新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2019712日 No.2398
 
タイトル:安倍自民は有権者の5%の富裕層や財界のために存在する政党:残り95%の有権者は既存マスコミのみならず、ネット世論にも接するべき
 
1.日本の民主主義が健全に機能していれば、有権者の5%である金持ちと財界に支持される自民党は絶対に、政権党になれないはず
 
 今は参院選の選挙期間中ですが、日本は今、貧乏化していて、人数的には、貧乏化する国民の方が、金持ちより圧倒的に多いわけです。ところが、金持ちや財界など、日本の有権者の5%の利益優遇のために存在している自民党が政権を維持し続けています。この現実は日本の民主主義が健全に機能していないことを意味しています。
 
 今の日本の民主主義体制が健全に維持されていれば、有権者の95%は、貧乏化する国民の一員ですから、本来、5%の金持ち党・自民を支持しないはずです。
 
したがって、自民党は絶対に政権党になれないはずなのです。
 
 ところが、現実には、圧倒的多数の議員を誇る自民が政権を握っています。
 
 このような倒錯的現実が起きている原因は、本来、自民を支持しても、なんの利益も得られない95%の有権者(貧乏化する国民)の多くが、自民候補に投票しているからです。
 
2.今の日本において、5%の金持ち以外の残り95%の一般国民の中の自民支持者は、金持ち党・自民にだまされているに等しい
 
 今の日本の不幸は、本来、金持ち党・自民を支持すべきでない国民の多くが、だまされて、自民支持に回っている現実にあります。
 
 なぜ、こうなっているかと言えば、そのような国民はマスコミに影響されているからと思われます。しかしながら、マスコミは決して、95%の一般国民の味方ではなく、5%の金持ちの味方なのです。
 
 したがって、多くの国民が間違って自民を支持しているのは、マスコミが国民をだましているからと観てよいでしょう。
 
 マスコミの代表・NHKは国営放送ではなく、本来、国民のための公共放送のはずですが、自民から圧力を掛けられて、今では、自民の宣伝機関に堕しています。
 
 今のNHKが許せないのは、国民から受信料を取って、安倍自民の宣伝機関に堕している点です。
 
さらに、民放や大手新聞は、財界と直結する企業スポンサーに支えられていますから、当然ながら、財界党・自民に逆らえないのです。
 
3.自分は5%の富裕層ではないと思う国民はマスコミのみならず、ネット世論にアクセスしてみることは必須
 
 自分は、上記、5%の富裕層ではないと思う有権者は可能な限り、阿修羅掲示板(注1)などのネット世論サイトにアクセスすべきです。
 
 ネットでは、オモテのマスコミが全く報じない情報が満載であり、マスコミがでっち上げる世論とは全く違った別の世論が存在します。
 
 安倍自民も安倍官邸も、マスコミは支配できても、ネットは完全に支配できていません。
 
 そこで、財界からの献金で豊富な政治資金を有する自民は、自民党ネットサポーターズクラブ(ネトサポ)を起ち上げています(注2)
 
 そして、彼らは、ネトサポを通して、貧困にあえぐ若者を洗脳し、いわゆるネトウヨを大量生産してきましたが、ネトウヨの一部は、ネット世論に接して、逆に、日本の現実を知るようになっています。
 
 そこで、狡猾な安倍官邸は、配下の内閣情報調査室に、優秀な官僚を集めて、ネット投稿サイトを監視させると同時に、ネット世論を意図的に攪乱させています(注3)
 
 しかしながら、今のところ、それらの攪乱介入は彼らの思い通りに成功していません。

注1:阿修羅掲示板

注2:自民党ネットサポーターズクラブ
注3:日刊ゲンダイ“興収1億円突破 映画「新聞記者」への嫌がらせが止まらない”
2019年7月6日
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事