ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

蘭州拉麺 火焔山@池袋

イメージ 1

ここ1,2年で都内に蘭州ラーメンが増えましたね。
一昨年のの夏、神保町に「馬子禄 牛肉面」が開店して以来「蘭州拉麺」の文字が目に付くようになりました。
池袋でも「蘭州」で検索すると3店舗見つかります。
その中でも評判の高い「火焔山」を訪問してみました。
平日の11時過ぎ、まだ早いせいか3割の入りでしたが次々とお客さんが入ってきます。
飛び交う中国語、お客さんも中国の方のほうが遥かに多いようです。
注文後、カウンターの目の前で麺が打たれ始めます。その手際のよさ、小麦の塊が見る間に麺に変わっていきます。
これを見ることができただけでもお金を払う価値あり(笑)。



イメージ 2

イメージ 3

あっという間に「蘭州拉麺 980円」の出来上がり♪
麺は「細麺」「平麺」「三角麺」から選ぶことが出来、「平麺」を
お願いしました。
幅1cm以上もあろうかと思われるど迫力の平打ち麺が出てまいりました(@ @;。
牛骨が優しく香るスパイシーなスープにラー油がけっこう効いてます!
パクチーがいいアクセントになります。
神保町の「馬子禄 牛肉面」よりはガツンとインパクト有り!
美味しいですねー(^^)。
けっこうなボリュームで食べ終えるころはしっとりと額から汗が流れ落ちてきます。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

テーブル席の中国人が注文して目の前を運ばれていった「焼きそば」風の料理もめちゃ美味しそうでした。

腹ごなしに歩いて帰りま〜す(^^)。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事