ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫板橋区のお店

すべて表示

オープンした翌日訪問も結構な行列で、あきらめて再チャレンジ。 平日のお昼、お邪魔しました。 「元祖会津中華そば べこ めでたいや」があった場所ですね。 ご主人は池袋の人気店「桑ばら」出身なのだそう。 興味のあるメニューは色々あるんですが、オープンしたててまだ手が回らない様子。 なので券売機の基本の「らぁめん 750円」のボタンをポチ。 ショウガの風味が優しく漂います。なるほど、店名に謳った長岡ラーメンですね(^^)。 同じ長岡ラーメンの青島食堂よりスッキリした印象。 ちょっとしょっぱいのはブレのうちかな?と思ったのですがどうやらこのしょっぱいのが「安ざわ食堂」の味わいなのだそう。 すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 馬子禄 牛肉面@神保町

    2018/4/19(木) 午前 9:29

    昨年の夏、中国の蘭州ラーメン日本上陸ということでラオタがざわつきます。 連日神保町のお店は大行列で、お店の前の歩道は通るのに苦労するほどでした。 蘭州市は北京から西南西へ約1000㎞、人口約300万の都市。イ ...すべて表示すべて表示

  • ラーメンウォーキングです。 蔵前の「タンタンタイガー」が中野にやってきました。 汁無し担々麺の専門店です。 14日にオープンしたばかり。 ちょうど中野駅と新井薬師駅の真ん中、新井薬師参道にあります。 ...すべて表示すべて表示

  • 3月29日高円寺にオープンしたばかりの「中華ノ麺 Xing fu(シンフー)」さんに自転車麺活です(^^v。 日曜日の1時過ぎ、ぼくの前には2組のカップルが。 ぼくのうしろにも並びができました。 送られた ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事