ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫全体表示

記事検索
検索
イメージ 1

新井薬師に新しいラーメン店が開店したと聞いて、そそくさとラーメンランチウォーキングです(^^v。
着いてみればラーメンの幟は出てるものの、様子はラーメン屋のそれとは違います。
どうやら夜は焼き鳥屋さんで、ランチタイムにラーメンを始めた模様。
最近こういう二毛作系も増えてきましたね(^^)。



イメージ 4

イメージ 2

イメージ 3

メニューはらーめん(煮干し100%)とアサリらーめん、つけ麺(煮干し100%)、辛味噌らーめんの4種類。
らーめん 780円をオーダーしました。
煮干しはスープ1杯あたり130gの煮干しを使用してるそうで、清湯のルックスながらはっきりと煮干しが来ます!
苦味もえぐみもないスッキリとしたまっとうな煮干し味。
美味いです(^^)。
麺は近所の大成食品。加水低目のストレート麺をしなやかに茹で上げた感じ。
岩のりが面白いですね、ときどきの磯の風味がいいアクセントになります。
チャーシューも肉の旨味がしっかりあって美味しい。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

お腹にまだ余裕があるので、中野駅方面に向かってみますか(^^)。




イメージ 1

この日のランチは池袋の「凪」さんへ。
2度目の訪問になります。
ブログで確認してみると渋谷の「凪」さんを訪れて1日2杯限定の「ギガ豚」を食べたのが2007年。
その後何度か西新宿7丁目店で食べたことがあります。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

券売機の「背脂 850円+セット肉飯 250円 」のボタンをポチ。
100円でチャーシュー増しができますよと店員さんに教えられ、お願いしました。柔らか三元豚ロースとポーク増し100円。
以前と同様塩分強め、池袋店はしょっぱいというイメージが付いてしまった。
なのでちょっと手こずっていただきました。
西新宿7丁目店でしょっぱいと感じたことはないけどなー(^^;

麺屋 楠@上板橋

イメージ 1

ズーッと気になってたお店なのですが、店名や佇まいが地味で、ついつい後回しにしてしまいました(^^)。
ネームの合間、仕事場からてくてくとラーメンランチウォーキングです。
滝野川大勝軒の出身なのだとか。
大勝軒は名のらないのですね。
ということは大勝軒とは違う方向を向いたラーメンなのかな?
期待大ですね♪
ほぼ開店と同時に入店。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

券売機で「ラーメン 650円 + そぼろ丼 200円」のボタンをポチ。

啜った刹那、ふわっとわずかにショウガが香りました。
すぐに消えてなくなりましたが、清湯の優しいスープは確かに大勝軒の方向は向いていませんね。
細ストレート麺もしなやかに茹で上げられ好み。
トロリと柔らかいチャーシューも美味い。チャーシュー麺にしてもよかったな(^^)。
そぼろ丼もけっこうなボリュームで、これまた美味しくいただきました。
歩いて帰りま〜す♪

肉そば NAMIKI@中野

イメージ 1

「貝節麺 raik」をあとにしてクロスバイクでのんびり中野駅方面へ。
ブラブラしてると駅前に新しいお店を発見。
立ち食いそば屋のようです。看板には「肉そば NAMIKI」とあります。
せっかくなので寄ってみましょうか(^^)。



イメージ 2

この日は2月の26日、一週間前の19日にオープンの模様。
開店記念で商品は全て50円引きになってました(^^v。




イメージ 3

イメージ 4

券売機の「肉そば 背脂入り 550円→500円」のボタンをポチ。

背中のリュックを下してカメラを出して撮影準備をしていると、あっという間に肉そば(背脂入り)が出来上がりました。
麺はやわ目の立ち食いそば屋のあれで、それ以上でもそれ以下でもありませんね。
さば節、焼きあご、あじ節、宗田鰹節を使ったという汁は旨味たっぶりでなかなか美味いじゃありませんか(^^)。背脂の甘味が優しい♪。
豚肉も多めで十分楽しめます。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

自転車こいで帰りま〜す♪

貝節麺 raik@方南町

イメージ 1

ラーメンランチサイクリングです。
この日は方南町の「貝節麺 raik」さんへ。
永福町の「Bonito Soup Noodle RAIK」の2号店になります。



イメージ 2

「raik」さんは店名通り貝とカツオ節がメインのスープで人気なのですが、この日「オマール海老の味噌らあめん」なる限定を発見。
限定に弱い僕です(^^)。



イメージ 3

イメージ 4

券売機で限定の「オマール海老の味噌らあめん 1200円」のボタンをポチ。
一本アスパラが意表を突いたルックスを演出。
オマール海老の濃厚な甘味と味噌の風味を太ストレート麺が受け止めます。
和風テイストなのにイタリアンっぽさも感じて面白い。
味変用のワサビ?は少なすぎてよく分からなかった(笑)。
麺に直接つけて味わえばよかったかな(^^)。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

クロスバイクでのんびり帰ります♪

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事