新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

日米関係

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
新ベンチャー革命2019224日 No.2267
 
タイトル:米軍辺野古基地建設反対の沖縄県民は、2010年当時の鳩山首相がなぜ、米軍普天間基地の県外移転公約を撤回したのかを再度、追及すべき:政府統計不正よりはるかに悪質な外務省の公文書偽造疑惑をオモテに引き摺り出すべき
 
1.鳩山元首相は、ルーピー(アタマがおかしい)と呼ばれていたが、ほんとうにそうだろうか、ネトウヨは、嘲る(あざける)対象を間違ってはいないか
 
 本ブログでは今、鳩山元首相による、北海道胆振東部地震と苫小牧CO2地中貯留実験に関する発言を取り上げています(注1、注2)。
 
 ところで、ネットではかつて、鳩山氏を“ルーピー”と呼んで嘲っていた人がいましたが、こういう輩は主に、安倍様命のネトウヨだったように記憶しています。
 
 ルーピーとは”アタマがおかしい”という意味だそうですが(注3)、鳩山氏はルーピーなのでしょうか、大変疑問です。
 
2.2010年、鳩山氏が首相を辞任したのは、沖縄普天間米軍基地の県外移転に失敗したからだが、鳩山氏は外務省にだまされていたそうだ
 
 鳩山氏は、小沢氏とともに2009年、歴史的政権交代を果たしたにもかかわらず、1年未満で辞任を余儀なくされましたが、その辞任理由は、当時の鳩山新政権の公約だった沖縄普天間米軍基地の県外移転に失敗したからとされています。
 
 その後、2016年、鳩山氏は、2010年当時の普天間基地移転問題に関して、外務省のワナに嵌められてしまったという重大秘密を公表しています(注4)。
 
 ところが、日本の大手マスコミは歴史に残るような重大な国家犯罪とみなせる外務省による公文書偽造疑惑をまったく、取り上げないのです。
 
 さて、本ブログでは、外務省官僚の一部は日米安保マフィアとみなしていますが、ズバリ、彼ら悪徳官僚が、あろうことか、当時の首相を嵌めるために、公文書を偽造して、鳩山氏をだました可能性が大なのです。
 
 ところで、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、上記、日米安保マフィアは、米国戦争屋の配下とみなしています。
 
さらに言えば、上記、日本を乗っ取る米戦争屋は、米国トランプ政権下において、旧・米戦争屋から新・米戦争屋に移行中であると本ブログでは観ています。
 
なお、上記、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
 悪徳ペンタゴン・外務省による鳩山元首相をだます行為は重大な国家犯罪と言えますが、この事件をウヤムヤにするため、彼ら日米安保マフィアは、鳩山氏をルーピー呼ばわりする必然性があったのです。
 
3.2010年当時の沖縄県民は、日米安保マフィアにだまされて、あろうことか、鳩山元首相を間違って非難させられていた
 
 上記、米国戦争屋配下の日米安保マフィアの外務官僚によってでっち上げられた偽の公文書にだまされた鳩山氏は、やむなく普天間基地の県外移転の公約を撤回したため、沖縄県民は激怒、結局、鳩山氏は責任を取って、首相を辞任したのです。
 
 その当時、本ブログでは、日米安保マフィアの悪徳性を知っていましたから、沖縄県民は怒る相手を間違っていると指摘していました(注5)。
 
 ただし、2010年当時、本ブログでは、外務省の公文書偽造疑惑があったことは知りませんでした。日米安保マフィアが、まさか、そこまでやるとは想像できませんでした。
 
4.米軍普天間基地の辺野古移転に反対する沖縄県民は、外務省が鳩山氏をだまして、県外移転を撤回させた問題をもっと騒ぐべき
 
 今日、2019224日、沖縄では、米軍普天間基地の辺野古移転建設工事の是非を問う県民投票が行われる予定です。
 
 日米安保マフィアの巣窟・外務省による公文書偽造によって今、安倍政権主導で、沖縄県民の多くが反対する辺野古新基地工事が強行されているわけですが、そうなった大元の公文書が偽造されていたのがほんとうなら、歴史に残る大疑獄事件です。

 鳩山氏の公約であった米軍普天間基地の県外移転案を潰し、辺野古移転を決めた元凶は、日米安保マフィアの悪徳ペンタゴン外務省であり、彼らが当時の首相を公文書偽造でだましていた驚愕の事実を、沖縄県は鳩山氏とコンタクトして、もっと大騒ぎすべきです。
 
注1:本ブログNo.2265北海道・厚真町でまた大地震発生:鳩山元首相は苫小牧で行われているCO2地下(地中)貯留実験に言及:地震を誘発する恐れのある国策実験は即刻、中止すべき』2019222
 
注2:本ブログNo.2266鳩山元首相は北海道胆振東部地震と近傍の苫小牧CO2地中貯留実験の関係に言及したが、これを批判する人は天動説時代の人類と同レベルではないか2019223
 
注3:ニコニコ大百科“ルーピー鳩山”
 
注4:IWJ「最低でも県外」を翻させた外務省の「極秘文書」の存在に「虚偽」疑惑!官僚が総理をワナにはめた!? 岩上安身が鳩山由紀夫・元総理にインタビュー!真相に迫る!”2016216
 
注5:本ブログNo.131沖縄県民は鳩山首相ではなく米国戦争屋に怒れ!』2010524
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
新ベンチャー革命2019221日 No.2264
 
タイトル:戦後日本を闇支配し続ける米国戦争勢力の本音の対日観(日本は潜在的仮想敵国)を知ったら、安倍氏の異常なまでに卑屈な対米外交はまったく日本の国益にならない!
 
1.米国トランプに異様に阿る(おもねる)安倍氏は人間として二流、日本のトップリーダーとしての資格は、到底ない!
 
 本ブログ前号(注1)にて、日本国の最高責任者である安倍氏が、米国大統領・トランプに度を越して阿る(おもねる)のは、完全に逆効果だと指摘しました。
 
 なぜ、安倍氏は逆効果なことをヌケヌケと繰り返すのでしょうか、それは、安倍氏自身が、自分に阿ってくる人間を喜ぶ習性があるからでしょう。
 
 そのため、安倍氏は、米トランプに過剰なほど阿れば、トランプは喜んでくれると勝手に思い込んでいるのではないでしょうか。もしそうなら、安倍氏はもうとても、日本国のトップリーダーとしての資格はないと言ってよいでしょう。
 
2.安倍氏は、戦後日本を闇支配し続ける米国戦争屋CIAネオコンの本音の対日観(日本は米国にとっての潜在的な仮想敵国)がわかっていないのではないか
 
 戦後日本を闇支配し続ける米国戦争屋CIAネオコンの本音の対日観は、ズバリ、日本は依然として米国にとっての仮想敵国なのです。
 
 その証拠に、戦後70数年経ってもなお、日本全国に米軍基地が置かれています。
 
 在日米軍基地は、米国のオモテムキの仮想敵国・中露と対峙する前線基地の役割を負っているのは事実ですが、在日米軍基地の裏ミッションは、ズバリ、対日警戒監視そのものです。
 
 戦後日本を闇支配し続ける米国戦争屋CIAネオコンが、日本に対して、もっとも警戒しているのが、日本の隠れ核武装です。彼らは日本が核武装することを非常に警戒しています(注2)。
 
 従って、在日米軍の裏ミッションは、日本が秘かに核武装しないよう見張ることであると言ってよいでしょう。
 
3.北朝鮮の裏ミッションは、日本が核武装したら、米国戦争屋CIAネオコンに成り代わって、対日ミサイル攻撃を実行すること
 
 本ブログでは、北朝鮮は、米国戦争屋の敵役傀儡国家であると観ています。その証拠に、北朝鮮は、秘かにCIAにコントロールされています(注3)。
 
 北朝鮮の裏ミッションは、米国戦争屋CIAネオコンに成り代わって、必要に応じて、対日ミサイル攻撃を行うことと本ブログでは観ています(注4)。
 
 われら日本国民がしっかりと認識すべきは、北朝鮮は米国にとってホンモノの敵国ではないという事実です。
 
 だから、近々、またも米朝首脳会談が行われるのです。
 
 この会談で、北は、長距離弾道ミサイルは撤去しても、対日攻撃用の中短距離ミサイルは現状維持とするよう指示されるはずです。すなわち、米国戦争屋CIAネオコンは対日監視を今後も続行するつもりです。
 
4.われら日本国民は、米国を敵国として戦争を挑んだ国は世界で唯一、日本のみであることを決して忘れてはいけない!
 
 上記のように、米国戦争屋CIAネオコンは今でも、日本を潜在的仮想敵国とみなしているわけですが、それは、米国に堂々と戦争を挑んだのは、世界で唯一、日本だけだからではないでしょうか。
 
 米国が過去、戦争してきた国は、ナチス・ドイツの他、ベトナム、イラクくらいですが、ヒトラーは、米国に戦争を挑んでいません、また、ベトナムもイラクも米国を挑発してはいません。朝鮮戦争の際も、北朝鮮は米国に戦争を仕掛けたわけではありません。
 
 このことから、米国戦争屋CIAネオコンがオモテムキ、もっとも、敵視しているのは中露など共産主義国ですが、それ以外では、ズバリ、日本なのです。
 
上記、中露と違って、戦後日本は米国と同盟を結んでいますが、米国戦争屋CIAネオコンの本音では、日本を秘かに警戒しているのです。
 
 このような、米国戦争屋CIAネオコンの本音の対日観を知ると、安倍氏の異常なまでに卑屈な対米外交は決して、日本の国益につながらないことがわかります。
 
 われら国民は、そのことをしっかりと認識すべきです。
 
注1:本ブログNo.2263安倍氏の米国トランプへの異常なまでの阿り(おもねり)は、完全に逆効果:日本のトップリーダーとしての資格なし!』2019220
 
注2:本ブログNo.1570安倍氏がいくら真珠湾で懺悔させられても、対日原爆投下勢力とつながる米国戦争勢力にとって、もんじゅ開発を止めなかった日本は依然として仮想敵国でしかない!』20161228
 
注3:本ブログNo.1274米国テレビ番組にて、キムジョンウン体制の北朝鮮にはCIAが駐留している疑惑が判明:日米安保マフィアは北朝鮮脅威を口実に防衛予算増額を要求できる』20151213
 
注4:本ブログNo.1481北朝鮮は200基もの対日攻撃ミサイル(ノドン)を持たされ、その核弾頭の実験が成功:日本が密かに核武装したらただちに全滅できるようスタンバイされていると知れ!』2016910
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
新ベンチャー革命2019220日 No.2263
 
タイトル:安倍氏の米国トランプへの異常なまでの阿り(おもねり)は、完全に逆効果:日本のトップリーダーとしての資格なし!
 
1.安倍氏はノーベル平和賞推薦状暴露事件で、米国トランプから大恥をかかされたにもかかわらず、いまだに開き直っているようだ
 
 安倍氏が米国トランプのために、日本国民に内緒でノーベル平和賞選考委員会に推薦状を送ったことが、トランプ本人のクチから全世界にばらされ、安倍氏は大恥をかいたはずですが、安倍氏自身はまったくそれを恥とは思っていないようで、いまだに、開き直っています(注1)。
 
 本件の関する安倍氏の態度から、この人物は、いったいどんな人間なのだろうかとクビをかしげてしまいます。
 
 本件、本ブログでもすでに取り上げています(注2)。
 
2.安倍氏は、誰にもある恥の概念が欠落している特殊な人間なのか
 
 本ブログでは、安倍氏には恥の概念が欠落しているとすでに、指摘していますが(注3)、上記、ノーベル平和賞推薦状暴露事件が発覚した後の、安倍氏の対応から、やはり、安倍氏には恥の概念が欠落していることを、改めて認識しました。
 
 安倍氏の、度を超えた異常な米トランプへのゴマスリと阿り(おもねり)は、普通の人間には到底、できません。なぜなら、そのような自分を他人にみられると、アナがあったら入りたいほど、恥ずかしい行為だと感じるからです。
 
 ところが、あの安倍氏に限っては、どうも、それが恥ずかしいことと思わないようなのです、到底、信じられません!
 
3.安倍氏の、異常なまでの米トランプへの阿り(おもねり)は完全に逆効果そのもの
 
 安倍氏の米トランプへの一連の対応を見ていると、それはやはり“阿り(おもねり)”そのものです。
 
 安倍氏のトランプへの阿りは、安倍氏がトランプから評価されたいという願望の表れなのでしょうが、トランプは安倍氏を愛い奴(ういやつ)と感じるのでしょうか。
 
 さて、筆者個人は、米国シンクタンク・SRIインターナショナルに16年半、在籍し、多くの米国人と仕事上で付き合ってきましたが、その経験から言わせてもらえば、安倍氏のトランプへの態度は、完全に逆効果です。
 
 安倍氏のトランプへの異常なまでの阿りは、トランプにとっては、不快感はあっても、絶対に好感されることはありません。
 
 米国人・トランプの本音では、安倍氏は油断のならない奴と警戒されるのがオチです。
 
4.安倍氏は、日本人を代表して、日本人は油断ならない奴というイメージを世界に与えた
 
 ところで、2001年に9.11偽旗テロ事件が起きたとき、米国マスコミは、いっせいに“リメンバー・パールハーバー!”と連呼しました(注4)。
 
 要するに、一般米国人の深層心理には、日本人は油断ならない卑怯な奴らだという猜疑心が今なお、厳然と存在するのです。
 
 戦後70年以上経っても、米国戦争屋が対日支配を緩めないのは、日本人に対する猜疑心が消えないからと観ることができます。
 
 安倍氏が、米国人の対日観の本音に精通していたら、異常なまでに米トランプに阿る(おもねる)のは逆効果だとわかるはずです。
 
 にもかかわらず、安倍氏は、異常なまでにトランプへの阿った(おもねった)態度を取っていることから、やはり安倍氏は日本のトップリーダーとしては完全に失格です。
 
注1:阿修羅“「安倍がトランプをノーベル賞に推薦」を海外メディアはどう伝えたか? 世界に恥さらすも開き直る安倍首相(リテラ)”2019220
 
注2:本ブログNo.2260ゴマスリ野郎の官僚たちに囲まれて舞い上がっている安倍氏自身が究極のゴマスリ野郎だった:トランプにゴマすってノーベル平和賞の推薦状を選考委員会に送ったとは唖然!』2019217
 
注3:本ブログNo.2259ハダカの王様に成り果てている安倍氏がなぜ、6年も首相官邸に居座り続けられるのか:自己分析能力が欠如していて恥の概念が存在しないから』2019216
 
注4:本ブログNo.1570安倍氏がいくら真珠湾で懺悔させられても、対日原爆投下勢力とつながる米国戦争勢力にとって、もんじゅ開発を止めなかった日本は依然として仮想敵国でしかない!』20161228
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
新ベンチャー革命2019219日 No.2262
 
タイトル:アベノミクスは究極の対米売国政策であり、国民だましに過ぎないと知るべき:いまだに安倍自民党を支持することは、国民にとって、もはや愚かな自殺行為でしかない!
 
1.日本政府の確信犯的統計不正がばれて、アベノミクスが究極の対米売国政策であることが国民にばれ始めている
 
 国会では、政府統計の改ざん不正がばれて、アベノミクスの正体が暴露されつつありますが、本ブログでは、アベノミクスの正体は、決して、日本経済を活性化させるものではなく、初めから、日本国民を犠牲にしてでも、宗主国・アメリカ様の利益を優先する国民だましの対米売国政策だとみなしてきました(注1)。
 
 今、世間では、政府による統計不正はアベノミクス偽装と呼ばれていますが、われら国民が、しっかり認識しておくべきは、アベノミクスが失敗しているのではなく、初めから、日本国民を貧乏化するような対米売国政策であるという現実です。
 
 したがって、早晩、アベノミクスのボロが出てくるのは当然なのです。そして今、その真実が国民の目に晒され始めたということです。
 
2.国民だましのアベノミクスは今、逆回転し始めているそうだ
 
 今年になって、日本経済の指標がドンドン悪化していることが徐々に、表面化しているそうです(注2)。
 
 今、一番あせっているのは、今年10月に、消費税を8%から10%に引き上げたい財務省でしょう。
 
 今回の統計不正も、結局は、消費税引き上げを実現するための苦肉の策だったと本ブログでは観ています(注3)。
 
 財務省にとっては、不運にも、消費増税前に統計不正がばれて、消費税増税シナリオに狂いが出ているのです。
 
3.日本政府が、宗主国・アメリカ様に日本国民の国富を還流させ続ける限り、日本経済が好転する可能性は限りなく低い
 
 われら日本国民が置かれている今の悲惨な現状とは、ズバリ、今の日本は米国寡頭勢力の属国のままなので、日本国民の国富は、日本政府・日銀によって、巧妙に米国政府に還流され続けているという現実です。
 
ところで、今の日本の総資産は3500兆円規模です(注4)が、そのうち、1000兆円規模の国富が、対外移転されています(注5)。この大半は米国債の購入によって、米国連邦政府の財源に化けていると思われます。
 
 この悲惨な日本の現状では、日本経済は今後、好転するどころか、ドンドン衰退してきます。
 
 そして、財務省の財源もいよいよ極めて厳しくなっていますから(注6、注7)、今の日本はもうどうしようない状態なのです。この現実を国民の目から隠蔽するための方便こそ、アベノミクスそのものなのです。
 
4.危機感のない国民が、消去法で漫然と安倍自民を支持するのは、まさに、自殺行為と知るべき
 
 安倍自民党の売りだったアベノミクスの正体がここまでばれれば、さすがに、国民の安倍自民支持率は急落するはずですが、フランス国民と違って、日本国民は寛容なのか、いまだに、安倍自民支持率は大きく下がりません。
 
 アベトモの大手マスコミが行う世論調査における安倍自民支持者の多くは、他に支持できる政党がないと言う極めて消極的理由で、仕方なく安倍自民を消去法的に支持しています。
 
 このような国民は、アベノミクスの正体を知らない可能性が大です。なぜなら、上記のような今の日本の悲惨な現状を知ったら、到底、安倍自民を支持することはできないはずだからです。
 
われら国民が知るべきことは、今の安倍自民はわれらの日本国民の国富を守るどころか、国民だましのアベノミクスのウラでは、嬉々として、アメリカ様にわれらの国富をせっせと差し出しているという現実です。
 
 それでもなお、安倍自民を支持する国民は、自分が騙されていると早く気付くべきです。
 
注1:本ブログNo.2235アベノミクスの正体は、宗主国・アメリカ様(米国寡頭勢力)に、われら日本国民の金融資産を巧妙に還流させる国民だましの確信犯的売国政策“新帝国循環”ではないかとみんな気付け!』2019121
 
注2:阿修羅“アベノミクス、逆回転の兆候…GDPも貿易収支もマイナス、10月の消費増税に暗雲(Business Journal)”2019218
 
注3:本ブログNo.2247アベノミクス偽装のための統計改ざん不正を厚労省に指示したのは、やはり安倍・麻生という悪徳コンビだった:切羽詰った財務省にとって、この二人にデカいツラをさせても、墓穴を掘るだけと気付け!』201922
 
注4:日本銀行調査統計局“資金循環の日米欧比較”2018814
 
注5:財務省“平成29年末現在本邦対外資産負債残高”
 
注6:本ブログNo.22431300兆円もの債務残高を抱える財務省はなぜ、統計不正をしてでも、高々年数兆円規模の税収増にしかならない消費増税の強行に血まなこになるのか』2019129
 
注7:本ブログNo.2244悪徳・安倍政権下の日本政府は国債の半分近くを日銀に引き受けさせているが、これは悪魔的手法の禁じ手:彼らの狙いは消費税25%、みんなだまされるな!』2019130
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
新ベンチャー革命2019218日 No.2261
 
タイトル:日本国民より米国トランプの方が大事な安倍氏を窮地に追い込むには、選挙屋ムサシによる選挙不正を無効化するほど、国民全員が徹底した“反自民国民”になるしかない!
 
1.安倍氏はもう救いがたい“トランプのポチ”に成り下がっている
 
 筆者は米国シンクタンク・SRIインターナショナルの日本支部に16年半、勤務した経験を持っていますが、その経験から言えることは、今の安倍氏は、まさに、米国外資の日本支社における雇われ日本支社長と同じではないかとつくづく思います。
 
 本ブログ前号(注1)にて、今の安倍氏は、米トランプ様への究極のゴマスリ野郎に成り下がっていると指摘しましたが、米外資における雇われ日本支社長も、米本社のボスの方を向いて仕事をします。なぜなら、米本社のボスから睨まれたら、日本支社長は一発でクビにされるからです。
 
 上記と同様に、安倍氏も、米外資の日本支社長よろしく、安倍氏の事実上のボス・米トランプにちぎれるほどシッポを振りまくるということです。ネットで今の安倍氏は“トランプのポチ”に成り下がっていると揶揄されるのは当然です(注2)。
 
2.安倍氏のクビを握っているのは、日本を乗っ取る米国戦争屋と知るべき
 
 本ブログでは、安倍政権を闇支配しているのは、日本を乗っ取っている米国戦争屋と観ていますが、安倍氏は、米戦争屋CIAネオコン(世界最悪の悪徳勢力)の傀儡総理と観てよいでしょう。
 
 そして、安倍氏は、彼らの言いなりに、米国でポンコツ化した兵器をドンドン買わされています(注2)。
 
 安倍氏にとっては、自分のクビをつなぐためには、喜んで彼らの言いなりになるのです。
 
 米国製のポンコツ兵器を買うカネも、われら日本国民から巻き上げた税金で買うわけですから、安倍氏にとっては痛くも痒くもないのでしょう。
 
 このような安倍氏の売国行動を国民がどう思っているかについては、彼にとっては全くの無関心マターであり、安倍氏への怒りの国民感情を彼はこれっぽっちも意に介さないのです。
 
3.安倍氏は何故、国民に対して平気で居直れるのか
 
 今の安倍氏は、国民感情に全くお構いなしに、ヌケヌケとアメリカ様のポチになりきっています。なぜ、安倍氏はこれほどまでに、国民に対して居直れるのでしょうか。
 
 それは、いくら、国民から反感を買っても、選挙で勝てる裏ワザを確立しているからでしょう。
 
 今の日本の総選挙システムには、ムサシという選挙屋のマシンを使う仕組みをもう、全国レベルで確立していますから、よほどのことがない限り、自民が勝てるわけです。
 
 この秘密を安倍氏は秘かに知っているはずです。だから、彼らはもう国民感情を全く気にしなくてよくなっているのです。
 
 安倍氏の国民に対する態度から、そのことが窺われます。
 
4.国民が安倍氏および自民党を窮地に追い込むには、総選挙にて、自民党の票を限りなくゼロに近づけるしかない
 
 選挙屋ムサシが選挙結果を改ざんする際に、もし、自民の獲得票がゼロとなったら、さすがに、票の改ざんはばれやすくなり、選挙不正がやりにくくなります。
 
 このことから、日本国民は、総選挙の際、安倍自民票を限りなくゼロに近づけるしか、安倍氏を窮地に追い込むことはできないのです。
 
 安倍政権下の今の日本政府は国の統計すら平気で改ざんすることを国民はみんな、もう知りました。
 
 だから、総選挙結果も、安倍政権下の日本政府は平気で改ざんすると考えるべきです。
 
 それに対抗するには、日本国民が、安倍自民には絶対に投票しないようにするしかありません。
 
 いずれにしても、日本国民がみんな、不正大国・日本の悲惨な現状を知ることが、日本の健全化の第一歩です。
 
注1:本ブログNo.2260ゴマスリ野郎の官僚たちに囲まれて舞い上がっている安倍氏自身が究極のゴマスリ野郎だった:トランプにゴマすってノーベル平和賞の推薦状を選考委員会に送ったとは唖然!』2019217
 
注2:阿修羅“トランプ大統領「安倍からノーベル賞に推薦された」…差別主義者の自己宣伝に使われる安倍首相の救いがたい「ポチ」ぶり(リテラ)”2019
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事