新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

日米関係

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
新ベンチャー革命201957日 No.2335
 
タイトル:メッキがはがれ始めた安倍氏は米トランプに揉み手して、日朝首脳会談の実現を画策し始めたのか:いつもの国民だましの安倍パフォーマンスにみんなだまされるな!
 
1.メッキがはがれ始めた安倍氏の窮余の策・日朝首脳会談の実現で、人気回復を狙うつもりか
 
 201954日、日本では異例の10連休の最中、北朝鮮が久々に、日本海に向けて小規模ミサイル実験を強行しました(注1)
 
 すかさず、安倍氏は、日朝首脳会談の実現を国民にちらつかせ始めました(注2)
 
 そう言えば、先日、露朝首脳会談が実現して、極東で取り残されたのは、今や日本だけとなっています。
 
 安倍氏が日朝首脳会談の実現を画策するのも無理ありません。
 
2.安倍氏のやることなすこと、すべて、国民だましの出来レース
 
 安倍氏の国民人気がないのは、本人がもっともよくわかっているでしょう。
 
 この7月に、参院選を控えて、安倍氏は何としても、人気回復をはかりたいのはよくわかります。10月には、消費増税が待ったなしですから、下手すると、参院選での自民惨敗、安倍辞任シナリオも十分あり得ます。
 
 そこで、安倍氏は、米トランプに揉み手して、日朝首脳会談の実現に協力してもらうようお願いしたのは間違いないでしょう。
 
 本ブログの見方では、北朝鮮は、日米韓朝を闇支配する米国戦争屋CIAネオコンの敵役傀儡国家と観ていますから、米朝は水面下でつながっていると観ています。
 
 そのことを安倍氏は秘かに知っているのでしょう。そして、安倍氏はトランプの協力で、日朝首脳会談の実現にこぎつけたいのです。
 
3.久々の北朝鮮ミサイル実験は、米トランプがキムジョンウンに依頼したものではないか
 
周知のように、米トランプと北のキムジョンウンは、すでに、パイプが出来上がっています。
 
 そこで、米トランプが、キムジョンウンに直接電話して、安倍氏のために、小規模の対日ミサイル威嚇を依頼した可能性が大です。
 
 この対日ミサイル威嚇を受けて、安倍氏は日本国民に向かって、日朝首脳会談の必要性を説きはじめたのです。
 
 本ブログから見れば、すべて、ミエミエの出来レースに過ぎません。
 
 キムジョンウンは、安倍氏から直接、依頼されても、絶対に動かないでしょうが、米トランプに頼まれれば、安倍氏と会うくらいはOKしそうです。
 
 ただし、拉致被害者の解放をキムジョンウンが呑むかどうかは未知数です、なぜなら、彼らは拉致問題は解決済みというスタンスを取っているからです。
 
 参院選に勝利するための、上記のような、安倍氏の国民だましのパフォーマンスがうまく行くかどうか、現段階ではまったく不透明ですが・・・。
 
注1:AFP BBニュース“北朝鮮、日本海に向け複数の飛翔体を発射 韓国軍発表”201954
 
注2:朝日新聞“首相、米大統領と電話協議 日朝首脳会談「条件付けず」”201957
 
 
新ベンチャー革命201956日 No.2334
 
タイトル:韓国の国会議事堂では演説した米トランプはなぜ、日本の国会議事堂での演説を拒否したのか:韓国と違って、日本は昭和天皇時代、米国の敵国だったからか
 
1.今月下旬、安倍氏は米トランプに日本の国会で演説してもらおうとしたが、あっさり断られたそうだ
 
 この5月下旬、安倍氏は自分の実質的ボスである米トランプを国賓待遇で日本に招待すると決めています。この時期、日本では、まだ通常国会が会期中ですから、安倍氏はトランプを喜ばそうとして、トランプに日本の国会で演説してもらおうとしたのでしょうが、案の定、あっさり断られたようです(注1)
 
 安倍氏のお粗末なオツムの中では、自分は、トランプと親密な関係にあり、トランプも自分のことを気に入ってくれているはずだと信じ切っているのでしょう。しかし、それはとんだ片思いです。
 
 そのトランプの本心は、全く違っていて、内心、安倍氏をバカにしている上、嫌悪していると推測されます。
 
 そのことは、先日、安倍氏が訪米して、トランプと会談した後の両首脳夫妻の記念写真があからさまに示しています(注2、注3)
 
2.なぜ、安倍氏は、米トランプに日本の国会で演説してもらいたかったのか
 
上記、米トランプは2017年、韓国の国会では演説したことがあるようです(注4)。そのためか、安倍氏は日本の国会でもトランプに米大統領として演説してもらい、日本国民に得意顔をしたかったのでしょう。ほんとうに浅はかです、安倍氏は・・・。
 
 しかしながら、米トランプを含む米国政府にとって、極東において、韓国はホンモノの同盟国ですが、日本は違います、かつて、日本は米国の敵国だったのです。そして今も、米国にとって日本は潜在的仮想敵国ではないかと、筆者個人は観ています、そして、米国を闇支配する米国戦争屋の敵役傀儡国・北朝鮮の中短距離ミサイル(ノドンなど)は日本の原発に向けられていると本ブログでは観ています(注5)
 
 以上より、米国政府の本音では、極東において、日本を韓国と同列に扱うことはないのです。ところが、そのことに安倍氏は気付いていないのです。
 
 この一点を見ても、安倍氏は日本国首相として、すでに失格なのです。
 
3.2015年、安倍氏は米国会議事堂で演説させられたが、彼は米国の意図がわかっていなかったのではないか
 
 2015年の429日、昭和天皇の誕生日に、安倍氏は米国会議事堂にて演説させられています(注6)
 
 なぜ、米国が安倍氏をフリーメイソンの殿堂・キャピトルヒルに引き入れたのか、その狙いは、日本を米国救済の生け贄にすることを誓わす儀式を行うためだったと本ブログでは観ています。その通り、今の日本は、せっせと米国債を買い続けて、米国政府財政を救済させられています。
 
 さらに言えば、米国が世界のどこかで戦争を始めれば、日本は真っ先に、米軍の傭兵として、日本の自衛隊を派遣させられるわけです。
 
 そして、安倍氏は宗主国・アメリカ様のためなら、日本の憲法を改正(改悪)して徴兵制を復活させてまでして、アメリカ様に日本人の命を差し出すつもりなのです(注7)
 
 しかしながら、ノー天気の安倍氏は、米国サイドの真の対日観が皆目わからず、米国会議事堂で演説させてもらえることを名誉くらいに思っていたのでしょう。
 
 今回、安倍氏がトランプに日本の国会で演説するよう要請すれば、トランプが名誉なことと喜んでくれるはずと、安倍氏本人は勝手に思い込んでいた可能性があります。もしそうだとすれば、安倍氏はほんとうに、オツムがお花畑なのです。
 
 このような安倍氏の本性はすべて、米国に読まれていて、彼らは安倍氏をとことん利用して、用済みになったらポイ捨てするつもりです。
 
 ところで、先日の安倍夫妻とトランプ夫妻の記念写真(注3)におけるトランプの安倍氏への仕打ちから、われら日本国民はみんな、アメリカ様の対日観の本音を汲み取らなければなりません。知らぬは、ノー天気の安倍氏のみです。
 
注1:阿修羅“<恥の上塗りだ!>トランプ大統領に国会での演説を断られていた安倍首相の大恥 天木直人”201955
 
注2:本ブログNo.2327今の安倍氏は、韓国・文大統領に比べて、外人応対のド素人であることがばれた:米トランプにとって、安倍氏はポチ以下、警戒の対象でしかない!』2019429
 
注3:阿修羅“日米首脳会談、驚愕の屈辱!<安倍夫妻はレッドカーペットの外!>安倍首相が近づくと、トランプ大統領がSTOP!”2019428
 
注4:中央日報“トランプ大統領、きょう国会演説…3重フェンス・警察1600人配置”2017118
 
注5:本ブログNo.1481北朝鮮は200基もの対日攻撃ミサイル(ノドン)を持たされ、その核弾頭の実験が成功:日本が密かに核武装したらただちに全滅できるようスタンバイされていると知れ!』2016910
 
注6:本ブログNo.1108日米太平洋戦争における日本軍の最高責任者・昭和天皇の誕生日に神聖なるフリーメイソンの殿堂に呼ばれる安倍首相:日本は米国救済のための生贄にされるのか』2015429
 
注7:本ブログNo.1109昭和天皇誕生日の429日に安倍氏が米議会で宣誓したこと:尊敬する岸信介と松岡洋右の名誉を回復するために、自衛隊を含む日本の国体すべてをアメリカ様に差し出しますということ』201551
 
 
新ベンチャー革命201953日 No.2331
 
タイトル:アベ様命のネトウヨは究極の対米売国政権・安倍政権の正体に目覚めよ!:いまだに安倍自民党を支持する一般国民はみんな、まんまとだまされている!
 
1.ネットには、アベノミクスの正体を見事に言い当てたグラフが存在している
 
 ネットには、アベノミクスの正体を見事に捉えた統計グラフがあります、それは“大企業の役員報酬は倍増、賃金は横ばい”というグラフです(注1)
 
 このグラフこそ、今の日本の一般国民の悲惨な実態を見事に示しています。
 
 2012年末、安倍政権(第二次)が誕生して以降、今の日本に起きたことを一言で言えば、ズバリ、格差社会の到来、です。
 
 周知のように、安倍政権は戦後最悪の隷米政権とみなせますが、彼らがやってきたことは、究極の対米売国行為と日本社会の米国化、すなわち、格差の拡大政策でしょう。
 
2.究極の対米売国政権・安倍政権下の日本政府は、近年、われらの国民資産を400兆円も対米移転している
 
 2012年末、安倍政権(第二次)が発足して以降、日本政府は対外資産を、600兆円台から1000兆円台と400兆円も急増させています(注2)
 
 要するに、安倍政権下の日本政府は、われらの国民資産を勝手に使って、米国債をせっせと買い続けています。
 
 一方、米国債を日本政府に売った米外資は、数百兆円規模の円を保有し、その円で日本株を運用しています。
 
 日本の景気は良くないのに、比較的、株高なのは彼らが日本株を買っているからです。
 
 ズバリ、今の安倍政権がやっていることは、日本国民資産でせっせと米国債を買い続けて、米国政府財政を支えているのです。
 
 その意味で、安倍政権も、米トランプ政権同様、アメリカファースト政権なのです。本ブログにて、安倍政権は、究極の対米売国政権とみなす所以(ゆえん)です。
 
3.安倍政権は、対米売国行為の一方、経団連を抱き込み、格差を拡大させている
 
 安倍政権は、究極の対米売国行為に血道を上げる一方、経団連を抱き込んで、格差社会を意図的に生み出しています。
 
 その結果、経営者は勝手に、自分たちの報酬を倍増させる一方、一般労働者の賃金を押さえ込むという悲惨な現状を出現させています。そのことは、上記、“大企業の役員報酬は倍増、賃金は横ばい”というグラフ(注1)を見れば、一目瞭然です。
 
 こうして、安倍政権は古き良き日本社会を崩壊させ、今の日本を弱肉強食の米国型格差社会に貶めているのです。
 
4.いまだに安倍自民を支持するネトウヨは、目覚めよ!
 
 ネットには、上記のような、とんでもない安倍政権を支持する輩(やから)、すなわち、ネトウヨが蔓延していますが、安倍政権の正体を知れば、安倍自民を支持するのは、自分のクビを絞める自殺行為であることは歴然としています。
 
 アベ様命のネトウヨの連中は、みんな、安倍自民にまんまとだまされているのです。
 
 ネトウヨのみんなは、安倍自民を支持することで、自分をさらに、ビンボーに追いやっている悲惨な現実に目覚めるべきです。
 
 みんな、もっと賢くなりましょう。
 
注1:グーグル画像“大企業の役員報酬は倍増、賃金は横ばい”201953
 
注2:時事通信“【図解・経済】日本の対外資産・純資産・負債残高の推移(20185月)”2018525
 
 
新ベンチャー革命2019430日 No.2328
 
タイトル:米国トランプから見て、中韓朝の首脳は、みんな国益最優先なのに、日本の安倍氏に限って愛国心が皆無:安倍氏は日本の信用を貶める有害総理
 
1.安倍氏は日本国民に了解も得ず、勝手に4.5兆円もの対米投資を約束させられたのか
 
 マスコミは今、天皇交代の話題一色となっていますが、そのウラで、安倍氏はせっせと対米売国を繰り返しています。国民は浮かれている場合ではありません、マジで・・・。
 
 マスコミ報道によれば、安倍氏は米トランプの要求に屈し、自動車で4.5兆円もの大規模対米投資を行うと約束させられたそうです(注1)。当然ながら、その分の国内雇用が失われます。
 
 この情報はトランプが一方的に公表したものであり、安倍氏が日本国民に向かって公表したものではありません。しかしながら、今のところ、安倍氏から、何の反論も出されていませんから、われら国民はトランプの発表を信じるしかありません。
 
 それにしても、安倍氏は国民の了解もなく、よくもまあこんな勝手なことをトランプに約束するなと、つくづく思います。
 
2.トランプの要求なら何でも呑む安倍氏は、トランプから気に入られるどころか、むしろ警戒されている
 
 本ブログ前号(注2)にて、安倍氏は外人応対のド素人だから、安倍氏による日米外交では、日本の国益を損なう一方だと指摘しました。安倍氏は、自分の非力さに気付いて、一刻も早く、最低でも、首相を辞任すべきです。
 
 安倍氏は交渉というものをまったく、わかっていないズブの素人であることがバレバレです。
 
 トランプはアメリカファーストを売りにする大統領ですから、当然ながら、米国の利益を最優先に、安倍氏にいろいろと要求してきます。
 
 それに対し、安倍氏は日本の国益を考慮して、反論し、妥協点を探るのが交渉のイロハです。
 
 ところが、安倍氏はトランプの言うことなら何でも、あっさり呑んでしまうのです。
 
 トランプから見ると、安倍氏が何を考えているのかわからなくなります。
 
3.アメリカファーストのトランプから見て、日本の国益をまったく考えない安倍氏は、到底、信用できる人間ではない!
 
 トランプは、米国のアジア外交において、日本のみならず、中国、韓国、北朝鮮の首脳とも交渉を行っていますが、中韓朝の首脳はみんな、自国の利益を考慮して、対米外交を行います。しかし、安倍氏は違います。
 
 トランプの対日要求は何でも、受け入れてしまうのです。
 
 こうなると、トランプにとって、安倍氏が何を考えているのか、まるでわからないはずです。
 
 おそらく、トランプはこれまで、安倍氏のような人間に遭遇したことがないのでしょう。
 
 そこで思い出されるのが、201611月の米大統領選の直後です。このとき、トランプはヒラリーに勝ったのですが、選挙前、安倍氏はヒラリーを応援していました。そのことを、トランプは知っていたはずです。ところが、トランプが勝ったとたん、安倍氏はチャッカリ、今度はトランプに擦り寄り始めたのです、それほど、安倍氏は見苦しい人間なのです(注3、注4)
 
 この頃から、トランプの本音では、安倍氏をまったく信用できない人間と思っていたのではないでしょうか。その本音が、今度の安倍氏の訪米の際、トランプ夫妻と安倍夫妻の記念撮影の場で露呈したということです(注2)
 
 ところで、日本には昔から、“敵ながらアッパレ”という言葉がありますが、トランプから見て、中韓朝の首脳には、そのような感触を得られるのに、同じアジアの安倍氏に限って、まったく、それが感じられず、安倍氏は、トランプにとって、まったく理解に苦しむ人間にしか見えないのでしょう。
 
 こうなってくると、安倍氏を日本の首相にしていると、日本人全体が、諸外国から信用されなくなるのは間違いありません。
 
 安倍氏には一刻も早く、日本の首相を辞めてもらいたい!
 
注1:ブルームバーグ“トランプ大統領、自動車4.5兆円投資で安倍首相が同意”2019428
 
注2:本ブログNo.2327今の安倍氏は、韓国・文大統領に比べて、外人応対のド素人であることがばれた:米トランプにとって、安倍氏はポチ以下、警戒の対象でしかない!』2019429
 
注3:本ブログNo.1537トランプ詣でにかまける時代錯誤の安倍首相は日本を米日冊封体制の朝貢国に貶めた:今後、海外旅行する日本人は世界中からバカにされることを覚悟すべき』20161118
 
注4:本ブログNo.1538今の安倍氏の対米外交は何と異常か!:ペルーでオバマと出会うなら、先にオバマに仁義を切ってから帰途にトランプ詣ですべきだったのに・・・』20161120
 
新ベンチャー革命2019429日 No.2327
 
タイトル:今の安倍氏は、韓国・文大統領に比べて、外人応対のド素人であることがばれた:米トランプにとって、安倍氏はポチ以下、警戒の対象でしかない!
 
1.アメリカ様命のネトウヨ真っ青、ネトウヨのボス・アベ様はトランプにとって下僕扱い、一方、韓国・文大統領は親友扱い
 
 ネットでは今、米トランプ夫妻と安倍夫妻のフォーショット画像を巡って、大反響が起きています(注1)
 
 この画像は、韓国テレビ局が報じたもののようですが、韓国・文大統領夫妻と安倍夫妻へのトランプの接し方が大きく異なっているのです。
 
 文夫妻とトランプ夫妻のフォーショット(トランプ夫妻と文夫妻が混じりあっている)は、韓国民が見ても、納得できるものです。
 
 ところが、安倍夫妻とトランプ夫妻のフォーショットは、文夫妻の場合と決定的に異なっています。
 
トランプは文夫妻を自分と対等の友人として扱っていますが、安倍夫妻は、明らかに属国の下僕扱いです。
 
 この二枚のフォーショットは全世界に流されますから、トランプは、この記念撮影を意図的にやっていることがわかります。
 
2.安倍氏はあれだけ、米トランプに尻尾を振っても、相変わらず、下僕扱いでポチ以下:なぜ、安倍氏はこれほど、トランプから嫌われるのか
 
 トランプがもし、犬を飼っていたら、それは愛玩の対象ですが、上記、フォーショットを見る限り、安倍氏はトランプにとってポチですらないのです。
 
 まさに、ポチ以下の下僕そのものです。
 
今の安倍氏は、日本国民を犠牲にしてでも、トランプ率いるアメリカ様の利益を最優先しているにもかかわらず、なぜ、トランプからこれほど、ひどい仕打ちをされるのでしょうか。
 
 本ブログの見方では、ズバリ、安倍氏は、外人対応のド素人だからと観ています(注2)
 
 要するに、安倍氏はそこらへんでよく見かける外人に不慣れな一般日本人に過ぎないのです。
 
3.韓国文大統領に比べて、安倍氏はトランプから警戒されている
 
 安倍氏の方は、トランプに必死でゴマすっていますから、本人は、自分はトランプから気に入られているはずと信じ切っているでしょう。
 
 縁故主義者の典型・安倍氏は、自分にゴマする人間を気に入るクセがありますから、自分がトランプにゴマすれば、トランプは気に入ってくれると信じ切っているのでしょう。
 
 米外資系企業の日本人社員の中にも、米本社のボスにゴマする奴は結構いるわけです。
 
 ところが、日本人と違って、米国人は、意味不明の薄笑いを浮かべて、平身低頭で擦り寄ってくる人間には、秘かに警戒心を抱くのです。
 
 米国では、極論すれば、自分や身内以外はすべて敵ですから、安倍氏のように、意味不明のニヤニヤ顔で擦り寄ってくる奴は当然ながら、下心があるとみなされ、警戒されます。
 
 今の安倍氏は外人応対のド素人ですから、彼はまったく外人慣れしていないのです、その結果、トランプは、安倍氏に対して、常に警戒しているわけです。
 
 そして、そのトランプの本心が、上記、フォーショットの撮影時に露呈したということです。
 
 ここまであからさまに、日米外交の醜悪さが露呈した以上、安倍氏がこれ以上、首相を続けることは、日本の国益が失われる一方となります。
 
 安倍氏は、外交のド素人であることをよく自覚して、一刻も早く、最低でも首相を辞任すべきです。
 
注1:阿修羅“日米首脳会談、驚愕の屈辱!<安倍夫妻はレッドカーペットの外!>安倍首相が近づくと、トランプ大統領がSTOP2019428
 
注2:本ブログNo.2324今の安倍氏の米国トランプへの卑屈な態度は、外人の本性を知らないド素人の日本人のレベルでしかない:自分では外交の達人と勝手に思い込んでいるハダカの王様そのもの』2019425
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事