新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

技術経営

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全303ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

新ベンチャー革命2019617日 No.2374
 
タイトル:大阪の拳銃強奪事件容疑者の父親も、長男殺害の元・農水省事務次官と同じく上級国民か:小泉政権時代、アメリカ型の弱肉強食的価値観を日本に導入した悪政の副作用が出始めている
 
1.吹田の拳銃強奪事件の容疑者の父親は関西テレビの常務取締役だった?
 
 2019616日、大阪・吹田にて、警官が刺されて、拳銃を奪われる凶悪事件が発生しましたが、その犯人(厳密にはまだ容疑者)はすでに、逮捕されています。きっかけは、防犯カメラに映った犯人の画像が公開され、犯人の父親が、警察に届けたため、犯人はすぐに捕まり、強奪された警官の拳銃も、回収されています。
 
 さて、ネットでは今、犯人の父親は、関西テレビの常務取締役ではないかという情報が飛び交っています(注1)
 
2.元・農水事務次官の息子殺害事件と共通性を感じる
 
 本ブログでは、先日起きた、元・農水事務次官の息子殺害事件について、すでに取り上げていますが(注2)、この事件と、今回の関西テレビ役員の息子による警官の拳銃強奪事件には、何らかの共通性があるのではないでしょうか。
 
 両者の共通点は、いわゆるエリート家庭における残虐事件であり、エリートの親と、エリートになるべく教育されてきたその息子の挫折にあります。
 
 ところで、先日、経産省・工業技術院の元・院長による池袋でのプリウス暴走死傷事件にて、ネットでは“上級国民”という新語が生まれていますが、上記、ふたつの残虐事件も、上級国民の関係する事件です。
 
3.上級国民が関係する残虐事件は今後も起きそうな気がする
 
 上級国民の家庭に生まれた子供は、親と同様、エリートになることを親や親戚などの周囲から期待されるのが常です。そして、周囲の期待に応えられる子供はハッピーですが、そうでない子供は、周囲の期待との自分の現実のギャップに悩まされることになります。
 
 さらに、今30代、40代の世代は就職氷河期に巻き込まれ、世間の荒波に弾き飛ばされる人も多いと思われます。
 
 この結果、今後も似たような事件が起こる可能性が大です。
 
 このような残虐事件の頻発する社会になった原因は、やはり、2000年代の小泉政権時代、竹中氏などが、新自由主義と称して、アメリカ型の弱肉強食的価値観を日本国民に植え付けようとしたことにあるような気がします。
 
 そう言えば、今年初め、慶応大から東洋大に移籍した竹中氏は、学生から批判されて大騒ぎになったことがあります(注3)
 
 いずれにしても、多くの国民は、アメリカ型競争社会に勝ち残れないのです。まさに、“一将功成りて万骨枯る”社会になってしまいました、今の日本は・・・。
 
注1:ゆるねとにゅーす“【驚き】飯森裕次郎容疑者を「息子に酷似」と通報した父は、関西テレビの飯森睦尚常務取締役だった!?(吹田拳銃強奪)2019617
 
注2:本ブログNo.2359元農水事務次官が息子(就職氷河期の犠牲者)を殺害:就職氷河期を生んだ張本人こそ、亡国の対米売国政党・安倍自民とみんな気付け!』201962
 
注3:ヤフーニュース“竹中平蔵の講義に反対」ビラ配った学生に東洋大学が退学勧告との報”2019122
 
 
新ベンチャー革命2019616日 No.2373
 
タイトル:イランの敵・イスラエル・ネオコンは、日本を、イランに核燃料を密売した許されざる国とみなしている可能性がある:もしそうなら、第二の3.11事件発生を警戒しなければならない!
 
1.安倍氏とイラン・ハメネイ師との会談シーンが世界に報道され、安倍氏のイラン訪問は、世界で最も凶暴なイスラエル・ネオコンに対日悪感情を抱かせた可能性がある
 
 本ブログ前号(注1)にて、安倍氏のイラン訪問の大失敗について取り上げました。
 
 この訪問にて、安倍氏がイランの最高指導者・ハメネイ師と会談するシーンが全世界に報道されました。
 
 このシーンから、世界の人々は、日本は親イラン国とみなす可能性があります。なぜなら、ハメネイ師が、わざわざ、安倍氏を日本の代表として迎えたからです。
 
 一方、イランを敵視するイスラエル・ネオコンなど反イラン勢力は、日本に悪感情を抱く可能性が大です。
 
 したがって、われら日本国民は、ネオコンに悪感情を抱かれることがどういう結果をもたらすか、よく考える必要が生じてきました。
 
2.2011311日、日本は巨大地震津波と原発事故で大災害を被った過去を、われら日本国民は再度、思い出す必要がある
 
 われら日本国民は、2011年に起きた3.11地震津波と東電福島原発事故を、自然災害と思わされていますが、ネットでは違う見解が存在します。
 
 3.11地震津波は海底核爆発起爆の海底大地震であり、東電福島原発は、自然災害と見せ掛けた偽旗テロ攻撃だったという見方があります。その説を唱える代表が、ジム・ストーンという米国人です。彼はCIAと並ぶもうひとつの米国諜報機関・NSAの技術者だった人です。
 
 有名ブロガー・井口博士は、3.11事件の対する彼の見解をネットで紹介しています(注2)。
 
 ジム・ストーンの説によれば、3.11事件は、イスラエル・ネオコン(シオニスト)による偽旗テロであり、なぜ、東電原発が攻撃を受けたかというと、秘かに、イランに高純度プルトニウム(核兵器燃料)を密売したからというものです。
 
3.イランの敵・イスラエル(ネオコン支配国)は、日本を、イランに核燃料を密売した許されざる国と観ている可能性がある
 
 上記、ジム・ストーンの3.11偽旗テロ説を、多くの日本国民は信じないかもしれませんが、筆者個人は、いろいろ調べた結果、信じざるを得ません。
 
 ここで、思い出されるのが、あの安倍氏夫妻が、2018年にイスラエルを訪問した際の出来事です。イスラエル・ネオコンのボス・ネタニヤフ首相は、安倍氏夫妻と会食した際、革靴に入ったデザートを提供しています(注3)
 
 この行動は何を意味するのでしょうか。
 
 もし、上記、ジム・ストーンの3.11偽旗テロ説が真実とすれば、その首謀者は、ネタニヤフ首相だとみなせます。
 
 上記、革靴のデザートは、ネタニヤフの対日観をよく表しています。
 
 当時の安倍氏は、これほど侮辱されているにもかかわらず、ニヤニヤしていましたが、このような安倍氏の反応は、欧米の人間にとって、不気味そのものなのです。
 
 いずれにしても、今回の安倍氏のイラン訪問は、イスラエル・ネオコンに第二の3.11偽旗テロを計画させる危険性を生じさせたとみなせます。
 
注1:本ブログNo.2372日本を闇支配する米国戦争勢力に潜む好戦的過激派の怖さを知らず、ノコノコとイランに行った安倍氏は致命的な墓穴を掘った可能性がある』2019615
 
注2:Kazumoto Iguchi’s  blog日本政府と東電の「21世紀最初の真実」:日本がイランにプルトニウムを売っていた!?”2011612
 
注3:本ブログNo.2018畳模様の敷物に置かれた革靴のデザートを出されてヘラヘラ笑う安倍夫妻は、どこまで鈍感人間なのか:これほど日本人はバカにされている、みんな怒れ!』201859
 
 
新ベンチャー革命2019611日 No.2368
 
タイトル:老後資金2000万円を貯められない一般国民(7割の多数派)にとって、次期参院選で、金持ち党・安倍自民の候補者に1票入れるのはまさに自殺的投票行動であると知るべき!
 
1.老後に2000万円以上貯められない国民は安倍自民党を支持すべきではない
 
 7月に参院選を控えて、安倍自民に予想外の逆風が吹いています、それは、金融庁が、年金生活者およびその予備軍に向けて、年金収入だけでは普通の生活を維持するのは無理だから、2000万円以上の預貯金を貯めておく必要があると発表した事実です(注1)
 
 金融庁を含む霞が関の官僚は、たっぷり給料をもらい、数千万円の退職金をもらいますので、彼らの感覚では老後資金2000万円を貯めるのは簡単なのでしょう。
 
 ところが、一般国民は、貧乏化が進んでおり、日々の生活がやっとの人の方が多数派なのです。
 
 普通のサラリーマンでも、子供の教育費や住宅ローンで、老後に備えて貯金するのは大変です。
 
 今の日本においては、勤労者の7割は貧困層(年収400万円以下)なのです(注2)
 
 日々の生活に汲々としている国民にとって、日本政府による2000万円貯金しろのアドバイスには怒り心頭のはずです。
 
2.金持ち優遇の安倍自民が政権党になっているのは、7割を占める貧困層国民の一部が、安倍自民の候補に1票入れているから
 
 周知のように安倍自民の議員は、われらの血税で手厚い処遇を受けています。また官僚たちも、われらの血税で厚遇されています。本ブログでは彼らを血税吸血鬼と呼んでいますが、まさにその通りです。
 
 一般国民より、血税吸血鬼の方が、もらいがよい国は日本くらいでしょう。
 
 そして、今の日本では、官僚に支援される安倍自民が政権党になっていますが、上記、勤労者の7割の貧困層国民が、安倍自民の候補者に1票を入れなかったら、安倍自民は絶対に政権党にはなれないはずなのです。
 
 にもかかわらず、金持ち党・安倍自民が政権党になっているのは、ムサシによる選挙不正のせいであるのは確かですが、やはり、貧困層国民の一部が、安倍自民の候補者に1票入れているからです。
 
3.年収400万円以下の貧困層の勤労者世帯にとって、金持ち優遇の安倍自民の候補者に1票入れる行為は、まさに自殺行為そのもの、愚の骨頂!
 
 年収400万円以下の貧困層世帯の国民で、これまで、安倍自民の候補者に投票してきた国民は、大いに反省して欲しい!
 
 野党の弱い今の政界における安倍自民は、政権党としては強すぎて、極めて傲慢になっています。そのことは、金持ちの安倍・麻生コンビの傲慢で図々しい態度からよくわかります。
 
 彼らを傲慢にさせたのは、本来、安倍自民を支持すべきでない一般国民からも支持を得て、必要以上に強力な多数党になっているからです。
 
 今の野党は確かに頼りないですが、金持ち党・安倍自民のパワーを今より大きく削ぐことは、国民にとって必須です。
 
 いずれにしても、金持ちではない一般国民(人数的には多数派)にとって、安倍自民を支持することは、まさに自殺行為です。
 
 次期参院選では、一般国民は是非とも、これ以上の自殺行為的な投票行動は控えるべきです。
 
注1:阿修羅“削除・訂正で墓穴「2000万円不足」参院選も激変の予兆(日刊ゲンダイ)”2019610
 
注2:togetter“日本人の年収分布グラフが話題に→『マイルド貧困層』の多さにざわつく人々”201924
 
 
新ベンチャー革命2019610日 No.2367
 
タイトル:自民党が日本最大の政党だからというだけで漫然と安倍自民候補に1票入れる国民こそが、日本をダメにしている:みんな脱ビロンガーを目指せ!
 
1.週末、反・安倍デモが都心で行われたが、アベ友・マスコミは故意にスルーした:ほんとうに情けないマスコミに成り下がった!
 
 201968日、都心にて、安倍政権への怒りのデモが行われたようです(注1)
 
 プラカードに書かれていることはみんな、安倍政権に批判的な国民の思いそのものです。
 
 ところが、アベ友・マスコミはそろって、このデモを無視しています。マスコミがこのデモを普通に報じれば、瞬く間に、同様のデモが全国規模で拡大するのは間違いありません。
 
 だからこそ、安倍一派に忖度するマスコミは、このような反・安倍デモを絶対に報じないのです、ほんとうに情けない日本のマスコミです!
 
2.いまだに、安倍自民を漫然と支持する国民は、反・安倍デモをどう思っているのだろうか
 
 アベ友・マスコミが頻発させる安倍内閣支持率世論調査では、50%程度の国民がいまだに、漫然と安倍内閣を支持していることになっていますが、なぜ、安倍内閣をいまだに支持できるのでしょうか、もしそうなら、心底、理解に苦しみます。
 
 上記、反・安倍デモのプラカードに書かれているとおり、今の安倍内閣は、露骨に国民を軽視し、日本を闇支配するアメリカ様や財界の利益を最優先する政党ですから、国民が安倍自民の正体を知ったら、自分たちのことをないがしろにする反・国民的な安倍自民を支持できるはずがないのです。
 
 いまだに安倍自民を支持できる国民のうち、安倍自民との利害関係者や、いわゆる上級国民以外の一般国民にとって、安倍自民はもはや有害な政党でしかないのです。
 
3.寄らば大樹志向の国民で、いまだに安倍自民を漫然と支持している国民は再考すべき
 
 いまだに漫然と安倍自民を支持している国民で、安倍自民と利害関係のない一般国民や、いわゆる上級国民以外の一般国民は、日本人の国民性である寄らば大樹のビロンガー(Belonger(注2)ではないかと、本ブログでは観ています(注3)
 
 ビロンガーとは、自立心が弱く、大きい組織に帰属したり、強いものに依存する傾向のある人です(注4)
 
 ビロンガーの日本人は、おそらく、多数派の日本人と推測されますが、彼らは、自民党が他の野党より、規模が大きくて頼りがいがある政党と思い込んでいる可能性があります。
 
 選挙の際、自民党候補者に漫然と投票する国民で、政治への関心はそれほど高くない国民の多くはビロンガーではないでしょうか。
 
 しかしながら、狡猾極まる安倍自民党にとって、ビロンガーは絶好のカモなのです。
 
 自分はビロンガーと思う人は、早く覚醒すべきです。
 
注1:阿修羅“<怒り爆発!「安倍は辞めろ!」>「年金返せ」「戦争煽るな」「原発やめろ」「安倍政権打倒」<千代田区・中央区でデモ>”2019610
 

注2:Context InstituteSRI’Values andLifestyle Program

 
注3:本ブログNo.2357日本より米国の利益を優先して恥じない究極の対米売国政権である安倍政権を支持する国民が少なからず存在するのはなぜか:日本人の寄らば大樹の国民性(ビロンガー根性)のせいか』2019531
 
注4:マルチメディア・インターネット事典“ビロンガー”
 
 
新ベンチャー革命201969日 No.2366
 
タイトル:安倍内閣支持率の世論調査は中立的ではない:今の日本における総選挙でも、開票集計の改ざんが秘かに行われているかもしれないとみんな、疑うべき
 
1.NHKを筆頭にアベ友・マスコミが行う安倍内閣支持率の世論調査は決して中立的ではない
 
 NHKを筆頭にアベ友・マスコミが行う内閣支持率世論調査は、決して中立的なものではないという疑惑がネットで湧き上がっています(注1)
 
 多くの国民にとって、アベ友・マスコミの行う内閣支持率の世論調査結果は、肌感覚とずれていることが多いので、みんな前々から疑っていましたが、案の定でした。
 
 多くのマスコミは、世論調査を下請けにやらせているのでしょうが、世論調査専門会社は、電通の息が掛かっていることが多いのでしょう。
 
 電通は、根っから権力寄りの企業ですから、彼らの系列企業などが受注する世論調査が中立的であるはずがないのです。
 
2.世論調査結果と選挙結果はリンクするよう仕組まれているのではないか
 
 さて、7月には参院選が行われますが、国政選挙を実施するのは、地方自治体ですが、ムサシなどの開票集計機の導入には、国から補助金が出ますから、多くの自治体では主に、ムサシのマシンが使われています。
 
 ムサシのマシンは、バックドア(注2)とよばれる仕組みが秘かに仕込まれていると言われています(注3)
 
 今の日本の総選挙において、開票集計作業にムサシのマシンが使用されている限り、その結果は改ざん可能であることは明らかです。
 
 いずれにしても、日本の民主主義の根幹はすでに権力者(本性は反・民主主義者)によって破壊されていて、もうどうしようもありません。
 
3.国政選挙を支配する闇の権力者による開票集計改ざんを不可能にするには、みんなが安易に安倍自民党に1票投じないようにするしかない
 
 ムサシを闇支配しているのは安倍自民党およびその支援組織と思われますが、ムサシによる開票集計改ざんを困難にするには、国民がみんな、安易に安倍自民の候補者には入れないようにするしかありません。
 
 安倍自民の候補者が、まったく得票できなければ、さすがのムサシも、露骨に開票集計改ざんをするとばれる危険が生じます。
 
 さすがのムサシも、一定以上のリスクは冒さないでしょう。
 
4.野党が頼りないので、消去法で安倍自民候補に投票するという安易な投票行動はできるだけ止めるべき
 
 内閣支持率世論調査で、安倍内閣を支持するとされる国民の多数派は、特に、安倍自民を支持しているわけではないが、今の野党は頼りないから、消去法で、安倍自民候補に票を入れるというような人たちと想像されます。
 
 こういう人たちは、安倍自民は国民の利益を犠牲にしてでも、アメリカ様や財界の利益を優先する政党であることをよく認識すべきです。
 
注1:阿修羅“<マジ?>電話世論調査「『安倍内閣を支持しない』と答えると電話が切れた」との情報→「うちもそうだった」との声が複数!(ゆるねとにゅーす)”201968
 
注2:バックドア
 
注3:本ブログNo.1838日本では民主主義の根幹をなす選挙の開票集計に不正の可能なIT技術が応用されており、全く信用できない:欧州のように時間が掛かってもすべて手作業に戻すべき』2017113
 
 

全303ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事