ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1

この日は愛車「赤い彗星号」を駆って都心へ(^^)。
前から広島式汁なし担担麺に興味があったのです。
しかし都心って意外と坂が多くて自転車は大変ですね。
スマホの地図で確認しながらなんとか到着。
日曜日のお昼、特に待ちは無くすんなりと店内へ。




イメージ 2

券売機の大盛り2辛680円のボタンをポチ。
デフォで580円、大盛りが+100円で210g、
辛さは1〜4まで選べて値段は同一。

製麺所、タレの醤油やネギもすべて広島のものを使用してるのだそうです。オーダーのたびに挽かれる山椒。店内にはフレッシュな山椒の香りが漂ってます。
この山椒、癖になりますねえ(^^)。
ピリリとした痺れが癖になりそう♪
独特の食感の麺も面白くて、これは旨い!
辛さはホドホド、もう少し辛くてもよかったかな(^^)。
210gがあっという間に無くなってごちそうさまでした。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事