ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫全体表示

記事検索
検索

全630ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

めん屋 桔梗@沼袋

イメージ 1

沼袋の新青梅街道の交差点のところにラーメン屋が開店してたので訪問してみました。
ラオタさんたちが全く反応ないということは、どうやらチェーン店の模様。
ここは以前カジュアルなイタリアンのお店があったところですね。
メニューをみてみるとおつまみ類も豊富で、確かにらーめん酒場といった雰囲気でした。



イメージ 2

イメージ 3

基本の「醤油らーめん 680円」を注文してみました。

太麺と細麺が選べるというので、細麺をお願いしました。
加水高めのしなやか麺。
背脂が浮いて程よくコクのあるスープにからんで美味しい。
チャーシューもホロリと解けて柔らかいです。
これで680円ならコストパフォーマンスにも優れてます。
お酒を飲みながら〆にラーメン。普段使いにいいお店かもしれません。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

この記事に

イメージ 1

あの伝説のラーメン店「なんでんかんでん」が帰ってきました。
環七の大行列店、環七に渋滞まで引き起こしたという伝説のラーメン店です。
ただ機会が無くぼくは食べたことが無かったのですが。
場所は高円寺。さあ、ランチラーメンウォーキングです(^^)。

11時開店とのことで11時45分ごろ到着すれば、まだ店が開いていません。仕込みが遅れて12時開店との張り紙が(^^;。

15分ほど待って開店、入店です。



イメージ 2

イメージ 3

若いスタッフが数名で店を回していました。
3バカラーメン 1070円をオーダー。
玉子、のり、ネギがばかみたいに乗ってお得なようです。
麺は「やわらかめ」でお願いしました。

のりには「しくじり先生」とプリントされてます。
そういや店主の川原さんはTV番組の「しくじり先生」に出演して失敗談を語っておられましたね。

なるほど、正統派のトンコツラーメン。
豚骨の臭みもなくサラリとしてなかなか美味しい。
いわゆる往年のトンコツラーメンですが、当時はまだ珍しかったのかもしれません。
今ではどこでも食べられますからね。
ただ「やわらかめ」でオーダーした麺がどうにも硬い。
これじゃバリカタだろ?
はっきりいってボソッとした食感は苦手。




イメージ 4

麺量が少ないので「かえ玉 150円」をオーダー。
こちらもしっかりと「やわらかめ」とお願いしたのですが、やってきた麺はどう食べても「バリカタ」。
やわらかめができないなら最初から聞かなければいいのに。

ちょいと不満を残しながら退店。

ふと店のわきの道をのぞくと大行列ができていました。
びっくりして帰りも歩きます(^^)。

この記事に

イメージ 1
本日、打ち合わせまで時間が取れそうだっただったので、朝ルンルン気分でランチサイクリングのラーメン店を漁っていると歯医者からのメールが!
しまった!今日歯医者の予約入れてあった(^^;
しょうがないので予約時間の10時半に行って、銀の詰め物をセラミックに交換して4万1千円(^^;
自転車のタイヤに空気入れて池袋のサイクルショップへ。
ブレーキシューの交換でしたが、チェーンも緩んでますねえということでお願いして7800円。
1時間ほどかかるというので、予定を変更して昨日か一昨日(9月17日か16日)にオープンした「スパイスらぁめん 釈迦」さん訪問です(^^)。
麺庄グループの新店です。
なんでもスパイスの魅力に目覚めた庄野さんとスパイス番長の何とかさんの共同開発のラーメンが食べられるのだとか。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

入ると券売機が故障ということでスタッフさんが券売機の前で商品の説明をしてくれます。なんかすげーラッキー(^^)。
激辛の「天空」が一押しとのこと。
激辛といってますがそんなに辛くありませんって…(^^;

ということで、「天空 880円」+「炙りチャーシュー200円」+「ターメリックライス100円」をオーダー。

なんともスパイシーでカレーな一杯。
確かに辛さはさほどでもありません。
辛さを選択できればいいのにな(^^)
麺は麺庄グループの麺なのだそう。
加水低めのエッジの立った麺。あまり好みじゃないかなーと思ったけど時間が経って水分を含むと好みのいい具合に。
時おりパクチーが刺激を与えてくれます。
スパイスに初心者な僕にとっては完全にカレーラーメンです。
今、巷ではスパイスカレーなるものが流行り始めてるそうで、ラーメンも一気にスパイスカレーラーメンに突入か!?

麺が終わったらターメリックライスに残ったスープをぶっかけて楽しみましょう!
白いのはサワークリーム?
けっこうなボリュームで、これで100円はかなりのお得感。
卓上の調味料はちょいと甘目。
これをライスに乗せ、スープをかけチャーシューを放り込んでカレーライスの完成!
2度楽しめてラッキー♪

美味しくいただいてごちそうさまでした。

食べてる途中にサイクルショップからブレーキシュー交換出来たとの連絡が入ったのでそちらへ。
お腹一杯でゆっくり自転車こいで帰ります(^^)

この記事に

GAGANA ラーメン@池袋

イメージ 1

池袋での用事を済ませたあとのランチ。
GAGANA ラーメンさん初訪です(^^)。
「ごとう」があった場所ですね。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

券売機で「まぜそば 780円」のボタンをポチ。
ラー油、マヨネーズ、お酢が付いてきました。
好みの味でどうぞということですかね(^^)。

ホルモンが売りのわりにはホルモンが少ない(笑)。
っていうかメニューの選択に失敗してしまったようです。
ラーメンやつけ麺はホルモンの脂の旨味を味わえたようですが、特に他店のまぜそばとの差異は特に無し。
太麺と調味料を混ぜ合わせいただきます。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

歩いて帰ります(^^)。

この記事に

鶴亀総本舗@江古田

イメージ 1

イメージ 2

新規開拓のために自宅近隣の江古田界隈を漁ってみました。
「鶴亀総本舗」というステーキ屋さんがありました。もちろん未訪。
入ってみるとけっこうな賑わい。カウンターのみですが、ボクら夫婦のために2席空いていました(^^)。


僕はリブロースの「並」をオーダー。グラム数失念 1750円くらいだったかな。
妻はヒレの「並」1750円よりは高かったと思う。
生ビールで喉の渇きを潤しながら待ちます。
焼いてるのを目の前で見るのは圧巻。3人の男性が手際よく厨房の中を動き回ってます。



イメージ 3

イメージ 4

ジュウジュウいってリブロースとヒレが焼きあがってきました。
けっこうなボリュームで、「大」にしなくてよかった(^^)。
ビールとごはんが進みます。

ただ妻がオーダーしたヒレはイマイチ。
柔らかすぎるという表現は合ってるのか、でもそんな感じで肉の旨味があまり分からなかった。
安すぎたから不安だったと妻は言っていました。
今度はリブロースが食べたいとは妻の弁。

この記事に

全630ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事