新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
新ベンチャー革命201777日 No.1725
 
タイトル:日本の原発関係者は北朝鮮ミサイルが日本の原発を攻撃してくる可能性をまったく想定していないのか:もしそうなら、彼らは究極の能天気人間
 
1.日本全国で原発再稼働が性急に強行されているが、北朝鮮ミサイル攻撃の可能性についてはまったく考慮されていないことが露呈した
 
 福井県の関電高浜原発3号機が、201774日、再稼働しています。
 
 そして、201776日、関電高浜原発の地元を訪問していた田中・原子力規制委員長が北朝鮮ミサイルと日本の原発に関して、地元住民から質問を受け、北朝鮮ミサイルは東京のど真ん中に落とした方がよっぽどましと口走ったそうです(注1)
 
 当然ながら、本人は不適切発言だったと後で陳謝していますが、北朝鮮ミサイルが日本の原発を攻撃目標にしているのではないかという地元住民の不安に対する答えとしてはまったく不十分です。
 
上記、田中氏の発言から、日本の原発関係者は、北朝鮮ミサイルの対日原発攻撃の危険性をまったく考慮していないことが露呈しました。田中氏は、もし日本と北朝鮮が戦争になったら、北朝鮮ミサイルの最優先攻撃目標は、日本の原発より首都・東京となるはずという考えを示したに過ぎません。しかも、この発言は田中氏の個人的な憶測に過ぎません。
 
 いずれにしても、日本の原発関係者は、北朝鮮が日本の原発を攻撃目標にする可能性のあることをまったく想定していないことが判明しました。
 
2.北朝鮮の弾道ミサイルは、もし日本が密かに核武装したならば、日本を全滅させるためにスタンバイされているのではないか
 
 本ブログは日本を乗っ取る米港戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋に潜む過激派・CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)は、日本の核武装を極度に警戒しており、もし、日本が密かに核武装したら、北朝鮮経由で、対日ミサイル攻撃で日本を全滅できるようスタンバイしていると観ています(注2)
 
 そして本ブログの見方では、北朝鮮のミサイルはすべて、イスラエル・ネオコンを含む米戦争屋CIAネオコンによって供給されていると観ています(注3)
 
ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
3.北朝鮮が背後でCIAネオコンにコントロールされているならば、日本の原発をピンポイントで攻撃できる
 
 日本を全滅させるには、核ミサイルは不要であり、ノドンなど準中距離弾道ミサイルで日本全国の原発を攻撃すればよいのです。
 
 北朝鮮に200発以上のノドンが配備されているのは、必要に応じて日本を全滅させるためと本ブログでは観ています(注2)。ちなみに、北朝鮮は1100発(ノドン300発含む)のミサイルを日本に向けてスタンバイしているという情報もあります(注4)。それにしても、日本は北朝鮮に何の軍事的脅威も与えていません。にもかかわらず、北は1100発ものミサイルを日本に向けているのはなぜなのか、みんな疑問を持つべきです。北の背後にCIAネオコンが控えているという本ブログの推測の出発点こそ、この素朴な疑問にあります。
 
 さらに言えば、今の北朝鮮の技術力、経済力でこれだけ大量のミサイルを生産できると考えるのはまったくもって現実的ではありません。
 
 もうひとつ、日本は北朝鮮に朝銀信用組合経由で1兆円を超える融資を行い、北はそれを焦げ付かせていますが、結局、われらの血税を原資とする公的資金で破綻処理が行われています。しかも、そのカネは、北の核開発費や、日本に向けられたミサイルの開発費に流用されたという疑惑もあります(注5)。もしそうなら、北が日本に向けてスタンバイさせている1100発もの大量のミサイルは、われらの血税で購入されているわけで、北朝鮮は、日本国民を全滅させる兵器をわれらの血税で購入してスタンバイさせていることになります。ほんとうにふざけた話です。
 
 いずれにしても、近年のミサイル誘導技術の発達で、トマホークなどのミサイルの命中誤差は6mと言われています(注6)。したがって、北のミサイルもピンポイントで日本の原発に命中させられるとみなすべきです。
 
 ところで、今、日本の原発再稼働を強要しているのは、日本を乗っ取る旧・米戦争屋CIAネオコンと本ブログでは観ていますが、彼らは日本が密かに核武装したら、北朝鮮経由で、ノドンを日本の原発に撃ち込んで日本を全滅させるつもりなのではないでしょうか。
 
 そのためには、日本の原発を再稼働させておく必要があるわけです。
 
 近未来、在日米軍が急に日本から引き揚げる事態が発生したら、そのときこそ、旧・米戦争屋CIAネオコンは、北朝鮮にスタンバイさせているノドン・ミサイルで日本全国の原発を攻撃してくる危険が高まると観るべきです。
 
注1:毎日新聞“原子力規制委員長 田中氏、北朝鮮ミサイルで失言”201776
 
注2:本ブログNo.1481北朝鮮は200基もの対日攻撃ミサイル(ノドン)を持たされ、その核弾頭の実験が成功:日本が密かに核武装したらただちに全滅できるようスタンバイされていると知れ!』2016910
 
注3:本ブログNo.1724北朝鮮が日本海に向けて撃つ弾道ミサイルが絶対に日本本土に落ちないのはなぜか:青森県に米軍三沢基地があるから』201776
 
注4:情報速報ドットコム“北朝鮮が日本い向けているミサイルの数は1100基以上!スカッド800基、ノドン300基”201748
 
注5:朝銀信用組合
 
注6:海洋国防記“トマホーク巡航ミサイルとは?値段,価格,射程距離,威力,破壊力,日本,自衛隊?20141016
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に

新ベンチャー革命201776日 No.1724
 
タイトル:北朝鮮が日本海に向けて撃つ弾道ミサイルが絶対に日本本土に落ちないのはなぜか:青森県に米軍三沢基地があるから
 
1.北朝鮮がいくら日本海に向けて弾道ミサイルを撃っても、日本国民はもう驚かない
 
 201774日の米国独立記念日に北朝鮮がICBMらしき弾道ミサイルを発射し、日本海側の日本国の排他的経済水域(EEZ)に落下させています(注1)。近年、あまりに頻繁に北はミサイル実験を繰り返すため、われら国民はまたかと、もうウンザリですが、その一方で、もう慣れっこになっている面も否定できません。
 
 日本政府はテレビで、北からミサイルが飛んできたらどうするか教示するコマーシャルを流していますが、これまで、北のミサイルによって日本人に被害が出たことはないので、われら日本国民は、北のミサイル発射にあまり驚かなくなっています。
 
 今回のミサイルは米国の独立記念日に合わせたと北は吠えていますが、この発想から、北のミサイルの背後に、米国戦争屋CIAネオコンが控えていることが容易に想像できます。
 
 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、北のミサイルはすべて、米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)から供給されて、必要に応じていつでも、日本を全滅できるようスタンバイされていると観ています(注2)。彼らが北を経由していつでもミサイルによる対日ステルス攻撃できるようスタンバイしているのは、日本に隠れ核武装派が潜んでいて、彼らが核武装したらただちに、日本を全滅させるつもりだからではないかと本ブログでは観ています。
 
 いずれにしても、彼らはかつて広島・長崎を核攻撃したネオコン勢力の末裔であり、日本人が核武装して彼らに仕返ししてくることを極度に恐れていると本ブログでは観ています。
 
ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
2.もし、北朝鮮が単独で日本に向けてミサイル実験したら、日本本土が被弾する危険は非常に高い
 
 北のミサイルはいずれも、発射された後、地上から誘導されているわけで、このミサイル誘導技術はハイテクの塊です。したがって、ハイテク・インフラがプアな北が単独で、ミサイル実験をやったら、間違って日本本土に墜落する危険が非常に高いはずです。
 
 にもかかわらず、北のミサイルは発射に成功した後は極めて正確に日本本土をはずして、日本海か太平洋に墜落します。ということは、北の背後でネオコンが控えていて、北のミサイルは正確に誘導されていると推測されます。
 
 そして、われら国民はその真相を知らなくても、北のミサイルは日本本土には落ちないと経験的にわかっているのです、だから、みんな、北がミサイルを撃ってもあまり怖くないのです。
 
3.なぜ、北のミサイルは日本本土に落ちないのか
 
 さてそれでは、北のミサイルはなぜ、日本本土に間違って落ちないのでしょうか。本ブログの見方では、上記のように、北の背後で、ネオコンが誘導しているからと思われますが。もうひとつの理由は、青森県三沢に米軍基地があるからではないでしょうか。
 
 今回撃たれた北のミサイルは上空3000km近くまで上昇した後、水平距離900km先の日本海のEEZ海域に着水していますが、方向的には、米軍三沢基地の方向です。もし、少しでも誘導が狂ったら、たちまち、米軍三沢基地に墜落です。
 
 にもかかわらず、かなり正確に日本海のEEZ内の安全ポイントに着水させていますから、この精密誘導技術を北が単独で保有していると考える方がおかしいのです。
 
 米戦争屋CIAネオコンは最新鋭の弾道ミサイルをイスラエル・ネオコンに開発させていますから、北の撃った弾道ミサイルの誘導もイスラエル・ネオコンが背後で実施しているとみなすべきです。
 
 そして、イスラエル・ネオコンは、今回の北のミサイル実験の結果を詳細にフォローしているはずです。
 
 いずれにしても、イスラエル・ネオコンにとって、北のミサイル実験は、彼らのミサイル開発に絶対的に不可欠の実験と観るべきです。
 
注1:毎日新聞“北朝鮮ミサイル 着水前、初の発表・・・防衛省 発表12分後”201774
 
注2:本ブログNo.1481北朝鮮は200基もの対日攻撃ミサイル(ノドン)を持たされ、その核弾頭の実験が成功:日本が密かに核武装したらただちに全滅できるようスタンバイされていると知れ!』2016910
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に

新ベンチャー革命201775日 No.1723
 
タイトル:佐川理財局長の国税庁長官就任は安倍官邸の論功行賞人事なのか:もしそうなら、日本はすでに北朝鮮化している
 
1.森友疑惑に関連して安倍氏一派および財務省の不正を国民の目から隠ぺいすることに多大な貢献をした財務省理財局長・佐川氏が国税庁長官にご栄転!
 
 森友問題における国有地の不当払下げで何度も、国会で真相隠しのウソ答弁を繰り返して国民から顰蹙(ひんしゅく)を買っている財務省官僚・佐川氏がこのたび、晴れて国税庁長官に昇進したと報道されています(注1)
 
 財務省が安倍氏の意向を忖度して、森友学園に国有地を格安で払い下げたことは確実ですが、この不当払下げに至る交渉記録の証拠を隠滅するため、財務省はわざわざ52億円もの血税を使って、省内のパソコン・ネットワークを総入れ替えしたそうです(注2)
 
 これはもう国家犯罪そのものですが、検察はまったく動きません。なぜなら、財務省と検察はウラでつながっているからです。今の日本の国家組織はもう公正に機能していません、残念ながら・・・。
 
 なぜ、今の日本はこれほど堕落したのでしょうか、ズバリ、今の日本は米国戦争屋に乗っ取られており、政官指導層の人事がすべて、米戦争屋ジャパンハンドラーに握られているからです。
 
 とりわけ、2000年代の小泉政権以降、米戦争屋ジャパンハンドラーの対日支配は強化され、政治家も高級官僚も、国民の利益(国益)より、米戦争屋の私益を最優先する人たちが厚遇されてきました。
 
 今の安倍政権も安倍自民党も米戦争屋の傀儡であり、日本国民の利益(国益)より、米戦争屋の私益を優先する習慣がついてしまい、政治家に支配される官僚も、次第に日本国民より、米戦争屋の傀儡である安倍自民の方を向いて仕事するようになっています。上記、佐川氏はその典型です。
 
 さらにそれに輪をかけるように、安倍政権下の2014年に内閣人事局が官邸内につくられ(注3)、高級官僚はすべて、米戦争屋ジャパンハンドラーの傀儡である安倍政権に、その人事権を奪われたのです。
 
 上記、森友疑惑における佐川氏の挙動はまさに、日本の高級官僚が国民の方を向いていない現状を如実に示しています。
 
ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
2.佐川氏の国税庁長官登用は安倍官邸の意向か
 
 今回の佐川氏の国税庁長官登用は、官邸人事なのか、財務省単独人事なのかはまだわかりません。野党やマスコミが、財務省に質問すれば、この人事は財務省の既定路線だと答えるでしょうが、第三者的にみれば、安倍一派による露骨な論功行賞人事にしか見えません。
 
 ちなみに、佐川氏は東大卒ですが、法学部卒ではなく、経済学部卒なので、普通なら、国税庁長官になるためには、それなりの強い理由が必要なのは確かです。
 
 ところで、霞が関の官僚のトップに君臨しているのは財務省と言われていますが、高級官僚の人事意思決定機関は事務次官等会議(注4)であると推測されます。
 
 さて、戦後日本の国家利権の争奪戦に関して、これまで、政界と官僚が覇権争いを繰り広げてきました。そして、日本の国家財政を握る財務省が、大蔵省時代まで実質的に、政官利権集団のトップに君臨してきました。この状態に政界から不満が出ていたのです。そして、2009年、歴史的な政権交代が起きて、鳩山民主党政権が誕生しましたが、このとき、政界から目の敵にされていた事務次官会議が強引に廃止されています。おそらく、鳩山政権の背後で暗躍していた小沢氏の采配でしょう。その後、財務省とつながる検察が小沢氏の失脚工作に血道を上げました。
 
 なぜ、鳩山政権が1年未満で潰されたのか、第一の理由は、鳩山政権(背後に小沢氏が控えていた)が日本を乗っ取る旧・米戦争屋ジャパンハンドラーと縁を切って、対米自立を目指したため、旧・米戦争屋ジャパンハンドラーCIAが激怒、彼らの配下の東京地検特捜部に、小沢氏および鳩山氏の失脚工作を指令したからです。さらに、それに、マスコミが協力したのです。
 
 もうひとつ、小沢氏を目の敵にしたのが財務省だったのです、なぜなら、霞が関に君臨してきた財務官僚にとってもっとも大切な事務次官会議を廃止されたからです。その証拠に、鳩山政権を潰した後、財務省が真っ先に復活させたのが、事務次官会議でした。
 
 ところが、財務省の実権肥大化を警戒する旧・米戦争屋ジャパンハンドラーは、今度、安倍氏に内閣人事局をつくらせて、安倍氏経由で、官僚を支配しようとしているのです。
 
 いずれにしても、内閣人事局を安倍氏につくらせたのは、旧・米戦争屋ジャパンハンドラーだと本ブログでは観ています。そして、安倍一派は、この内閣人事局をフルに活用して、官僚を抑え込んでいるわけです。
 
 今の安倍一派にとって、もっけの幸いは、旧・米戦争屋ジャパンハンドラーが、米トランプ政権の誕生後、流動化して、彼らの対日支配体制が今は手薄になっている点です。
 
3.日本国家が情実人事を取り入れると確実に北朝鮮化する
 
 われら日本国民は全員、戦後日本は民主主義国家であると教えられてきましたが、上記、佐川人事がもし、情実人事であるならば、それはもう、民主主義の否定であり、日本に未来はないと言えます。
 
 ほとんどの日本国民は、北朝鮮を毛嫌いしているでしょうが、今の日本は北朝鮮化に向かってまっしぐらです。
 
 経営学的にみても、企業の情実人事は組織を壊すと言われていますが(注5)、そのとおりです。
 
 いかなる人事も完全に公正に行うことは至難ですが、国家機関が情実人事を取り入れたら、国家は破滅です。
 
 上記、今回の佐川人事は、全官僚の士気に大きく影響します。
 
 最後に一言、われら日本国民は、国税庁も市町村も公正に国民や市民から税金を取っていると信じてきましたが、国税庁長官が情実人事で決まるなら、もう納税するのがアホらしくなります。
 
注1:朝日新聞“財務省の佐川理財局長、国税庁長官に 森友問題で批判”201774
 
 
注3:内閣人事局
 
注4:事務次官等会議
 
注5:心豊かで安全な経営とは何か“情実人事は組織を壊す”日経BP
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に

新ベンチャー革命201774日 No.1722
 
タイトル:森友・加計事件で未だにシラを切り続ける安倍氏への怒りを押さえきれなくなった国民を“こんな人たち”呼ばわりした同氏はもう首相失格!
 
1.理不尽極まる安倍氏に怒る国民を“こんな人たち”呼ばわりした同氏は、民主主義国・日本の首相としてすでに失格!
 
 201771日夕刻、安倍氏は秋葉原で街頭演説を行いましたが、同氏の予想をはるかに超える大規模な安倍辞めろコールが起き、激昂した安倍氏は、安倍辞めろコールを繰り返していた国民を指さして“こんな人たち”と言ってしまったのです。
 
 この言葉には、相手をバカにしたり、軽蔑する意味が込められています。この一言から、安倍氏は、自分を批判する国民に差別感情を持っていることがバレバレとなりました。
 
 しかしながら、この安倍辞めろコールの集団は日本語をしゃべっているわけで、日本国民の一員であることに変わりはありません。ということは、民主主義国の長である安倍氏は、主権者たる日本国民に対し、“こんな人たち”と差別発言したのです、民主主義国であるはずの日本の首相として、この一言で、安倍氏はすでに首相失格です。
 
2.安倍氏は個人的に、ネトウヨ的なメンタリティを持っているのではないか
 
 筆者は個人的に、安倍氏はネトウヨ的メンタリティの持ち主ではないかと観ていましたが、上記の、一言から、それは間違いないと確信しました。
 
 ネトウヨは、自分たちと違う思想をもつ人を、十把一絡げにして“パヨク”と呼びますが、安倍氏にとっても、自分を批判する国民はパヨクのカテゴリーに入るのでしょう。
 
 安倍氏が興奮のあまり、“こんな人たち”と呼んだのは、安倍氏が日頃、パヨクとみなしている国民を指しているのでしょう。
 
3.秋葉原で安倍辞めろコールをした人たちはパヨクのみならず、安倍氏に怒っている普通の国民も含まれたはず
 
 上記、秋葉原で安倍辞めろコールに参加した人には、ネトウヨのいうパヨクや左翼系運動家もいたでしょうが、他にも、安倍氏がいまだに首相の座に居座っていることに我慢ならない人や、森友・加計事件でシラを切り続ける安倍氏に怒っている人も含まれていたはずです。
 
 安倍氏に怒っている国民は、ネットの投稿サイトで、怒りをぶつけていますが、安倍氏が秋葉原に来ると知って、その怒りを直接、安倍氏にぶつけたいと思った人があの日、秋葉原に集まって、みんなで安倍辞めろコールを行ったと思われます。彼らは普通の国民です。
 
 彼ら普通の国民はなぜ、安倍氏に怒っているのか、それは、一言、森友事件、加計事件に安倍氏または安倍氏夫人の関与があったら、安倍氏は総理を辞めるのみならず、議員も辞めると国会で約束したのに、未だに辞めないからです。
 
4.安倍氏は自分のことを棚に上げて、安倍氏に怒っている国民を“こんな人たち”呼ばわりしたのは到底、許せない!
 
 森友事件でも加計事件でも、安倍氏および安倍夫人の関与の証拠はたくさん挙がっているにもかかわらず、安倍氏も安倍夫人もまったく、それを認めていません、さらに言えば、安倍氏夫妻がもし関与していないなら、関与していないという証拠立てをすべきですが、怠慢にも、それすらしていません。この状態は、多くの国民にとって、もう我慢がならないのです。
 
 その怒りが、秋葉原で噴出したのに、怒った国民を“こんな人たち”呼ばわりするのは、ほんとうに失礼ですし、怒っている国民を侮辱しています。
 
自民党員で、危機感をもっている人は、党内で安倍氏の国民への侮辱言動を非難し、安倍氏を糾弾すべきです。さもないと、自民党はもはや国民から二度と信頼されることはないでしょう。今回の都議選の自民惨敗がそのことを雄弁に物語っています。
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に

新ベンチャー革命201773日 No.1721
 
タイトル:安倍氏から小池氏への交代劇が始まる:日本を属国支配する米国寡頭勢力内の覇権争いの一環に過ぎない、都民はだまされるな!
 
1.小池氏ヒーロー化シナリオが始動している:都民はそのシナリオの下で踊らされていると知れ!
 
 201772日の都知事選で、予想通り、小池新党(都民ファーストの会)が大勝、安倍自民が大敗しました。今回の都議選にからむ一連の動きを観ていると、何らかのステルス勢力が暗躍し、小池ヒーロー化作戦が展開されて大成功していると観ることができます。多くの都民はこの小池ヒーロー化(またはヒロイン化)のプロパガンダにまんまと乗せられて、小池新党を大勝させています。
 
 今回の都議選では、築地再開発利権を巡って、今、小池ヒーロー化劇場が展開されているのは明白です(注1)
 
 さて、それでは、小池ヒーロー化作戦を仕掛けている黒幕はいったい何者でしょうか。
 
 昨年、都知事ポストを強引に舛添氏から小池氏にチェンジした黒幕の候補として挙げられるのはゴールドマンサックス(GS)です。本件、本ブログですでに指摘しています(注1、注2)
 
 小池氏は築地市場の豊洲移転後の築地市場跡地の再開発を提案していますが、背後にGSが潜んでいると本ブログでは観ています。
 
 今後、小池都知事は、都議会を支配して、彼女の黒幕の指示通り、築地跡地の再開発に乗り出すでしょう。米トランプ政権の意向に沿って、カジノがつくられる可能性が大です。
 
2.舛添・前都知事の失脚は、小池氏を新・都知事にするための小池ヒーロー化シナリオの一環だった
 
 小池氏は20168月に都知事に当選していますが、小池氏の黒幕は、そのために、まず、舛添・前都知事の些細なスキャンダルを暴いて、中途辞任させています。本ブログの見方では、舛添失脚劇も、彼らのシナリオのプロローグだったのです。
 
 それでは、舛添氏を引き摺り下ろして、小池氏にチェンジするシナリオを描いた黒幕はいったい誰でしょうか。その黒幕を推定するためのヒント、それは、ジョージ・ソロス(注3)の存在です。
 
 小池氏が唐突に衆院議員を辞めて、急遽、都知事選に出馬するよう仕掛けたのはソロスであった可能性が大です。その証拠に、小池氏は20161月に、ロンドンに出向いて、ソロスと会っています(注4)
 
 20161月と言えば、次期米大統領選が始まった時期ですが、当時のソロスは、ヒラリーを支援していました。したがって、ソロスは、米大統領をヒラリーにして、米国の属国・日本の首相に小池氏を想定していたのではないでしょうか。ソロスにとって、英語のできない安倍氏より、英語のうまい小池氏の方が好みだったのでしょう。
 
3.ソロスはゴールドマンサックス(GS)とツーカーの関係
 
 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋はGSを含む欧米銀行屋とともに、米国寡頭勢力(1%オルガーキー)を形成していると観ています。
 
 そして、2000年代、小泉政権時代以降、郵政民営化が行われていましたが、その背後で暗躍していたのが、米戦争屋と欧米銀行屋でした(注5)
 
なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
 上記、ソロスは、GSとともに、欧米銀行屋(ユダヤ金融勢力)を形成しているのは確かです(注6)
 
 こうしてみると、小池氏は、欧米銀行屋から見込まれて、彼らは小池氏を日本のヒラリーにしようと企んでいたことがわかります。
 
 しかしながら、ソロスが支援していたヒラリーが米大統領選でトランプに敗け、ソロスのシナリオは狂ったのですが、そのために、ソロスとトランプの仲は悪そうで、ソロスはしばらく、トランプへのネガキャンに闇資金投入していました。
 
 ところが、そのトランプは、GSとはズブズブの関係です(注7)
 
4.日本を属国支配する米国戦争屋が旧・戦争屋から新・戦争屋に移行すると同時に、彼らの対日傀儡が、安倍氏から小池氏にチェンジされる
 
 本ブログでは上記のように、日本を属国支配する米戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行中であると観ています。そして、安倍氏は旧・米戦争屋の傀儡ですが、新・戦争屋は当然、安倍氏をチェンジしたいわけです。
 
 そこで、安倍氏の代替の傀儡首相として白羽の矢が立てられたのが小池氏とみなせます。
 
 新・米戦争屋のボスは、ジェイRF(ジョンRF四世)と本ブログでは観ていますが、ジェイRFGSとコネがあります。またジェイRFは、対日人脈として小沢氏とつながっていました。
 
 そして、今後も半永久的に日本を属国支配するつもりの新・米戦争屋は今、トランプ政権を闇支援していますが、そのトランプは、旧・米戦争屋に支配される米マスコミと今、鋭く対立しています。
 
 小池氏はいずれ、日本の総理にしてもらえる可能性が大ですが、彼女を傀儡化するのはおそらく、新・米戦争屋および欧米銀行屋ということです。
 
 そして、安倍氏を傀儡化してきた旧・米戦争屋と、新たに小池氏を傀儡化した新・米戦争屋および欧米銀行屋は、日本という属国利権を巡って、しばらく争奪戦を繰り広げるでしょう。
 
 ちなみに、旧・米戦争屋と欧米銀行屋の対日利権争いは、小泉政権時代から今日までずっと続いていると観るべきです(注5)
 
注1:本ブログNo.1585日本を乗っ取る米国某勢力に支援される小池都知事へのヒーロー化プロパガンダ開始:隠れ核武装派・石原元都知事がその餌食にされるのか2017118
 
注2:本ブログNo.1635隠れ核武装派としてネオコンから危険人物視されていた石原氏はなぜ、築地市場の豊洲移転を強引に決めたのか:ネオコンの大スポンサーであるカジノ帝王・アデルソンにゴマを摺るためか2017320
 
注3:ジョージ・ソロス
 
注4:混沌から湧き上がるもの“ソロス氏と小池百合子氏”201767
 
注5:ベンチャー革命No.302国民資産700兆円の対米債権:戦争屋より銀行屋に奪われたい!』200966
 
注6:OUTLOOK FOR TOMMOROWQ1:ソロス・ファンド、ゴールドマン株保有を4割・フェイスブック株を8割拡大2017520
 
注7:日本や世界や宇宙の動向“トランプ新政権はゴールドマンサックス政権!”2017113
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事