ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

麺 LABO ひろ@学芸大学

イメージ 1

東京ラーメンショー2018第一幕に参戦したあと、昨年TRY新人大賞を取った「麺 LABO ひろ@学芸大学」さん初訪です。
なかなかこちら方面に来る機会がありませんからねー(^^;

清潔な店内、カウンター席とテーブル席があり、カウンター席は僕のため1席空いていました。




イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

基本の鶏そば(醤油)900円とLABOごはん200円のボタンをポチ。

鶏と魚介の綺麗に澄んだスープ。見事なバランス。
単調になりがちな味を実山椒が刺激していいアクセントになります。低温調理のチャーシューも食べ応えあり。
麺は京都の棣鄂、加水低目の麺をしっとりと茹で上げてます。

イメージ 5

別皿で添えられた味変用の海苔を溶いて、味を一歩和風寄りへ。
大した変化ではありませんが面白いですね(^^)。

LABOごはんはタレを和えたごはんの上に海苔とネギを散らしたもの。残ったスープを味噌汁代わりにいただきます。

美味しくいただいてごちそうさまでした。
クロスバイクでのんびり帰ります♪

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事