ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫全体表示

イメージ 1

中京テレビ主催の「名古屋ラーメン祭り」が先日2月2日〜2月12日の間開催されてました。
そのメインキャラクターに「ラーメン発見伝」の「芹沢」さんが起用されたのです。
というわけで主催者の中京テレビさんにご挨拶に伺おうと、最終日の12日、名古屋入りです。
名古屋といえば新幹線の乗り換えの際、駅ビルで味噌煮込みうどんを食ったことがあるくらいの経験値でそれも二十数年前、土地勘の欠けらもありません。(^^)。




イメージ 2

それでも麺オタクの血が騒ぎ、ラーメン祭りの会場に向かう前にどうしても一杯食べたくなりました。それも名古屋っぽい一杯です。
そこで「食べログ」№1のラーメン店には目もくれず向かったのは「麺類食堂 岩正」さん。
地下鉄桜通線車道駅下車徒歩6分。祝日のこの日、12時過ぎまさかの行列(^^;



イメージ 3

イメージ 4

それでも回転が早く7〜8分で店内へ。
みなさん楽しそうに「味噌煮込みうどん」や八丁味噌の味噌だれがかかった「かつ丼」を食べています。
他都道府県民から見たら八丁味噌まみれに見えます。
いやあー、名古屋市民の八丁味噌愛に溺れること必須のお店です(^^)



イメージ 5

イメージ 6

注文したのはこれぞ東京では絶対食べられない、名古屋でしか食べることができない「味噌中華」!
味噌中華500円天ぷら乗せ100円をお願いしました。
札幌の味噌ラーメンとは全く別の味噌ラーメンです。
味噌はもちろん八丁味噌!
優しい出汁と八丁味噌の風味が効いた一杯、旨いです(^^)。
見た目ほど濃くはありません。
ややウェーブのかかった細麺も適度なコシとのど越し。
エビ天はほとんどが衣で申し訳ない程度の小さいエビが一匹ありました(^^)。
ただこのスープが滲み込んだ衣が旨い!
これはたまりませんな(^^)。

美味しくいただいてごちそうさまでした。
さあ、「名古屋ラーメン祭り」の会場へ腹ごなしのウォーキングで向かいます。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事