ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

【1票の格差是正】
解決へのステップは、先ず「違憲状態の解消」から
(細部後述)
 
以下転載

「0増5減」成立、急ぐ首相 「違憲」回避へ急務だが、W選なら大勝濃厚

2013.4.13 00:39
 衆院選挙区の「0増5減」に伴う区割りを改定する公職選挙法改正案について、与党は今国会での成立に向け、早ければ来週中の衆院通過を目指す動きが出てきた。その裏には、安倍晋三内閣の高支持率を背景にした夏の「衆参同日(ダブル)選」があるのではないか−。与野党からはそんな声が出始めている。区割り改定の周知期間を考えると、6月上旬までに法案を成立させる必要があり、残された時間は多くはないのだ。(小田博士、坂井広志)
 「民主党との約束に基づいて区割り審議会が勧告した。公選法改正案を早く成立させるのは当然だ」
 安倍首相は12日、官邸での与党党首会談で、法案の今国会での成立に改めて決意を示した。
 首相が区割りの見直しを急ぐのには理由がある。
 昨年末の衆院選に対し、3月になって全国各地の高裁が相次いで「違憲」判決を出し、一部は選挙の「無効」まで出た。今年の秋には最高裁が判断を示すとみられており、「それまでに『一票の格差』を是正しておけば、最高裁は昨年の衆院選に対する違憲判断は見送るのではないか」(自民党ベテラン)という見方があるのだ。民主党政権が見送ってきた格差是正に取り組んだということの評価も期待できる。
 一方で、ダブル選の可能性を指摘する声も出てきた。格差を是正後、直ちに衆院解散・総選挙になれば違憲批判を回避できるという見方からで、衆院選を7月予定の参院選と同日に実施するとの推測につながっている。
 自民党としては、内閣と党の支持率が極めて高い中、ダブル選になれば大勝する可能性は大きい。各選挙区のほとんどを党所属現職議員が占めているため、候補者選定の作業は要らない。昭和55年と61年の過去2回のダブル選では、いずれも自民党が大勝した。
 しかし、今後の日程は相当窮屈だ。
 法案は参院で否決されるか参院送付後60日以内に採決されなければ衆院での再議決が可能となる。今国会の会期末(6月26日)を考えると、4月26日までに衆院を通過させておけば今国会での成立は確保できる。
 ダブル選を考えると、事情は異なってくる。参院選は7月4日公示・同21日投開票が最有力。ダブル選だと衆院選公示は7月9日となる。区割り改定のための周知期間を1カ月間と見込むと、6月上旬までには法案の成立が必要だ。仮に国会会期を1週間延長して参院選の日程を1週間遅らせても「焼け石に水でしかない」(自民党中堅)。同じ与党の公明党がダブル選に反対するのも明白だ。
 石破茂幹事長が12日、衆院選挙制度の抜本改革に関する与野党実務者協議を早期に開催する意向を示したが、これによって法案の審議が促進される保証も現時点ではない。
 
 
解決へのステップは、先ず「違憲状態の解消」から
 
「抜本改革」は切りがないと思われる。
 
次期選挙に間に合わない場合、与野党問わず、国会議員全員が
国民から責めを負うことになるだろう。
 
また、この外交・防衛で大切な時期に、諸外国からは
「日本は決まらない政治がまだ続いている」とレッテルを貼られることは間違いない。
 
この重要な1件は
我々国民の眼から見たほうが、与野党の駆け引きがないので、常識的判断が可能なように思われる。
 
つまり
とりあえず違憲状態を解消して前に進む。
そして
抜本改革は、その後第2ステップとして絞り込んでいけば問題ないのではないか?
 
意地悪左翼弁護士がトリガーを引いて、わが国政治を邪魔しているようにも見える。
むしろわが国には左翼弁護士など要らない。
人口だけで1票の格差を是正しても、地域格差は埋まらない。
益々地方が衰退していく危険があるのではないか?
 
多くの弁護士は、理数系的頭脳が乏しいために
1+1=2である事を認めず
「いや、2.5」もあると筋道の通った常識判断を否定することがある。
また大局的判断にも欠落した傾向が多々あるのはどうしてか?
不思議でならない。
 
記憶力だけで弁護士を選抜していくのはやめて欲しい。
多くの低知能と未熟な人格が混入している。
 
 

この記事に

開くトラックバック(1)

【売国NHK】
 
 
以下転載

首相、NHKにチクリ?「親日的な国は報道しない」

2013.4.9 14:24 安倍首相
http://sankei.jp.msn.com/images/news/130409/plc13040914260018-n1.jpg
会談するメキシコのペニャニエト大統領(左)と安倍首相=8日夕、首相官邸
 「メキシコのような親日的な国との首脳会談は、NHKも報道しないので、フェイスブックでお知らせします」−。
 8日午後10時ごろ、インターネット交流サイト「フェイスブック」上に、「安倍晋三さんが首相官邸さんの写真をシェアしました」との表題とともに、こんなコメントが掲載された。
 同日夕に官邸で行われた日メキシコ首脳会談に関するNHKの報道がほとんどなかったと皮肉ったとも受け取られる書き込みで、波紋を呼びそうだ。
 NHK広報局は「ニュース7とニュースウオッチ9で放送しています」としている。

 
 

この記事に

イメージ 1
 
★◇★応援ランキングを宜しく御願いします。★◇★
 

北京、上海、広州、西安でPM2.5原因により年間約8000人死亡

2013.04.11 16:00
イメージ 2
 中国の日本大使館によると、北京大学の研究(2012年)で、北京、上海、広州、西安で、PM2.5(粒径2.5マイクロメートル以下の微小粒子状物質)を原因とした急性疾患で推計年間約8000人の死者が出ているという。
 なぜ、それほどPM2.5は危険なのか。公衆衛生に詳しい河野公一・大阪医科大学教授は言う。
「10マイクロメートル以上の大きさの粒子は吸い込んでも気管支や気管の粘膜に捉えられ、粘液繊毛輸送系の働きによって痰と一緒に外に出て行く。
 また0.1マイクロメートル以下の大きさの粒子は体内に取り込んでも、呼気と一緒に肺胞から排出される。その中間サイズのPM2.5は、気管支の粘膜に捉えられることなく肺胞の奥に到達し、喘息や気管支炎など呼吸系疾患や循環器系疾患の原因となる。ベンツピレンのような発がん物質も含まれているので、当然、発がんリスクも増すことになる」

大量の死んだ魚が川面に浮かぶ、原因は不明―上海市

2013年4月7日 14時54分
イメージ 4
2013年4月6日、新聞晨報によると、上海中心地から南西方向にあるスージン(=サンズイに四、サンズイに脛の右側)地区の川で、大量の魚の死骸が見つかった。死骸は100メートルもの距離にわたって漂流しており、強い悪臭を放っている。現場は普段は美しい川辺として住民の憩いの場となっているところ。

4日、中国のマイクロブログに「スージン川、どうなっちゃったの?」というコメントと共に、川面に漂う魚の写真が投稿された。近隣住民によれば、このようなことは以前はなかったが、3月末から魚が死にはじめ、この数日その数は多くなるいっぽうだという。澄んでいた川の水も濁り、悪臭も日ましに強くなっている。

なかには腐敗の程度が軽い魚をすくい上げ、こっそり家で食べる者もいる。「誰かが毒をまいたか、工場からの排水汚染で死んだ魚に違いない。けちなまねをするな、中毒になったら悲惨じゃないか」と住民から説得され、魚を川に投げ返して憤慨気味にその場を立ち去る人の姿もあった。現在、関係部門が魚の死因を調査中。市民には死んだ魚を食べないように呼びかけている。(翻訳・編集/YM)
 
イメージ 5
 
イメージ 6「その中国で発生した「PM2.5」が日本に飛来し、各地で大気汚染か!?」
 
 
 
イメージ 7>PM2.5を原因とした急性疾患で推計年間約8000人の死者が出ているという。 もう、本当にでっかい迷惑ですな…。それが日本にまで来ていると?誰が責任取ってくれるの…?」
 
 
 
イメージ 8「日本でもPM2.5の測定機って何か所も設置されているのですね。基準値を超えることもあるようですね?兵庫医科大の島正之教授(公衆衛生学)「PM2.5は軽くて洗濯物にほとんど付かない。」言うていたから、「洗濯物の部屋干し」を呼びかける自治体もあるけど根拠は無いのね?」
 
イメージ 9「中国での発生源は自動車の排ガスや工場のばい煙、暖房用石炭と考えられているようで、黄砂も粒が小さいものはPM2.5だそうな。でも、線香やタバコの煙にも大量に含まれているらしいね。タバコの煙は高濃度らしいよ?タバコ吸っている上司にさりげなく「あー高濃度のPM2.5飛ばしているー。」って言ったら怒るかな?」
 
イメージ 10>なかには腐敗の程度が軽い魚をすくい上げ、こっそり家で食べる者もいる。 だから…、畑に捨てられていた病気の豚の時もそうだけど、何故それを食べようと思えるの?程度が軽くても腐敗している魚ですぞ?しかも大量に死んでいる。以前、川で発見された迫撃砲の不発弾を、「中身の火薬を取り出せるかも」と警察が来るまでの間、村人達が集まる中で地面に叩きつけていたこともあるね。村人、色々な意味ですごいぞ。」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
★☆★応援ランキングを宜しく御願いします。★☆★
 
 
 
 

転載元転載元: melancholy

この記事に

 
これこそ日本の国会。
 
 
右側から自民党を叩く!
 
杉並区は山田宏元区長を失った損失は大きいですが、
 
彼が国政で大ナタをふるうことが出来るのは最終的に利益、国益に
適うでしょう。
 
 
 
 
 
山田宏議員
 
「校長の上司は誰?」
 
「教育委員会で誰が責任を取る?」
 
「教育長が責任とれないのが現状。」
 
「責任者の権限がハッキリしていないのが現状。」
 
「制度上の仕組みを変えるべき。」
 
「選挙で選ばれた組長、教育長で責任が取れる体制を作るべき!」
 
 
 
 
下村大臣
 
「教育委員会についての提言を安倍首相に来週月曜日に提出します。」 (早っ)
 
 
山田宏議員
 
「応援します。」
 
 
 
 
 
「談話と閣議決定、どちらが重要ですか?」
 
 
下村大臣
 
「閣議決定です。」
 
山田宏議員
 
第一次安倍内閣で慰安婦の強制連行はなかったと
全大臣による閣議決定されていますが、これは閣議決定により河野談話を否定したと考えて、よろしいでしょうね?
 
下村大臣
 
「おっしゃるとおりでございます。」
 
山田宏議員
 
「慰安婦の証言だけで証拠がなければ、裁判は成り立ちませんよ。韓国にやんわりと『証拠は?』と言うべきでしょう。」
 
 
近隣諸国条項は勝手に入れちゃったんだから、文科大臣の権限で廃止して下さいよ?
 
 
 
 
下村大臣
 
「責任持ってやります」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

転載元転載元: My favorite 〜Osaka, Japan〜

この記事に

開くトラックバック(0)

 
ぜひ、この動画をどんどん世界中に拡散して下さい。

【中山成彬 議員国会質疑動画2013年3月8日-従軍慰安婦編、英語字幕付き】

皆様、従軍慰安婦問題の真相に切り込んだ、この中山議員の質疑に
英語字幕を付けました。
 
ぜひ、
 この動画をどんどん世界中に拡散して下さい。

特にアメリカのサイトに貼って頂いてほしいです。

転載元転載元: TBS、韓国、中国、北朝鮮にノーと言え

この記事に

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事