ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

2015/11/24 に公開
いよいよ明後日に迫った、「NHK集団訴訟・最高裁判所第一回口頭弁論」の傍聴のご案­内の他、週末に行われる『「南京大虐殺」の歴史捏造を正す国民大会』の告知、締め切り­間近となった『日本(沖縄)を守れ!龍柱阻止!辺野古推進!国民行動』の募集をさせて­頂きます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千­人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、­全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/


【売国NHK関係記事リスト】


【売国NHK関係記事】

この記事に

  • その被害届には、日本兵によるとされる犯罪が425件記されているが、その大部分は伝聞にすぎず、たとえすべてを事実と仮定しても、そのうち殺人事件はわずか49件にすぎないのである

    その49件のうち、國際委員會の委員が直接目撃したものはわずか2件であり、あとはみな伝聞である

    2件のうち1件は日本兵が、軍服を脱いで民間人に扮している支那兵を探している中、不審な者を見つけて身元を尋ねたとき、急に逃げ出したので撃ち殺したというもので、これは國際法上、合法的なものである

    もう1件のほうも、合法的なものであり、つまり國際委員會の委員は誰も、南京において違法な殺人を目撃していないのである

    ましてや大虐殺など目撃していない

    [ - ]

    2016/3/19(土) 午前 2:04

    返信する
  • このように南京攻略戦の最中、およびその後にかけて、日本軍によって殺された民間人の数は、ごくわずかしかいなかったのである !

    つまり、どうみても 「大虐殺」 などありえないコトである !

    南京市の人口は、日本軍の南京への攻撃開始前に約20万人である、20万人しかいない所で、どうやって30万人を殺せるのか !

    しかも日本軍の南京占領後、南京市民の多くは平和が回復した南京に戻ってきて、1ヶ月後に人口は約25万人に増えているにもかかわらず、もし「虐殺」があったのなら、人々が戻ってきたりする訳がないのである !

    [ - ]

    2016/3/19(土) 午前 2:04

    返信する
  • 日本軍の南京への攻撃開始の約1週間前の1937年11月28日に、警察庁長官・王固磐は、南京で開かれた記者會見において

    「ここ南京には今なお20万人が住んでいる」

    と発表しているのである

    そののち日本軍は12月13日に南京を占領し、それから5日後、12月18日には、南京國際委員會(南京の住民が集まっていた安全区を管轄する委員會)が人口「20万人」と発表している

    また12月21日には、南京外國人會が「南京の20万市民」に言及、さらに南京陥落から1ヶ月後の1月14日には、國際委員會が人口「25万人」に増えたと公表している

    住民が戻ってきており、南京陥落から1ヶ月後に日本軍が約「25万人」の住民に食糧を配ったとの記録も残っているのである

    [ - ]

    2016/3/19(土) 午前 2:05

    返信する
  • また占領後、日本軍は、民間人に化けた支那兵と本当の民間人を区別するため、一人一人面接をしたうえで、民間人と認められた人々に「良民証」を発行している(1937年12月から1938年1月)

    60歳以上の老人と10歳以下の子どもは兵士ではないし、その間の年齢の人々に良民証を発行し、その発行数16万人に達している

    南京國際委員會のメンバーとして南京にいたルイス・スマイス教授は、南京の日本大使館の外交官補・福田篤泰氏に宛てた手紙の中で、「この数によれば南京の人口は25万〜27万人程度だろう」と書いている

    このように南京占領後、南京の人口は増えているのである

    [ - ]

    2016/3/19(土) 午前 2:05

    返信する
  • スマイス調査によれば、南京市街地での民間人の被害は、暴行による死者が2400、拉致4200(拉致されたものはほとんど死亡したものとしている)、さらに南京周辺部(江寧県)での暴行による死者が9160、計15760人が民間人の被害ということである

    これは「30万人」虐殺説には程遠い数字である !

    また、これは「犯人」を特定せず、被害だけの数字であり、その中には、じつは日本軍による死者よりも、支那軍による死者のほうが多数含まれているのである !

    支那軍は、南京城外の農村地区のほとんどを焼き払い、そこでは、多くの支那人が死んでいる

    また、安全区の支那人が証言していたように、支那軍は働ける男をみれば拉致して兵士にするか、労役に使い、支那兵は軍服を脱ぎ捨てて民間人に化ける際、服を奪うために民間人を撃ち殺すことも多かったのが事実である !

    [ - ]

    2016/3/19(土) 午前 2:06

    返信する
  • 大虐殺などとしでかしたのは支那軍である !

    戦時における支那兵、および一部の不逞の民衆が、戦乱に乗じて常習的に暴行略奪を行なうことは周知の事実である !

    このようにスマイス調査が示す民間人死者のうち、その大多数は支那軍による死者と言っていいものである

    すなわちスマイス調査は、日本軍による民間人の死者はわずかであったということを証明していると言っていいのである

    南京陥落当時の暴行・略奪においても、支那軍民が犯した行為は多数あり、これを全部、日本軍将兵の責任に帰せようとするのは、事実をゆがめることであり、明確なる捏造歪曲である !

    日本軍の不審者の射殺は秩序の維持の為であり、これは國際法上、合法的なものであり、大虐殺でもなければ虐殺でもない !

    ソレを大嘘付き捏造歪曲妄想歴史認識反日反天皇在日糞チョンプロパガンダ 「南京大虐殺」 などとぬかせしゃあしゃあと !

    [ - ]

    2016/3/19(土) 午前 2:06

    返信する
  • コノ様に、特亜支那凶惨痘支部がある反日本公衆便所協會犬HKの我が國に巣食うサヨク分子の手先となった恨島人が、「日中戦争」 などとぬかし、でっちあげを主張しながら 捏造グリム同和 「従軍慰安婦」 だけでなく、大嘘付き捏造歪曲妄想歴史認識特亜糞チョンプロパガンダ 捏造グリム同和 「南京大虐殺」 までも創作し、如何にも日本が悪事を働いたかのように捏造歪曲し、印象操作し、支那の抗日戦争記念館における展示同様、日本軍による計画的な侵略行為と宣伝している特亜支那の手先のスパイ工作員が、

    [ - ]

    2016/3/19(土) 午前 2:07

    返信する
  • 歴史をでっちあげ、肯定し、捏造歪曲を肯定する為に話をすり替え、ゆすりタカリを繰り返そうと企てる大嘘付き捏造歪曲妄想歴史認識大好き特亜糞チョンプロパガンダを日々、毎回、毎度、毎日、垂れ流し、放送法違反を繰り返し、日本人を侮辱し、冒涜し、貶め続け、なおかつ日本社會に巣食い、隙あらば日本人を侮辱し、冒涜し、貶め、我が國を貶め、國家転覆を企て続けていやがる反日反天皇在日糞チョンプロパガンダを日々、毎回、毎度、垂れ流して放送法違反を繰り返していやがる厚かましい恥知らず厚顔無恥低能変態下等生物窃盗民族バレバレ丸出しのクセに白々しくもソレがバレていないと思ってやがる厚顔無恥低能変態下等生物トンスリアン丸出しの恨島対日工作機関反日本公衆便所協會 犬HK BS-1番組 「BSニュース」 の 定年パートアナウンサー で 厚顔無恥低能変態下等生物バカサヨ・ブサヨ・クサヨ・ダサヨ丸出しの 「末田正雄」 を 放送法違反で引っ張り出し國會で証人喚問せよ !

    [ - ]

    2016/3/19(土) 午前 2:07

    返信する
  • そしてまた1日後

    (新たな捏造歪曲) 捏造グリム同和 「南京大虐殺」 「支那の抗日戦争勝利」

    ★ 平成28年11月2日(火) 放送の捏造歪曲糞チョンプロパガンダを海外に垂れ流す恨島対日工作機関反日反天皇在日糞チョン媒体反日本公衆便所協會犬HK 「おはよう反日」 で ソノありもしない

    「南京大虐殺がユネスコの世界記憶遺産に登録」←←←←←

    などとぬかし

    「南京大虐殺」←←←←←

    などと正にでっちあげの、ソノありもしない大嘘付き捏造歪曲妄想歴史認識反日反天皇在日糞チョンプロパガンダ発言をし、因みに南京の日本軍がなした多くの人道的活動であり、非道行為を行なったのは支那兵たちであり、日本軍による「大虐殺」はなかったにもかかわらず

    [ 土屋敏男を抹殺しよう ! ]

    2016/11/2(水) 午後 1:26

    返信する
  • そして支那大陸で日本と戦っていた蒋介石の國民党であり、國民党の総統・蒋介石は、もともと南京にいた人あり、日本軍が攻めてきたことを知ると、南京の防衛はさっさと部下にまかせて、南京を出ている、そののち終戦に至るまで、蒋介石は支那人民向けに何百回ものラジオ演説を行なっている、ところが、その中で彼はただの一度も

    「南京で大虐殺があった」

    等のことは言っていないのである

    もし大虐殺があったのなら、これは非常に不自然なことであり、蒋介石の認識の中にも「南京大虐殺」はなかったのである

    南京攻略戦の最中、南京にとどまった市民たちは皆、南京城壁内に特別に設定された「安全区」の中に避難して南京にいた外國人たちもみな、安全区に避難していたが日本軍は、その安全区内にも支那兵が多くいることを知っていたが、安全区を攻撃することはしていないのである

    [ 土屋敏男を抹殺しよう ! ]

    2016/11/2(水) 午後 1:27

    返信する
  • 実際、南京占領後、安全区のリーダーであったドイツ人、ジョン・ラーベは

    「日本軍が安全区を攻撃しなかったことを深く感謝いたします」

    との感謝状を松井大将に手渡している

    攻略戦終了後、日本軍の監督・指揮のもとで、「紅卍会」という南京の支那人団体が、死んだ支那兵の埋葬作業を行なっている

    彼らは埋葬した人々のリストを残しており、その中に女性や子供の遺体はほとんど含まれておらず、これは、民間人の犠牲者がほとんどいなかったことを示している

    [ 土屋敏男を抹殺しよう ! ]

    2016/11/2(水) 午後 1:27

    返信する
  • 南京安全区の安全と秩序の維持のために、南京攻略戦の前から、南京に住む欧米人らは「南京國際委員會」というものを作っている、彼らは、日本軍による南京占領後に南京で起きた犯罪事件をまとめ、被害届として日本軍に提出しているが、それは、南京で見聞きした日本兵による犯罪(強姦、略奪、殺人)等を記録したもので、日本軍に取締りを求める内容である

    その被害届には、日本兵によるとされる犯罪が425件記されているが、その大部分は伝聞にすぎず、たとえすべてを事実と仮定しても、そのうち殺人事件はわずか49件にすぎないのである

    その49件のうち、國際委員會の委員が直接目撃したものはわずか2件であり、あとはみな伝聞である

    [ 土屋敏男を抹殺しよう ! ]

    2016/11/2(水) 午後 1:27

    返信する
  • 2件のうち1件は日本兵が、軍服を脱いで民間人に扮している支那兵を探している中、不審な者を見つけて身元を尋ねたとき、急に逃げ出したので撃ち殺したというもので、これは國際法上、合法的なものである

    もう1件のほうも、合法的なものであり、つまり國際委員會の委員は誰も、南京において違法な殺人を目撃していないのである

    ましてや大虐殺など目撃していない

    このように南京攻略戦の最中、およびその後にかけて、日本軍によって殺された民間人の数は、ごくわずかしかいなかったのである !

    つまり、どうみても「大虐殺」などありえないコトである !

    南京市の人口は、日本軍の南京への攻撃開始前に約20万人である、20万人しかいない所で、どうやって30万人を殺せるのか !

    [ 土屋敏男を抹殺しよう ! ]

    2016/11/2(水) 午後 1:27

    返信する
  • しかも日本軍の南京占領後、南京市民の多くは平和が回復した南京に戻ってきて、1ヶ月後に人口は約25万人に増えているにもかかわらず、もし「虐殺」があったのなら、人々が戻ってきたりする訳がないのである !

    日本軍の南京への攻撃開始の約1週間前の1937年11月28日に、警察庁長官・王固磐は、南京で開かれた記者會見において

    「ここ南京には今なお20万人が住んでいる」

    と発表しているのである

    そののち日本軍は12月13日に南京を占領し、それから5日後、12月18日には、南京國際委員會(南京の住民が集まっていた安全区を管轄する委員會)が人口「20万人」と発表している

    [ 土屋敏男を抹殺しよう ! ]

    2016/11/2(水) 午後 1:28

    返信する
  • また12月21日には、南京外國人會が「南京の20万市民」に言及、さらに南京陥落から1ヶ月後の1月14日には、國際委員會が人口「25万人」に増えたと公表している

    住民が戻ってきており、南京陥落から1ヶ月後に日本軍が約「25万人」の住民に食糧を配ったとの記録も残っているのである

    また占領後、日本軍は、民間人に化けた支那兵と本当の民間人を区別するため、一人一人面接をしたうえで、民間人と認められた人々に「良民証」を発行している(1937年12月から1938年1月)

    60歳以上の老人と10歳以下の子どもは兵士ではないし、その間の年齢の人々に良民証を発行し、その発行数16万人に達している

    南京國際委員會のメンバーとして南京にいたルイス・スマイス教授は、南京の日本大使館の外交官補・福田篤泰氏に宛てた手紙の中で、「この数によれば南京の人口は25万〜27万人程度だろう」と書いている

    このように南京占領後、南京の人口は増えているのである

    [ 土屋敏男を抹殺しよう ! ]

    2016/11/2(水) 午後 1:28

    返信する
  • スマイス調査によれば、南京市街地での民間人の被害は、暴行による死者が2400、拉致4200(拉致されたものはほとんど死亡したものとしている)、さらに南京周辺部(江寧県)での暴行による死者が9160、計15760人が民間人の被害ということである

    これは「30万人」虐殺説には程遠い数字である !

    また、これは「犯人」を特定せず、被害だけの数字であり、その中には、じつは日本軍による死者よりも、支那軍による死者のほうが多数含まれているのである !

    支那軍は、南京城外の農村地区のほとんどを焼き払い、そこでは、多くの支那人が死んでいる

    [ 土屋敏男を抹殺しよう ! ]

    2016/11/2(水) 午後 1:28

    返信する
  • また、安全区の支那人が証言していたように、支那軍は働ける男をみれば拉致して兵士にするか、労役に使い、支那兵は軍服を脱ぎ捨てて民間人に化ける際、服を奪うために民間人を撃ち殺すことも多かったのが事実である !

    このようにスマイス調査が示す民間人死者のうち、その大多数は支那軍による死者と言っていいものである

    すなわちスマイス調査は、日本軍による民間人の死者はわずかであったということを証明していると言っていいのである

    [ 土屋敏男を抹殺しよう ! ]

    2016/11/2(水) 午後 1:29

    返信する
  • 大虐殺などとしでかしたのは支那軍である !

    戦時における支那兵、および一部の不逞の民衆が、戦乱に乗じて常習的に暴行略奪を行なうことは周知の事実である !

    南京陥落当時の暴行・略奪においても、支那軍民が犯した行為は多数あり、これを全部、日本軍将兵の責任に帰せようとするのは、事実をゆがめることであり、明確なる捏造歪曲である !

    日本軍の不審者の射殺は秩序の維持の
    為であり、これは國際法上、合法的なものであり、大虐殺でもなければ虐殺でもない !

    ソレを大嘘付き捏造歪曲妄想歴史認識反日反天皇在日糞チョンプロパガンダ 「南京大虐殺」 などとぬかせしゃあしゃあと !

    [ 土屋敏男を抹殺しよう ! ]

    2016/11/2(水) 午後 1:29

    返信する
  • コノ様に、特亜支那凶惨痘中央電視台支部がある反日本公衆便所協會犬HKの我が國に巣食うサヨク分子の手先となった恨島人が、「南京事件」 などとぬかし、でっちあげを主張しながら 捏造グリム同和 「従軍慰安婦」 だけでなく、大嘘付き捏造歪曲妄想歴史認識特亜糞チョンプロパガンダ 捏造グリム同和 「日中戦争」 までも創作し、如何にも日本軍が悪事を働いたかのように捏造歪曲し、印象操作し、支那の抗日戦争記念館における展示同様、日本軍による計画的な侵略行為と宣伝している特亜支那の手先のスパイ工作員が、

    [ 土屋敏男を抹殺しよう ! ]

    2016/11/2(水) 午後 1:29

    返信する
  • 歴史をでっちあげ、肯定し、捏造歪曲を肯定する為に話をすり替え、ゆすりタカリを繰り返そうと企て、全世界にソノありもしない大嘘付き捏造歪曲妄想歴史認識反日反天皇在日糞チョンプロパガンダ発言を日々、毎回、毎度、繰り返し、なおかつ日本社會に巣食い、隙あらば日本人を侮辱し、冒涜し、貶め、我が國を貶め、國家転覆を企て続けていやがる反日反天皇在日糞チョンプロパガンダを日々、毎回、毎度、垂れ流し、日本國内だけでなく海外にまで垂れ流して放送法違反を繰り返していやがる厚かましい恥知らず厚顔無恥低能変態トンスリアン丸出しの恨島対日工作機関反日反天皇在日糞チョン媒体反日本公衆便所協會 犬HK 「おはよう反日」 の 司會者で犬HKに巣食う罪コリ恨島工作員で 通名 「芳川隆一」 を 放送法違反で引っ張り出し國會で証人喚問せよ !

    [ 土屋敏男を抹殺しよう ! ]

    2016/11/2(水) 午後 1:30

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事