新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2018824日 No.2104
 
タイトル:国民はみんな、ネットを通じて、日本を闇支配する勢力の正体に気付け:今の安倍自民党はカルト集団に乗っ取られていると知れ!
 
1.国民はみんな気付け!今の安倍自民党はカルト集団に乗っ取られている
 
 本ブログ前号にて、安倍自民の背後に日本会議が控えている事実を指摘しました(注1)。そして、この9月に行われる自民総裁選、すなわち、事実上の次期総理大臣の選出劇の背後にも、日本会議が蠢いていることがわかりました。
 
 この日本会議は、オウム真理教と同じく、カルト集団とみなされています(注2)
 
 本ブログ前号(注1)で指摘したとおり、日本会議は、実は、韓国統一教会とつながっていると思われます。
 
 そして、安倍氏は、祖父・岸信介の代から統一教会とつながっているのは有名な話です(注3)
 
 ところが、統一教会という集団は国民に知れ渡っており、国民には詐欺的新興宗教団体という悪徳イメージが定着しています。そこで、彼らは日本会議という団体をでっち上げて国民を欺いているということです。しかしながら、その日本会議も、統一教会と同じくカルト集団であるということです。われら国民はその現実に気付くべきです。
 
 ちなみに、統一教会は、オモテムキ、新興宗教団体ですが、実は、極東を闇支配する米国戦争屋CIAの極東工作の下請け機関でもあるのです。
 
2.今の自民党は、経世会全盛時代の自民党とはまったく異なる
 
 2000年代初頭、小泉政権が誕生する前、自民党は経世会と清和会が派閥争いしていましたが、経世会議員には、利権政治家も多かったのですが、米戦争屋CIAとは距離を置く非・親米の保守政治家が多かったのです。一方、清和会議員は、モロに親米であり、米戦争屋CIAの傀儡政治家集団でした。その清和会派閥の小泉氏が総理になって以降、経世会議員は、CIAの日本支部・東京地検特捜部によって、次々と失脚させられ、今では、自民議員の7割は、親米系というか隷米系政治家で占められています。
 
 そして、安倍氏を筆頭に、清和会系議員は、本音では、征倭(せいわ)主義者(日本人を征服する野望を持っている人達)であり、日本人的だった経世会議員を駆逐して行きました。その結果、今の安倍自民は、完全に米戦争屋CIAの傀儡政党であり、日本人を征服するために存在する政党に豹変しています。
 
 ところが、多くのお人好し日本人は、自民党を保守党と思い込んでいるのです。そういう人は、すぐに、今の安倍自民党に対する認識を改めるべきです。
 
3.ネットの発達で、多くの日本国民は、安倍自民の正体に気付き始めている
 
 自民党を保守政党と思い込んで支持してきた国民は老齢化が進み、最近の一般国民は、ネットに接する機会が増えて、政治に関心の高い国民は、上記のような今の安倍自民の正体に気付き始めています。
 
 米戦争屋CIAの極東工作の下請け機関・統一教会も、ネット社会に逆らえないので、苦肉の策で、神社系組織を懐柔して取り込み、日本会議という名称にして、お人好しの保守的国民を欺こうとしています。
 
 日本の伝統を重んじる保守的国民は、保守を装う日本会議に決して騙されてはいけません。
 
 また、日本のマスコミは、統一教会や安倍自民を背後から操る米戦争屋CIAのエージェント・ナベツネなどに、牛耳られて厳しく監視されていますので、日本の支配層の正体を国民にばらすことは絶対にありません。
 
 ところが、ネットは、彼らにとっても、容易に取り締まれないので、日本の支配層の正体を知ることができる貴重な空間です。
 
 国民はみんな、ネットにアクセスして、日本を闇支配するステルス勢力の正体に気付くべきです。
 
注1:本ブログNo.2103次期総理を選ぶ自民党総裁選を背後から操っているのは日本会議だった:この組織があえて“日本”をいう名称を使用しているのは、生粋の日本人組織ではない証拠か』2018823
 
注2:ハーバービジネス・オンライン“正体を隠して活動する日本会議の「カルト性」”2018824
 
注3:情報速報ドットコム“【安倍首相の正体】安倍晋三と統一教会が繋がっている数々の証拠!大手マスコミが触れない安倍自民党総裁の秘密とは!?”2014110
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事