解釈の迷宮〜歴史学とかあれやこれや〜

見たもの聞いたもの読んだもの、なんでも解釈。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

さて、旅から帰ってまいりました。
行き先は石川県です。
目的は純粋に温泉旅行で、観光はのんびりとちょろっと回ってきただけです。
見てきたのは順に、

・千里浜(羽咋市)。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/64/historian126/folder/1497051/img_1497051_44631857_0?2007-02-13 10:59:08
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/64/historian126/folder/1497051/img_1497051_44631857_1?2007-02-13 10:59:08
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/64/historian126/folder/1497051/img_1497051_44631857_2?2007-02-13 10:59:08
実はここ、立派な公道です。
「砂浜を乗用車が普通に走る」というなかなかシュールな光景が広がっています。
『水曜どうでしょう』ファンには、「試験に出るどうでしょう2」で登場したことで有名(多分)。
手取川から流れ出た土砂が対馬海流に押し流される時に、
粒の大きな石は手前に、粒の小さな砂は遠くまで運ばれるわけですが、
その砂が堆積して出来たのがこの千里浜です。
砂のきめが細かくてしまっているので、車が走っても沈み込まないというわけです。
もっとも、タクシーの運転手さんが言うには、「昔は砂浜の幅がもっとあったけれど、
どんどん削れてここまで狭くなった。そのうちなくなるでしょう。」ということだそうです。
ダムによる治水の結果なんでしょうねえ。
ちなみに、夏場は海水浴場になるので、
「海水浴客がいるすぐうしろの砂浜を乗用車が普通に走る」という、
さらにシュールさが増した状態になるのだとか。

・気多大社(羽咋市)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/64/historian126/folder/1497051/img_1497051_44631857_3?2007-02-13 10:59:08
能登国一宮です。以上。(←それだけ!?)

・兼六園(金沢市)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/64/historian126/folder/1497051/img_1497051_44631857_4?2007-02-13 10:59:08
まあ説明不要ですよね。

・尾山神社
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/64/historian126/folder/1497051/img_1497051_44631857_5?2007-02-13 10:59:08
前田利家と松の方を祭った神社です。
面白かったのはこの神門。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/64/historian126/folder/1497051/img_1497051_44631857_6?2007-02-13 10:59:08
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/64/historian126/folder/1497051/img_1497051_44631857_7?2007-02-13 10:59:08
明治8年の建築で、和漢洋の折衷様式となっています。
最上層にはステンドグラスが。
詳しくはコチラをどうぞ。


というわけで、そもそもの目的は温泉だったのですが…。
まずは夕食。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/64/historian126/folder/1497051/img_1497051_44631857_8?2007-02-13 10:59:08
こちらが通常のメニュー。
これだけでも十分豪華で美味しかったんですが、

こちらはオプションで付けた「のどぐろ」。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/64/historian126/folder/1497051/img_1497051_44631857_9?2007-02-13 10:59:08
これがおいしかった〜〜〜!!(写真は2人前です)

で、朝ごはん。
バイキング形式で、まずは普通にパンで食べたんですが…
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/64/historian126/folder/1497051/img_1497051_44631857_10?2007-02-13 10:59:08

それだけでは飽き足らず、ご飯食が付きました。
だって温泉卵が食べたかったんだもん…。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/64/historian126/folder/1497051/img_1497051_44631857_11?2007-02-13 10:59:08

そして何も計画のなかった昼食ですが…。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/64/historian126/folder/1497051/img_1497051_44631857_12?2007-02-13 10:59:08
金沢に着いてみると、なにやら「フードピア金沢」なるイベントが。
屋台が立ち並び、北陸のみならず各地のうまいものが集合!
というわけで、牛串・豚串・海鮮鍋・日本海粕汁・氷見牛コロッケをいただきました。
(友人と4人で食べましたよ。念のため。)

これが豚串です。激しくウマイ〜!!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/64/historian126/folder/1497051/img_1497051_44631857_13?2007-02-13 10:59:08

うーむ、しかしこんなはずでは(苦笑)。
非常に美味しい旅行でした。はい。
それにしても、ほんとに雪がなかったなあ。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

気多大社面白いとこですよ☆神社の方捕まえて話したら結構いろいろ教えてくれます。神仏習合が露骨に見えます。尾山神社は初めて行ったときは改修中で、二度目にたずねたときにあのステンドグラスを見ることができました(^^)感動したのを覚えています。私は研究室でも行ったので(幹事で)印象が強い土地です。羽咋の海岸線はきれいなラグーンになっていて議点萓犬法屬曚蕁遣唐使が見えるやろ!!」といわれ「・・・はい!」と答えた記憶が鮮明にあります(^^;)

2007/2/13(火) 午後 1:25 ぴぱ 返信する

顔アイコン

本記事のほうで慌てて「多気神社」と書いていたことに気付きました(苦笑)。いかんいかん。で気多大社には大黒天が主神の大国主命と別に祀られてるんですよね。仏式と神式のどちらで拝んでいいのか迷ってしまいました。友人が「でも『七福神』でしょ」と言ったので、みょうに納得してしまいましたが。ぴぱさんは研究室旅行でも行かれたんですね〜。私は能登まで行ったのははじめてでした。で、どうして「ラグーン=遣唐使」???(←ほんとにわかってない人)

2007/2/13(火) 午後 10:42 [ ヒナ ] 返信する

顔アイコン

ラグーンがイコールではなくて^^;もともと羽咋など、船が漂流してくることが多いそうです。K地先生は羽咋でしばらく消えました。漂流民の研究をされていたときでしたので(笑)で、そんな流れで言われたのだと思います。でも、想像力って大事で、私もそのときは「ん??」となりましたが、実際地形から分かること、地図から分かること、現地で初めて確信すること。どれも想像力とそれを裏付けるものが無くては・・・ 削除

2007/2/14(水) 午後 0:25 [ pipa ] 返信する

顔アイコン

なるほど、「心の目で見るんだ!」ってやつですね(笑)。確かに能登半島の西側で操縦不能になった船は、海流に乗ってあのあたりに流れ着くでしょうねー。敦賀に入ろうとした船が流れ着く、とか。

2007/2/14(水) 午後 0:49 [ ヒナ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事