新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

新ベンチャー革命2016816日 No.1461
 
タイトル:世界を震撼とさせている IS(イスラム国)をつくったのはヒラリーだとトランプが暴露:ヒラリーを操る戦争勢力はISと日本を同列に傀儡化しているとみんな知るべき!
 
1.米国戦争屋に常時監視されている日本のマスコミは、トランプの爆弾発言“イスラム国(IS)をつくったのはオバマとヒラリー”を報道できない
 
 日本では、天皇と安倍氏の暗闘が始まりましたが、米国ではポスト・オバマの次期米大統領選に向けて、米共和党指名候補・トランプと米民主党指名候補・ヒラリーの間で舌戦が繰り広げられています。
 
 そして、トランプは全米に向けて、世界を震撼とさせているIS(イスラム国)をつくったのはオバマとヒラリーだと言い放ったのです(注1)。ところが、この発言を日本のマスコミは取り上げておらず、トランプの人気に陰りが出ているという報道一色です。
 
 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋CIAは、日本のマスコミを常時監視しており、トランプの爆弾発言、すなわち、ISをつくったのはヒラリーだ!という爆弾発言を日本国民に知られたくないのでしょう。だから、トランプの爆弾発言を日本のマスコミは報道できないのです。
 
 要するに、このトランプ発言は米戦争屋にとって実に不都合なわけです。
 
 もし、日本のマスコミがこのニュースを取り上げたら、事情を知らない一般の日本国民はびっくりするでしょう。なぜなら、この爆弾発言したのが、米共和党指名候補・トランプ氏自身だからです。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.IS(イスラム国)をつくったのはほんとうに、オバマとヒラリーなのか
 
 さて、それでは、あのISをつくったのはほんとうに、オバマとヒラリーなのでしょうか。
 
 本ブログの見方では、ISをつくったのは、オバマではありませんが、オバマ政権一期目に、米戦争屋によって強引にオバマ政権(アンチ・米戦争屋政権)の国務長官として入閣させられたヒラリーの方は、ISの創設に関与していると観ています。ヒラリーを背後から操っているのは、オバマ大統領ではなく、日本を乗っ取っている米戦争屋CIAネオコンであると観ています。したがって、ISをつくったのは、ズバリ、米戦争屋CIAネオコンなのです。さて、それでは米戦争屋CIAネオコンはなぜ、ISをつくったのでしょうか、その目的は、米軍の代わりに、ISをシリアに侵攻させてアサド政権を崩壊させるためです。しかし現実には、この作戦はロシアの介入によって頓挫しています。
 
ちなみに、米戦争屋CIAネオコンは、ISをつくる前には、シリアに反政府軍FSAをつくって背後から支援し、シリア政府軍と戦闘させていましたが、決着が付かないので、FSAとアルカイダ(米戦争屋のでっち上げた敵役傀儡テロリスト集団)を合体させて、ISはつくられており、オモテムキ、米戦争屋の敵役武装集団になって、シリアの油田地帯をISに占領させているのです。このときのISの活動資金は、米戦争屋CIAネオコンが、日本と並ぶ、米戦争屋の傀儡国・サウジやカタールに拠出させていました。
 
 以上より、上記、トランプの爆弾宣言は、ヒラリーがISをつくったという点に関して、ある程度、当たっていますが、オバマ自身は、これを黙認していたということです、なぜなら、オバマ政権下でも、米国防総省や米軍やCIAは米戦争屋の指揮下にあるからです。ケネディのように、オバマがこの分野(米戦争屋のなわばり)に口出しすれば、暗殺されるのです。
 
3.オバマ一期目は、やむなく、米国戦争屋エージェント・ヒラリーを入閣させたが、二期目からは入閣させなかった
 
 2008年暮れの選挙で、オバマが米戦争屋エージェント・マケインを破って、晴れて2009年に一期目の米大統領になったとき、米戦争屋は、米民主党内に潜入させている米戦争屋エージェント・ヒラリーを副大統領にするよう、オバマに要求したと本ブログでは観ています。しかしながら、オバマがそれを受け入れたら、間違いなくケネディ同様に暗殺されて、ヒラリーが自動的に大統領に昇格することになるので、オバマはやむなく、ヒラリーを入閣させることは認めても、副大統領ではなく、国務長官にしたと本ブログでは観ています。
 
 そして、オバマ政権一期目のとき、米戦争屋は国務長官・ヒラリー経由で、米戦争屋CIAネオコンによって計画されたFSA(ISの前身)を使うシリア侵攻作戦を展開したのです。このときヒラリーがやりとりした電子メールが後に暴かれたのですが、それは、オバマ二期目の2013年にケリーがヒラリーの後任の国務長官になって以降です。しかしながら、オバマは一貫して、米戦争屋CIAネオコンによる執拗な米地上軍のシリア派遣要求を撥ねつけていましたので、米戦争屋はFSAやIS経由でシリア侵攻するしかなかったのです。しかしながら、オバマ政権二期目になって、オバマは米戦争屋に妥協して、米軍による空爆に限って認めさせられていますが、今もって、オバマは米地上軍の派遣を認めていません。しかも、オバマ二期目では、ヒラリーを閣外に出して、反戦主義者のケリーを国務長官にして、シリア戦争が拡大するのを可能な限り回避してきました。
 
 一方、オバマ政権二期目で入閣したケリーは、ヒラリーが国務長官時代に、オバマの命令ではなく、米戦争屋の命令でやってきたFSAを使ったシリア侵攻作戦やリビア・カダフィー暗殺作戦や、それに伴うリビア・ベンガジ事件に係わる機密情報をケリーは部下を使ってリークしたのです。それが、今のヒラリーにとって、スキャンダル爆弾となって炸裂し始めたということです、本件、本ブログにてすでに、取り上げています(注2)
 
 さらに、ヒラリーにとって不都合なのは、国務長官時代にやりとりした機密メールをウィキリークスに暴露されてしまった事実です(注3)
 
4.トランプはIS(イスラム国)をつくったのが米国戦争屋CIAネオコンとわかっているが、立場上、あえて、オバマとヒラリーの名を挙げている
 
 トランプはIS(イスラム国)をつくったのはオバマとヒラリーだと全米に言いふらしても、米国では思ったほど大騒ぎになっていません、なぜでしょうか。それは、米国民はネット情報から、真実を知っているのですが、トランプは米戦争屋が寄生している米共和党から立候補しているため、トランプ自身の口から真実を言えないということも、米国民は同時に知っているからです。
 
 さらに、ヒラリーは親・米戦争屋ではない米民主党の所属であるにもかかわらず、米戦争屋のエージェントである事実も、米国民は知っているのです。
 
 だからこそ、民主党支持者の間では、ヒラリーではなく、サンダースを支持する人が多かったのです。ヒラリーは選挙不正で米民主党公認候補に指名された可能性が高いことも、米国民は知っているのです。
 
 さらに米国民は、米国を米戦争屋が闇で牛耳っていることも知っているのです。だから、ISをつくったのは、ヒラリー(彼女の飼い主は米戦争屋CIAネオコン)だとトランプが暴露しても、米国民はやっぱりそうだったのかくらいにしか思わないのです。
 
 われら日本国民は、IS(イスラム国)をつくった勢力に、安倍氏も日本政府も乗っ取られていることを知るべきです。その意味で、IS(イスラム国)も日本も両方とも、米戦争屋の傀儡であるとわれら日本国民は知るべきです。
 
注1:CNN“トランプ氏、「オバマ氏はISIS創設者」クリントン氏反論”2016812
 
注2:本ブログNo.1381筋金入りの反戦主義者であるケリー米国務長官はヒラリーのカダフィ暗殺関与とベンガジ米領事館襲撃事件の闇を是非暴露して欲しい、それこそが日本を乗っ取っている戦争中毒勢力の弱体化に貢献する』201658
 
注3:RT Question MoreWikileaks will publish ‘enough evidence’ to indictHillary Clinton, warns Assange2016 613
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事