ここから本文です
映画と本と
とりあえず映画のある時代に生まれてよかった

書庫全体表示

美しき冒険旅行

1971年、イギリス、ニコラス・ローグ監督
原題は「Walkabout」音楽はジョン・バリー
ジェニー・アガター、リシュアン・ジュン、デヴィッド・ガルビリル

 オーストラリア、アボリジニの男は16歳になると放浪の旅に出て一年間、独り
で生きていく。大地の恵みを食べ、必要なら生き物を殺す。
この旅の事を「WALKABOUT」という。

イメージ 1

映画を観ているときよりもしばらく経ってからどうしても気になる映画というもの
がある。「美しき冒険旅行」がそれだった。ストーリーやリアリズムではおそらく
この映画を理解することは難しいだろう。この物語は一瞬の間に見る夢か、それと
も幻覚世界の出来事かもしれないと思った。

イメージ 2

オーストラリアの砂漠、車で父と14歳の娘と6歳の息子がピクニックにやって
きた。ところが父親が車を爆破して拳銃で自殺してしまう。姉と弟は町を探して
砂漠の中をすすんでゆくが、そのうちに食料と水がなくなってくる。
そこに「WALKABOUT」中のアポリジニの少年があらわれるが言葉が全く通じ
ない。しかし町に向かって一緒に砂漠を放浪してゆく。

イメージ 3

カンガルーやトカゲなどを狩り、それを食料にしながらやがて荒れ果てた廃屋にた
どり着く。アポリジニの少年は3人でそこで暮らそうと言うが少女には理解でき
ない。アポリジニの少年は花をもち身体に彩色をして求愛のダンスをする。

イメージ 4

しかし少女は無関心だった。一日中ダンスをしても受け入れられなかった少年は首
を吊って死んでしまう。
やがて少女と弟は「本物の道路」を見つけて文明の街にかえってゆくが・・。

アポリジニからは現代人の文化は奇妙に見えるだろうが、反対に現代人から見れば
アポリジニの文化は野蛮で残虐なものに見える。もちろん私たちは望んでも野生に
戻ることは出来ない。もしかしたら野生と文明は対立するものではなく、文明の中
には野生が生き続けているのかもしれない。

イメージ 5

シンプルでありながら多様性に満ちた自然、砂漠の中の生き物たち、泳ぐ少女の
びやかな肢体、荒野を放浪するアボリジニ、豊かな街に生きる人たち、ラジオ
からながれる声・・まさかこれは現実ではないだろう。しかし夢でもないだろう。

  • 顔アイコン

    父親は子ども2人が逞しく生きられるようアボリジニの暮らしを体験させたのでしょうか。
    それにしても自殺した父親は無責任な感じです。

    ギャラさん

    2016/3/2(水) 午後 6:20

    返信する
  • 顔アイコン

    > ギャラさん
    こんばんは。父親は気が狂ったようでした。けっしてアボリジニの暮らし
    を体験させようとしたわけではありません。リアリズムでは理解しにくと
    思いますよ。

    [ hisa24 ]

    2016/3/2(水) 午後 7:28

    返信する
  • おはようございます。

    どうしても「素晴らしきヒコーキ野郎」と混同してしまうタイトル。
    そこから「華麗なるヒコーキ野郎」が出て来て、結局何の話だったっけ?となるのがいつものパターンです(笑)

    そんな私はもちろん未見ですよ。観てみたいんですけど、果たして私に探しあてる事が出来るでしょうか?
    hisa24さんには知ったこっちゃない話ですよね。失礼しました!

    [ はるちゃん ]

    2016/3/4(金) 午前 9:29

    返信する
  • 顔アイコン

    > はるちゃん
    こんばんは。「美しき冒険旅行」と「素晴らしきヒコーキ野郎」・・
    どこか似ているようで全く似ていないような・・。裕次郎の出ている
    映画でしたよね。
    はるちゃんなら探しあてることができるでしょう。ちょっとこわい
    姐さんがいますものね。でもこのような「美しい」映画は気に入る
    でしょうか・・トカゲや爬虫類はでてきますけど。

    [ hisa24 ]

    2016/3/4(金) 午後 7:13

    返信する
  • 顔アイコン

    タイトルが素敵です。
    最初の写真、美しいですね。

    内容を読んでいくと、タイトルからイメージした作品とは少し違うような気もします。
    見ないかも…

    alf's mom

    2016/3/10(木) 午後 2:01

    返信する
  • 顔アイコン

    > alf's momさん
    こんばんは。リアリズムとはちがう視点で描かれていました。
    美しく厳しい自然風景が自分の身体の中にある自然を思い出させるような
    映画でした。

    [ hisa24 ]

    2016/3/10(木) 午後 7:24

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事