ここから本文です

書庫全体表示


次期都議選における都選挙管理委員会への要望
イメージ 2
イメージ 1
【不正選挙防止対策】
① 反日自治労職員を「集計作業」や「投票所」に使用しないこと。
② コンピューターと手作業の2本立てで行うこと。(2重チェック)
③ アルバイトは雇わないこと。
④ 投票には鉛筆でなく、ボールペンを使用すること。例えば「自民党」の場合、消しゴムで消して、「自由党」とすることがたやすく行われる。
⑤ 事前に住民票を選挙目的だけで異動する団体が日本共産党などの支持団体に存在する。
役所にて厳重にチェックすること。数十人で6畳一間に異動する場合がある。
⑥ 上からの支持により介護施設などで投票する場合に、特定の立候補者に投票させる事例が、旧民主党にあった。
寝たきり老人に一言言って、代理投票した。
⑦ また、投票しない、できない有権者の投票権の売買が行われている。
2重投票や外国人が投票しないために、疑わしい場合は免許証の提示を求めるなど、本人確認を徹底すること。
⑧ 特に、コンピューター集計の「ごまかし」は容易であり、けた違いの操作も可能だ。業者選定は、適格性審査を行うこと。

【関係記事】

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事