ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

桃山@六本木

イメージ 1

六本木で山形の蕎麦が食べられると聞いて訪問です。
駅から10分くらい歩きますか?
この時期それだけでもう汗だくです(^^)。





イメージ 2

イメージ 3

冷たい肉そば 500円 + 大盛り 150円

久しぶりの「冷たい肉そば」です。
これは山形県は河北町のソウルフード。
ズズッとすすって鶏の旨味がじわっと広がり…
うん… !?
こんな薄っぺらな汁だったっけ?
噛みしめれば噛みしめるほど鶏の旨味が溢れだす老鶏のチャーシューも味気ない感じ。

途中卓上の「ラー油とゴマを入れても美味しいですよ」と店員さんのアドバイス。そんなこと言うから港屋インスパイアとか勘違いする人が出てくるんだなあ…
「冷やし肉そば」…「冷たい肉そば」…とネーミングも似てるしね(^^;
スープにコクがないのでラー油やゴマを入れても薄っぺらさは変わりません。

期待していた分ガッカリ感も半端なく、
肩を落として退店です(^^)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事