ここから本文です
tearface 風雲急を告げる!
メディアや野党の主張(維新を除く)には、5W1Hがない。おかしくないか?

書庫トップ

すべて表示

イメージ 1

特に、わが国国防強化の一環として、戦時を想定し
政府による指揮統率の一元化が必要である。

このため、国防の視点のみだけでなく
人の移動、カネの移動、物の生産・移動についても
国家による方向性ある一定の統率・制御・監督・指導・教育がもっと必要である。

現在、これら中央集権化を阻害しているものに
わが国第一の権力であるマスメディアの偏向報道があり
その悪影響は計り知れない。

「会議は踊る。されど進まず」という言葉がある。
「わが国は報道は踊る。されど進まず」と言い換えたい。

自由報道は、民主主義国家にとって、否定はできないが
国防予算ひとつを取り上げて考えてみても
偏向報道の悪影響により
理論的に正しい方向に向かっていない。
防衛予算は、敵の軍事力を踏まえた予算でなければならない。
各省庁横並びの予算ではない。
防衛予算は他の予算と、その質が違う。
驚くことに、近年防衛予算が削減傾向にある。

これら悪影響の大きいメディア報道の現状とは異なる
国家による一貫した指揮統率を強力に推し進めるために
国営放送の設置を要望したい。

書庫その他の最新記事

すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事