の隠れ核武装派との関係とは
 
上記、米戦争屋CIAと一口に言っても、彼らは決して一枚岩ではなく、大きく分けると、好戦派と非・好戦派が混在しています。
 
 ちなみに、2011年、日本にて3.11偽旗テロ攻撃を仕掛けたのは、2001年、米国にて9.11同時多発テロ(偽旗テロ)を仕組んだ連中と同じく、米戦争屋CIAの中の好戦派ネオコン(イスラエル・ネオコンやシオニストを含む)と本ブログでは観ています。
 
 この好戦派ネオコンは、戦時中、日本の広島・長崎を核攻撃した戦前のネオコン勢力の末裔であり、彼らは、日本がいつか仕返ししてくると恐れています。
 
 さらに、彼らネオコンは、核兵器至上主義者(=核兵器に対する狂信的崇拝者集団)であり、彼らの真の仮想敵国であるイランや日本が核武装することを極度に恐れています。
 
 そして、彼ら過激派・ネオコンの潜むCIAは、北朝鮮を敵役傀儡化していますが、彼らCIAネオコンの極東における真のターゲットは、ズバリ、日本なのです。彼らは、日本が核武装したら、北朝鮮を使って、対日ステルス偽旗攻撃しようとすでにスタンバイしていると本ブログでは観ています。そうすれば、日本人は、北朝鮮を操るCIAネオコンではなく、北朝鮮を敵視するからです。
 
 そして、米戦争屋CIA内の多数派である非・好戦派は必ずしも、日本の核武装を強く否定はしていないと観ています。すなわち、日本の核武装を警戒しているのは、米戦争屋CIA内の少数派・ネオコンのみなのです。
 
 したがって、日本に潜む隠れ核武装派は、上記、CIAネオコンの怖さに気付いていないかもしれません。
 
3.安倍氏を傀儡化する日本の隠れ核武装派の正体とは
 
 本ブログ前号(注1)では、上記、日本に潜む隠れ核武装派の存在を指摘しましたが、彼らは、3.11偽旗テロ攻撃によって、東電福島原発を破壊されるまで、狂信的な好戦派・CIAネオコンの怖さに気付かなかったのでしょう。
 
 3.11偽旗テロ攻撃で彼ら日本の隠れ核武装派は震え上がったわけですが、3.11事件後、20115月、彼ら核武装派の一部はあわてて、地下式原子力発電所政策推進議員連盟(注2)を結成しています。
 
 しかしながら、現在では、この連盟は休眠状態のようです。代わって、安倍自民の黒幕の日本会議系と思しき、原子力国民会議(注3)が、安倍政権下の2014年に発足しています。
 
 この団体には、安倍氏の指南役である今井氏(安倍氏の側近・今井・総理秘書官の叔父)や葛西氏(JR東海(注4、注5)が関与しています。
 
 さて、安倍氏の指南役は、上記、JR東海・葛西氏の他に、読売・ナベツネが有名ですが、ナベツネの元上司は故・正力松太郎です。この人物は、日本に原子力発電技術を輸入した立役者ですが、その真の目的は、日本の核武装だったのです(注6)
 
 この正力松太郎の遺志は、ナベツネに引き継がれ、今は、葛西氏が受け継いで、原子力日本会議をつくったのではないでしょうか。
 
 上記、ナベツネや葛西氏は、米戦争屋CIAの日本人エージェント(実態はリエゾン・クラス)と思われますが、二人は、米戦争屋CIAには、核兵器至上主義者のネオコンが潜んでいることを知らなかったと思われます。
 
 厳密に言うと、ナベツネや葛西氏などの日本の隠れ核武装派は、米戦争屋CIAのエージェントですが、3.11偽旗テロ攻撃の首謀者・CIAネオコンからは、強く警戒される存在であるということです。
 
 いずれにしても、日本の隠れ核武装派は、CIAのエージェントを気取っても、CIAネオコンから睨まれている限り、近未来、第二の3.11ステルス対日攻撃(北朝鮮ミサイルによる対日攻撃を含む)が実行されてしまうということです。
 
注1:本ブログNo.2015安倍氏を傀儡化して改憲を企む隠れ核武装派の存在に国民はみんな気付くべき、さもないと、第二の3.11事件が起こされる危険がなくならない!』201856
 
注2:地下式原子力発電所政策推進議員連盟
 
注3:原子力国民会議
 
注4:本ブログNo.1750『霞が関官僚の人事権を握る内閣人事局の局長に後期高齢者の杉田氏が就任したのはなぜか?:安倍官邸は日本会議系親米似非右翼に乗っ取られていると知れ!』201784
 
注5:本ブログNo.1751安倍氏の指南役・葛西・JR東海名誉会長に代表される親米保守は、根本的な自己矛盾を抱えている:愛国的日本人は間違わないようにすべき』201785
 
注6:本ブログNo.15191960年代より日本の隠れ核武装派と米国戦争勢力の暗闘が続いている:日本の核武装派や核技術を持つ東電や三菱重工は常にステルス攻撃に晒されている』20161027
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事