ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫全体表示

記事検索
検索
イメージ 1

げんこつ屋が復活したと聞いて、懐かしくて訪問です。
横浜のラーメン博物館では3年前食べてきましたが(^^)。
以前は確か青梅街道沿いにあったと思うのですが、阿佐ヶ谷の中杉通りに復活です。志田家のあと地ですかね。
開店してすぐの時間帯でしたが、すでにガテン系の方や女性の一人客もいますね。



イメージ 2

イメージ 3

券売機で「ワンタンメン 950円」のボタンをポチ。
加水高めのストレート細麺にまろやかでコクのある醤油味。
ワンタンもトォウルントォウルンで王道の食感。
時間に余裕があるとカウンター内の機械で麺を切り出してます。
意外と女性の一人客が入ってきます。
この優しい味なら納得。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

もう一軒いけますかね(^^)。

アデランス

イメージ 1

令和に改元されたのを機に、育毛剤をアデランスに代えてみます。

イメージ 1

担当氏からネームの返事がこないのでラーメンランチサイクリングに出掛けました(^^)。
まずは池袋へ。
立教大のすぐそば。
23日オープンのようでしたが、数日水回りのトラブルで営業できなかったようです。
11時オープンでのPPゲット。
アグー豚押しのお店のようです。



イメージ 2

イメージ 3

券売機を見ると味噌と醤油のつけそばがメイン。
券売機左上の「味噌つけそば 780円」のボタンをポチ。
アグー豚の豚骨と味噌を合わせたつけ汁、けっこう濃厚で味噌がドシッと主張。
麺はサッポロ製麺の細ストレート麺。
しっかりした歯ごたえが楽しい♪
スープ割りは節系。卓上のポットで自分のさじ加減で楽しめます。
美味しくいただいてごちそう様でした。

もう一軒行くつもりでしたが、担当氏から連絡がありそのまま仕事場へ(^^;。
ちょっぴり残念。

イメージ 1

この日クロスバイクでのラーメンランチサイクリングの準備をしているとまさかの雨。
なので急遽ウォーキングに切り替えて池袋へ。
西武百貨店で逸品市とかの催しものがあったはずで川越の四ツ葉が出店してたなぁと、ぼんやり向かいます。
地下道エチカから池袋に着いてふと見ると東武百貨店で「大北海道展」が催されている模様。
出店するラーメン店は…札幌の「ほっぺ家」というお店。
四ツ葉は何度か食べてるので東武に決定!
行列も15分程度。



イメージ 2

イメージ 3

味噌らーめん をオーダー。
フワッといきなり魚介が来ますね(^^)。
魚介の香る味噌、珍しいかな?
そのあとに何かの甘味とラードとニンニクの香ばしい風味が来て、一気に麺が進みます。
こりゃ美味い(^^)!
催事場のラーメンで美味いと思ったのはいつ以来かな?
チャーシューもトロトロ、中太縮れ麺がもっちりと合う。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

中華そば 竹千代@尾久

イメージ 1

南北麺館をあとにして向かったのが「中華そば 竹千代@尾久」。
2019年4月1日オープン。
尾久駅の道路を挟んでほぼ向かい。
到着時5人の並びあり。店内の客も並んでる客も全員男性(^^)。
見てると、入店時、店の奥にあるウオーターサーバーから自分で水を汲んできてからの着席。
コップは紙コップで、尾道の「フレンド」以来(笑)。




イメージ 2

イメージ 3

中華そば 700円 をオーダー。

卓上にはご主人がこだわった食材の数々が書いてあり、そのラーメン一杯に寄せる情熱が見て取れます。
新しくて懐かしいスープが美味い!
麺は群馬県の製麺所なのだそう。このしなやかな細麺は僕の趣味の範囲でうれしいですね。(何のこっちゃ)
すすると幸せになるんですわ。(^^)
実直そうなご主人が一人で回しますが回転はよし。
待つ価値は十分にあり。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

もう一杯行ける?(笑)


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事