let life loose...

速くなりたい5秒系パンチャーの日記

全体表示

[ リスト ]

Twitterを見ていたら有益な情報が流れてきたので
私が自転車を始めた時には考えられなかったけど今では殆どの熱心なサイクリストはGarminを代表とするGPS付サイクルコンピュータを持っていて、InstagramのようにSTRAVAをやっていますね。
かく言う私もそんなひとりですが、特にSTRAVAは毎日の楽しみ。
サイクリスト仲間が毎日あげてくるログを見て、ストイックに練習をしていると焦るし、休んでいると「今のうちに…」と練習のモチベーションになります。
ただでさえ、走行距離や獲得標高、KOMやPOWERなどたくさんの情報にアクセスできるSTRAVAですが、今回紹介するChromeの拡張機能を導入するとさらに多くの情報にアクセスできるようになります。
また、更に熱心なサイクリストはパワーメーターを使ってトレーニングしていると思いますが、パワトレする上での最大利点、PMCの管理も【無料で】できるようになりそうです。

導入編

PCのSTRAVA上で導入できます
Chromeの拡張機能検索で「StaravistiX」と検索
イメージ 1
こいつをインストールしてください
終わり…(簡単)
ではなく、StravistiX上の設定でユーザー設定
イメージ 3
過去のSTRAVA上のログのアップロードをしておきましょう(数分かかります
イメージ 4

StvavistiXで出来ること

●STRAVAのログ概要画面でより詳細なデータが表示される

 →この方が解説しています
イメージ 2

イメージ 5

●年間走行距離の進度が見れる

過去のログから年単位で現時点の走行距離との比較が見れる
 例)2018年1月vs2017年1月
イメージ 6

●タダでPMCが見れる!(最高

パワトレをしている人が一番知りたいこと…PMC
これまでPMCを知りたければTraining PeaksやGorden Cheetahに1万円課金するかExcelでセコセコ管理するかの2択でした…。でもタダですでに使ってるSTRAVA上で確認できたら最高ですよね!そんなうまい話が…あるってぇ?! 僕もびっくりしました。
はい、ドン!!
イメージ 7
すごい見やすい!
しかも、この画面からSTRAVA上のログに飛ぶことが出来ます。
ちなみにTrainingPeaksも使っていますが、PMCはほぼ同じです。
StravistiX    :CTL64.1 ATL40.2 TSB 23.9
TrainingPeaks :CTL62 ATL39 TSB29
イメージ 8


閉じる コメント(1)

顔アイコン

TPいらへんやん…

2018/1/25(木) 午後 0:40 [ おるとれ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事