ここから本文です
tearface 風雲急を告げる!
メディアや野党の主張(維新を除く)には、5W1Hがない。おかしくないか?

書庫過去の投稿日別表示

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

http://04332706.at.webry.info/images/img/help.gifhttp://04332706.at.webry.info/images/img/add_rssS.gif http://04332706.at.webry.info/images/img/rss.gif 驚愕!!佐々淳行氏「菅直人、仙石由人、千葉景子は、いずれも過激派全共闘のリーダーだった!」

<<   作成日時 : 2010/06/09 18:46   >>
 
菅直人、仙石由人両氏は、いずれも過激派全共闘のリーダーだったのです。
法務相に再任された千葉景子もそうです。

これらは、外国人参政権付与に賛成しており、日本の政治家でありながら、国を売ろうとする
輩達です。

左傾化した社会主義的全体主義者が、羊の仮面を被って日本の政治運営をしているとは、
情けない限りです。
即刻辞職させるべく、行動して参りましょう!!!


 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
拡散の参考
 
■全国自治体マップ
 
■無料一括送信メールシステムのダウンロード先(窓の杜)
http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/03/10/maildistributor.html
 

山教「教育公務員特例法違反」

 
 
イザブログの花うさぎさんからコピーさせて頂きました
IZAの人気ブログ、産経新聞官邸キャップ阿比留瑠比氏の「国を憂い、われとわが身を甘やかすの記」2010/07/09に「クイズ・ある教員からの一斉メール」が掲載されました。10日付けの産経新聞朝刊には記事とならなかったようなので、以下に転載致します。
 
   予想通り、堂々たる「教育公務員特例法違反」をやっていたという貴重な画像です。承知の通り、山教祖の政治団体「県政連」は平成15年12月のカンパ(例の校長三万、教頭二万、一般教員一万)を政治資金報告書に記載しなかったとして甲府地検により立件され罰金刑となった前科があります。懲りていませんね〜、こんな無法な公選法違反選挙を山梨県の有権者は許してはいけません。
 
阿比留氏のブログから、画像は連結しています。
 
【問1】以下の写真は、某県の教員から教員仲間らに向け発出された一斉メールです。文字を伏せた部分に当てはまる言葉を記しなさい。(括弧内は花うさぎが埋めています)
 
6/17 20:49 Sub 選挙のお願いです!
ご無沙汰しております。急に真夏の暑さ、如何お過ごしでしょうか?
通常国会が閉会し世は7/11の参院選モード。そこでお願いなのですが(山梨)県教職員組合出身の「(民主)党の(輿石東)を宜しくお願いします!
(民主)党の参
し支えなかったら、(山梨)選挙区は(輿石東)を、比例は(民主)党をお願いします。選挙の時だけの、こんな野暮なお願いEで大変申し訳ございませんが、是非、助けて下さい、宜しくお願いいたします!
もし、支持者カードに名前を出されるとうまくないという方がいましたら、遠慮なく返信E下
 
【答え】参院選期間中なので自粛します(教育公務員特例法違反だし、別に実名を書いたって問題ないとは思うのですが、面倒くさいことになるのは嫌なので念のため)。 
 
・選管に通報しました!
 
追記 9時30分に山梨県選挙管理委員会に通報しました。どうやら知らなかったようでブログの情報を伝えました。警察に通報して下さいというので、「通報するが、警察も違反かどうかの判断は選管に聞くはず。前回も事件を起こして有罪になっている組織なのにこれでも動かなければ責任を追及する」、と伝えて電話を切りました。皆さん、ガンガン電話して下さい。
 
山梨県選挙管理委員会  
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1−6−1
電話番号:055(223)1829   ファックス番号:055(223)1830
 
警察にも通報しました。調べて違反が確認できれば厳正に対処しますとの回答でした。
 
山梨県警察本部 捜査2課
〒400-8586山梨県甲府市丸の内1-6-1電話番号055-235-2121(代表) 
再掲載ここまで終わり
 


山教組教員メールで投票依頼 川端文科相「極めて遺憾。事実確認求める」

8月4日16時1分配信 産経新聞
http://ca.c.yimg.jp/news/20100804160100/img.news.yahoo.co.jp/images/20100804/san/20100804-00000591-san-soci-thum-000.jpg
拡大写真
無投票で4選が決まり、記者団の質問に答える民主党の輿石東参院議員会長=22日午後、国会内(酒巻俊介撮影)(写真:産経新聞)
 民主党の輿石東参院議員会長(74)が3選した7月の参院選山梨選挙区で、輿石氏の支持母体である山梨県教職員組合(山教組)の教員が公示直前、知人に携帯電話のメールで輿石氏への投票を呼びかけていた問題が、4日の参院予算委員会で取り上げられた。西田昌司委員(自民)の質問。

 問題のメールは、山梨県南部の町立中学校に勤務する40代の男性教員が、7月11日に投開票された参院選の公示直前の6月中旬、知人の50代の男性会社員に「選挙のお願いです!」というタイトルの携帯メールを送信。「山梨県教職員組合出身の『輿石東』を宜しくお願いします!」「山梨選挙区は輿石東を、比例区は民主党をお願いします!」などと明確に投票を依頼していた。

 公選法や国家公務員法などに照らして、問題のある行為だが、山梨県教委では「事実なら政治的中立を疑われる好ましくない行為」としながらも「教員としての地位を利用したものではなく、送信先も不特定多数でないならば法に触れないのではないか」などと問題視しない考えを示していた。

 これに対して川端達夫文科相はメールについて「極めて遺憾なことだと思う」と述べたうえで「事実関係を把握していない」として、山梨県教委に事実関係を確認するよう求めたことを明らかにした。

 川端文科相は「教育公務員が政治的目的をもって選挙運動に関わることは厳に戒められている。今回の選挙でも学校現場に『してはいけないこと』を具体的に指摘し徹底したつもりだった。本当にどうしたらこうしたことが起こらないようにできるか、真剣に考えていきたい」と述べた。

【関連記事】
山教組メールで投票依頼 首相「掌握してない」
山教組投票依頼“人事権”盾に強制「見せしめ怖い」
山教組の教員、メールで投票依頼 参院選直前、公選法など抵触か
変わらぬ山教組の「教員総動員」教委も内容確認せず不問
山教組教員、機関紙使い“選挙運動” 参院選「輿石氏必勝」数百人に配布
地上デジタル完全移行まで、残り1年を切った。その現状は…
 


 
選挙違反記事一覧
 
 
【輿石民主党参議院会長選挙陣営 選挙違反 その実態】
 
民主党の輿石東参院議員会長の支持母体である
山梨県教職員組合(山教組)が参院選の公示直前に、教員を使ってOB数百人に「輿石氏の必勝」と記載した機関紙を配布した。
 
政治的中立が求められる教職員の選挙運動は、各種法令で制限されている。
教員の地位を利用した勧誘、特定政党や候補者を支持する文書配布は公職選挙法や国家公務員法などで禁じられているのだ。今回の機関紙に記述された内容と、その配布は、これら法令を公然と踏みにじる違法行為だ。
 
問題の機関紙「山梨教育」は、
5月の山教組定期大会で輿石氏必勝への取り組みや民主党政権の安定化の重要性が確認されたことなどを記載し、輿石氏や民主党への支持方針を強調した内容を記載するものであった。(産経新聞)
同件に関して、山梨県教委は「直接的な投票依頼ではない」として問題視しなかったが、山梨県教職員組合が組織的に「直接的な投票依頼」を行っていた事を裏付ける事実が、またも産経新聞の報道によって明るみに出た。
 
同組合所属の教員が明確な投票依頼を内容とするメールを選挙公示前に送信していたことが報道されたのだ。

問題のメールは、
山梨県南部の町立中学校に勤務する40代の男性教員が、7月11日に投開票された参院選の公示直前の6月中旬、知人の50代の男性会社員に「選挙のお願いです!」というタイトルの携帯メールを送信。「山梨県教職員組合出身の『輿石東』を宜しくお願いします!」「山梨選挙区は輿石東を、比例区は民主党をお願いします!」
などと明確に投票を依頼したものであった。
 
 
【同問題に係る神聖議会主張と行動】

政治的中立が求められる教職員の選挙運動の禁止と併せて、公職選挙法が禁じる、公示前の選挙運動を無視した行為を見逃すことはできない。
 
教育の現場にある者。聖職者として在る者による、法令違反を断じて許せない。

特定の政治性、思想性を有する活動を、子ども達の将来を育む場で行う事を容認できない。

政治的に偏重した考え、偏向した思想を吹聴する者を、教育の場から除去する必要がある。
 
これらに鑑み、神聖議会は関係機関に要望書を提出することを提案する。
以下、神聖議会要望書文案と提出関係機関を示す。ご参考に付されたい。
                        
      
【山梨県教育長 警察本部長宛て 要望書文案】                   
            山梨県教職員組合の選挙活動に関する要望書           
 
   山梨県教育長 殿                         平成二十二年八月五日

山梨県教職員組合発行の機関紙「山梨教育」に、7月に行われた参議院選挙の際に特定候補への応援を依頼する記述内容がありました。 併せて、同組合所属の教員が選挙公示前に、特定候補名を明らかにした上で、投票を依頼する内容のメールを不特定 多数の対象者に送信した事実も発覚いたしております。
 
93%という全国屈指の加入率を誇る山梨県教職員組合における、組合を上げての選挙活動の常態化は、事実上、山梨県では県内の教員を総動員した特定候補を応援する選挙活動が行われているとも換言できます。 それはまた、県内の教員をあげて違法行為を公然と行っている、ということでもあるのですが。
 
教育長にあっては、子ども達の将来を育む場で、かつ、その師たる者が平然と法を無視した活動を行っている という甚だ憂慮すべき現状を重く受け止められ、一連の問題について厳正な処分を早急に執られるよう要望いたします。

また、教育現場へ政治が持ち込まれる事は、子ども達へ偏頗、偏狭な政治的思考、思想を強要するという結果を生みことは必定です。子ども達の精神が健やかな将来を発現することを願う立場からも、教育現場における政治性の 排除を強く願うものです。
 
なお、山梨県における、これら一連の問題は、軽重の差はありつつも、全国の教育現場における実態と推察されます。 従って、山梨県における、処決は、今後全国における同問題の行くへを決定付けるものです。
 
わが国教育現場の 正常な姿を願うところからも教育長の見識の発揚を望むものです。
 
 
                山梨県教職員組合の選挙活動に関する要望書           
 
 山梨県警察本部長 殿                            平成二十二年八月五日
 
山梨県教職員組合発行の機関紙「山梨教育」に、7月に行われた参議院選挙について、特定候補への応援を記述する内容がありました。 併せて、同組合所属の教員が選挙公示前に、特定候補名を明らかにした上で、投票を依頼する内容のメールを不特定多数を対象に送信した事実も発覚いたしております。
 
93%という全国屈指の加入率を誇る山梨県教職員組合において、組合を上げての選挙活動が常態化しております。 このことは、教育現場を上げて、法秩序の蹂躙が行われていると換言できます。
 
子ども達の将来を育む場で、かつ、その師たる者が平然と法を無視した活動を行っている現状は、子ども達の、健全な順法精神を踏みにじるものであり、今後の法秩序形成に重大な欠陥を招来することが懸念されます。
 
法秩序の維持と、法を支えとする社会の将来を担う子ども達の健全育成を願う立場から、本部長におかれましては、 同事案の徹底究明を行われることを、心から要望いたします。

なお、山梨県における一連の問題は、軽重の差はありつつも、全国的な問題として隠れている事であろうと推察されます。 従って、山梨県における対処は、今後、全国における同問題の行くへをも決定付けるものと考えられます。
 
わが国の法秩序維持という高次の観点からも、同事案への山梨県警の取り組みにご期待申し上げる所です。
 
【山梨県教育長 警察本部長 要望書 提出先】                   
 
山梨県教育委員会教育庁総務課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1−6−1
電話番号:055(223)1741   ファックス番号:055(223)1744
 
山梨県警察の業務に対するご意見・ご要望等の受付
http://www.pref.yamanashi.jp/police/formmail/uketuke.html
 
 
 
 
【 関連報道資料ページ 】
 
山教組教員メールで投票依頼 川端文科相「極めて遺憾。事実確認求める」 産経新聞
 
山教組投票依頼 “人事権”盾に強制 「見せしめ怖い」 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100804-00000108-san-soci
 
山梨県教組 国揺らぐ「違法行為」放置 産経イザ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/419613/
 
 変わらぬ山教組の「教員総動員」教委も内容確認せず不問 産経イザ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/419112/
 
 
 
【山梨県教組発行の参議院選挙候補 輿石東集会への動員依頼文書】
イメージ 1
 
【山梨県教組発行 輿石東集会動員票】
 
 
イメージ 2

 
 

転載元転載元: 神聖・海洋連邦日本国・建国議会

確信犯と闇将軍

日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派は、共産主義革命を目指す極左暴力党派である。通称革マル派。過去に傷害事件や殺人事件を繰り返し引き起こしてきたテロ集団。警察や公安調査庁で公式に監視の対象になっている。

現在、革マル派は党派を隠してJR総連やJR東労組に浸透している。労組内で指導的立場に革マル派活動家が就任している。

民主党は革マル派幹部と見られている人物をJR総連の組織内候補を公認して比例区で当選させている。その人物は先の参議院選で民主党比例順位14位だった田城郁(たしろ かおる)といい当選している。

この人選には民主党内にも反対の声があったが、当時の幹事長小沢一郎が強く押したと言われている。つまり民主党内でも彼が革マル派の幹部である認識があったことになるし、小沢一郎と革マル派の関係を裏付ける事実だ。
革マル、全共闘赤軍派などここの内閣は元過激派ばかりが目立つ。過去の三菱ビル爆破、成田火炎瓶闘争、
浅間山荘事件などなど・・・過去、自分たちの思想信条で市民、警察官、機動隊員、など多くの人々の流血もやむなしと無差別テロ事件を引き起こしてきた活動家たちが、いつの間にか国会議員、地方議員と国の中枢にと
もぐりこんできていたのかと改めて現政府の恐怖を感じてならない。
諸外国で発言する言葉は、私たち日本国民の総意として受け取られる。こんな恐怖があるだろうか。
でも、現実である。
このままで、いい訳がない。何とかしなければ。しかし、野党連中は、自分の私利私欲で政治家になっているだけ。政治家廃業を恐れて大切な問題には触れずじまい。
もう、この国に未来はないのだろうか。
 

転載元転載元: アマネの一刀両断 矛盾を斬る

【青山繁晴】中韓朝の工作員はどれぐらいいるの?

http://www35.atwiki.jp/_img/exlink.gif【青山繁晴】中韓朝の工作員はどれぐらいいるの?
<掲載日>2010.06.22
動画内容(一部)
日本の公安当局は日本にいるスパイについて相当把握しているが、個人情報保護法はあるのにスパイ防止法がないため見ているだけという状況である。
日本にいるスパイは、政治家、企業、地方議会、マスメディア、マスメディアのスポンサー、教育機関等のあらゆる所へ工作活動を行っている。
北朝鮮のスパイには普段は主婦をしている者もいる。

【関連】中国人スパイの問題

http://www35.atwiki.jp/_img/exlink.gifhttp://www35.atwiki.jp/kolia/pub/banner2.gif
↑ブログランキング応援クリックをお願いします!
 

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事