新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命201979日 No.2396
 
タイトル:今回の参院選はネット世論に支持される「れいわ新選組」と、大手マスコミ世論に支持される安倍自民とのガチンコ勝負となる:山本太郎がもっとも重視すべきは選挙不正の監視と阻止
 
1.大手マスコミがでっち上げる似非世論のヒーローは安倍氏なのに対し、ネット世論のヒーローは山本氏(山本太郎)で決まり
 
 今、日本国民は、この7月下旬に行われる参院選を控えて、否応なしに政治に関心を向けざるを得なくなっています。その政治と、有権者の世論は切っても切れない密接な関係にあります。
 
そこで、本ブログ前号(注1)にて、ネット世論と大手マスコミ世論の乖離について取り上げました。
 
 そして、その乖離が日々、拡大しています。その結果、多くの国民は混乱しているのではないでしょうか。
 
 上記、ネット世論のヒーローは山本氏(れいわ新選組代表)であり、大手マスコミがでっち上げる似非世論のヒーローは安倍氏(自由民主党総裁・総理大臣)です。与党自民の安倍氏と対峙するヒーローは、野党第一党・立憲民主の枝野氏ではなく、新党・れいわ新選組の山本氏とみなせます。
 
 上記、ネット世論と大手マスコミ世論が大きく乖離しているように、山本太郎と安倍総理の評価も大きく乖離しています。
 
2.山本氏と安倍氏の共通性は、ともに学歴エリートではないこと
 
 世間では、一般的に、高学歴の人材が、社会のトップに昇進すると理解されていますが、山本氏も安倍氏も、官僚のように学歴エリートではありません。
 
 山本氏に至っては、高校時代、テレビのお笑い番組に出演し、ハダカでダンスをしていた人物です。要するに、テレビの芸人に近いのです。
 
 しかしながら、この人物を気に入ったのは、あの老獪な大物・小沢氏です。
 
 一方、安倍氏は、成蹊大を裏口で卒業するような人物であり、若い頃、まともに勉強していないことがすでにバレバレとなっています。
 
安倍氏の場合、親(安倍晋太郎)や祖父(岸信介)の後を継いで、エスカレーターで政治家になれた人物であり、普通の家庭に生まれていたら、とても、国のトップに立てる人物ではありません。
 
3.今回の総選挙は、ネット世論と大手マスコミ世論のガチンコ勝負
 
 あれだけ、安倍政権がひどくても、支持率が下がらない最大の原因は、やはり、反・安倍自民の受け皿となる野党がないことです。
 
 今の野党には、隠れ自民のトロイアの木馬議員が多数、紛れ込んでいて、野党を分裂・弱体化させてきました。このような政治戦略は、日本を闇支配する米国戦争屋CIAの得意技です。
 
 このCIA流の戦略のスキを突いて、れいわ新選組が登場し、瞬く間にネット世論の受け皿となっています。
 
 今は、ネット時代ですから、恐らく、れいわ新選組は、安倍自民や大手マスコミが予想する以上に票を伸ばしそうです。
 
 残る課題は、れいわ新選組が、いかに選挙請負屋・ムサシの介入を阻止できるかです。
 
 ちなみに、先の米大統領選にて、トランプ陣営がもっとも、力を入れたのは、選挙不正の摘発でした。
 
 今回の選挙でも、れいわ新選組が、もっとも重点を置くべきは、選挙不正の監視と阻止です。
 
注1:本ブログNo.2395ネット社会の到来にて、ネット世論と大手マスコミ世論の乖離がひどくなっている:日本における最大のウソ、それは、安倍一派が自由民主主義を掲げて国民をだましているという倒錯的現実にある』201978
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事