有限会社 日高見工務店

省エネで快適・健康的な家づくり

全体表示

[ リスト ]

完成見学会のご案内

岩手初
「ゼロ・エネルギー住宅」 完成見学会

政府は、2020年までに標準的な新築住宅をゼロ・エネルギー化する方針を打ち出しています。
今回の完成現場は、なんと岩手県初「ゼロ・エネルギー住宅」です。

① Q値1.0W/㎡K以下の「Dot住宅」をベースに、
② パッシブソーラーデザイン、
③ 太陽光発電、
④ 高効率設備とペレットストーブ、
⑤ エネルギーの見える化と、EVコンセントもついてます
これらによって、ゼロ・エネルギー化を達成しています。

建物には内装・外装に岩手県産の木材をたくさん使っています。
壁はワラスサを混ぜた珪藻土の塗り壁で仕上げました。
断熱・気密性能がとてもいいので、少しの暖房でとても快適です。
2月10日現在まだ暖房が入っていないのですが、
職人たちに「暖かくて楽に稼げてとてもいい」と評判です。
暖房は再生可能エネルギーのペレットストーブです。

「ゼロ・エネルギー住宅」は近い将来、住宅のキーワードになります。
家づくりの参考になると思いますので、ぜひご来場ください。

日時 : 平成24年2月18・19日
場所 : 北上市大堤南1丁目5-5
     (北上信用金庫大堤支店の裏) 
                案内図

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

参考
「光熱費ゼロ住宅」について
太陽光発電による発電金額が、光熱費を上回れば「光熱費ゼロ」になる。
太陽光の売電は42円/kW、やりくりナイト8は昼27.5円、夜8.5円。
太陽光発電の売電金額のほうが高いので、
エネルギー収支がマイナスでも「光熱費ゼロ」になる。
特に夜間電力の使用比率が高ければ、
発電の4倍以上のエネルギー使用でもゼロになるときがある。
よって「光熱費ゼロ」と「ゼロ・エネルギー」は全く異なる。








この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事