新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2019515日 No.2343
 
タイトル:維新の丸山某に代表されるアベ様命の若いネトウヨはみんな、自分たちは“戦争に行かされる側の人間”であると自覚すべき、それでもなお、安倍自民党を支持するのか
 
1.若手政治家・丸山某は、北方領土は戦争をやって取り戻すのがよいと発言し、世間の顰蹙(ひんしゅく)を買った
 
 今、ネットでは、日本維新の会所属の議員・丸山某が北方領土問題に関して、戦争をやって取り戻せばよいと発言し、大騒ぎになっています(注1)。そして、日本維新の会は、彼を除名処分しています。しかしながら、丸山某は、なぜ、自分の発言がこれほど大騒ぎになるのかわからないのではないでしょうか。
 
 本件、戦争経験者とそうでない者の戦争観の認識の差をまざまざと見せつけてくれました。
 
 さて、筆者個人は戦後派ですが、今の日本おいて、戦争の悲惨な実態を、身を持って体験した世代はもう、80歳代以上であり、平成天皇の世代の国民でしょう。
 
 数少なくなった日本の戦中派は、上記、丸山某の能天気な発言を聞くと、絶句するでしょうが、戦争を知らない世代はみんな、丸山某と似たり寄ったりの発想をするのかもしれません。
 
ちなみに、筆者個人は亡父から、戦時中の悲惨な体験を聞かされて育ちましたから、同じ戦後派でも、今の若者世代とは戦争観は異なるのではないでしょうか。
 
 いかなる戦争においても、戦地では、兵士にとって、自分の生死が紙一重です。このような体験は、実際に戦地で戦争に巻き込まれた人しかわからないでしょう。
 
2.あらゆる戦争において、その当事者は戦争をさせる人と、戦争をさせられる人に分かれる
 
 一般的には、軽々しく戦争を口にできる人は、主に戦争を誰かにさせる側の人間です。一方、戦争をさせられる人は、命令一本で、戦地に駆り出され、生死が紙一重で決まる厳しい環境にたたきこまれるわけです。
 
 こうなると、いかなる人も、そこから逃げ出すことは不可能で、自分の運を天にまかせるしかないのです。
 
 上記、丸山某は、自分は他人に戦争させる側に立てるはずと信じているからこそ、上記のような、戦争経験者の神経を逆撫でする発言ができるのです。
 
3.軍隊にとってもっとも重要な仕事は、戦争をさせられる人をリクルートすること
 
 すべての人間にとって、戦争をさせられる側(死のリスクが高い側)には絶対に立ちたくないのが人情です。
 
 ところで、筆者個人はかつて、マイケル・ムーア監督の米映画「華氏911(注2)を観た記憶がありますが、この映画でもっとも印象に残ったのが、以下の二つのシーンでした。
 
(1)米国の国会議員の何人かにマイケル・ムーアが直撃インタビューしてわかったことは、みんな、自分の子供を戦地に行かさないよう、裏の手を打っているという事実
 
(2)米軍のリクルート担当は、ショッピングモールなどでたむろしている無職の若者に声を掛けて、戦地に送っているという事実
 
 上記の二つの事実からわかることは、戦争というものは常に、誰かを戦争に行かせる人と、戦争に行かされる人に分かれるという事実です。
 
 ここでわれわれは、戦争というものを考えるとき、常に戦争に行かされる人のことを最優先に考えるべきなのです。
 
4.改憲を目論む安倍自民の人間はみんな、自分の子供を絶対に戦争に行かせないだろう
 
 今の安倍自民の人間は、改憲実現に血道を上げていますが、それは、日本を闇支配する米国戦争屋CIAネオコン(戦争に行かせる側の人間)の要求に応えて、自衛隊の米軍傭兵化を企んでいるからであると本ブログでは観ています(注3)
 
 一方、その米戦争屋CIAネオコンの方は、米国での兵士リクルートに行き詰まっているのです。
 
 そこで彼らが目を付けたのが、属国日本の日本人なのです。
 
 米戦争屋CIAネオコンの傀儡・安倍氏を含む安倍自民は、彼らの要求に応えることで、自分たちのクビをつないでいます。
 
そして、安倍自民の連中は国民をだまして、米戦争屋CIAネオコンの要求通り、戦争に行かされる人間を日本国民の中から選んで、彼ら米戦争屋CIAネオコンに差し出そうとしているわけです。
 
 上記、丸山某と同レベルの若いネトウヨは、みんなだまされて真っ先に、戦争に行かされる人として、アメリカ様に差し出されるのです。
 
 アベ様命の若いネトウヨはみんな、自分の悲惨な運命がわかっているのでしょうか、みんな早く目を覚ましましょう。
 
注1:阿修羅“<ついに、来るべきものが来た!>維新と安倍首相にとって致命的な丸山議員の「戦争発言」天木直人”2019514
 
注2:華氏911
 
注3:本ブログNo.2341安倍一派の企む改憲は、彼らのボス・米国戦争勢力からの拒否できない要求:中高生の男子をもつ世代の日本国民にとって他人事ではないと知るべき』2019513
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事