新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命20181111日 No.2174
 
タイトル:マルチ商法の詐欺会社・ジャパンライフにいよいよ、捜査の手が伸びそう:安倍昭恵夫人が、この会社の広告塔だったので信用した被害者がいるはず
 
1.モリカケ疑惑という爆弾を抱えた安倍氏は、今度はマルチ商法のジャパンライフ疑惑関与を追及されそう
 
 先日、マルチ商法の詐欺会社・ジャパンライフに捜査の手が伸びるという情報が報道されています(注1)。朝日新聞を筆頭に、大手マスコミはこの事件が安倍昭恵夫人と関係することを現段階では一切、報じていません。
 
 ところが、あの日刊ゲンダイが早速、この会社に昭恵夫人のみならず、安倍一派も関係していたことを報じています(注2)。
 
 もし、今後、警視庁がこの事件に本気で取り組めば、安倍氏は大変な苦境に追い込まれることは明らかです。
 
 安倍氏はジャパンライフに利用されたと言って逃げようとするでしょうが、果たして、うまく逃げられるでしょうか。なにしろ、被害に遭った国民が数千人規模ですから・・・。
 
2.今国会では、安倍官邸が意図的に据えたポンコツ閣僚が、狙い通り、安倍氏の防弾チョッキとなっているが、安倍氏自身は内心、ビクビク状態か
 
 今国会にて、野党がモリカケ疑惑追及を再開してくれることを本ブログでは強く、期待していましたが、狡猾な安倍官邸の悪徳官僚の悪知恵にて、スネに傷をもつポンコツ閣僚を勢揃いさせて、野党による安倍氏へのモリカケ疑惑追及再開を巧妙に、阻止しています(注3)。片山氏など安倍新内閣のポンコツ閣僚は、安倍氏を守るための防弾チョッキと化しています。
 
 本ブログ(注3)の予想通り、安倍新内閣は、野党による安倍氏へのモリカケ疑惑追及をかわすための“目くらまし内閣”でした、そこまでやるか、安倍氏は・・・と思います。
 
 びくつく安倍氏はこれだけではまだ、不安と見えて、夫婦そろって、海外逃避行を頻発させる予定のようです(注4)。
 
 ここまでくると、さすがのお人好し国民も、これは異常だと感付くのではないでしょうか。
 
 それでもなお、安倍氏は外交をよくやっていると評価する国民がいたら、その人は、底抜けのお人好しです。
 
3.モリカケ疑惑に次ぐジャパンライフ疑惑を大手マスコミが取り上げたら、安倍氏は窮地に陥る
 
 上記、ジャパンライフに大々的に利用されて広告塔化していたのは、あの、安倍昭恵夫人その人です。
 
 本ブログでも、本件、すでに取り上げています(注5)。
 
 上記、昭恵夫人の場合、森友事件に深く関与していた証拠画像があれだけ、マスコミで報道されても、安倍氏はシラを切り続けて、今も、逃げまくっているわけですから、今回のジャパンライフ事件で、昭恵夫人の関与の証拠画像がいくら、マスコミで報道されても、またまた、安倍氏は逃げまくろうと躍起になるのは間違いないでしょう。
 
 しかしながら、今回のジャパンライフ事件では、数千人規模の日本国民が詐欺被害者となっていますので、この被害者から、この会社のパンフレットに昭恵夫人が出ていたので信用したと証言されたら、もうアウトです。
 
 いずれにしても、いよいよ、安倍氏はもう観念するしかないと思います。
 
注1:朝日新聞“オーナー商法のジャパンライフ捜査へ 負債隠し勧誘容疑”2018119
 
注2:阿修羅“マルチ商法「ジャパンライフ」にチラつく安倍政権との蜜月(日刊ゲンダイ)”20181111
 
注3:本ブログNo.2170野党はなぜ、モリカケ疑惑追及を再開しないのか:本来なら逮捕されてもおかしくない人物が、のうのうと国会で大ホラを吹いて平然としている現状はほんとうに異常そのもの』2018117
 
注4:阿修羅“逃げまくる安倍首相と、捕まえきれない野党 天木直人”20181111
 
注5:本ブログNo.1941安倍昭恵夫人を広告塔に起用した詐欺会社が倒産、300億円の被害発生:天下無敵の居座り屋・安倍氏を失脚に追い込める最右翼の大物、それこそ昭恵夫人その人だった!』2018221
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事