ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1

ネームを送って返事が来るまでの間のランチサイクリングです。

朝、クロスバイクに空気を入れるとき後輪がペチャンコに潰れてます。はて?と思って空気を入れてみるとパンパンに張って漏れてる気配はありません。
そのまままたがって神田方面へ!
「八ツ手屋@小川町淡路町」到着。
大正3年創業なのだとか(^^)。
歴史ある佇まいに感激です。



イメージ 2

イメージ 3

連食のつもりだったので「天丼 中 750円」 を注文。

ぷりぷりの海老2匹とかき揚げはタマネギと刻んだゲソ。
甘辛いタレはまさに江戸の味わい。
美味い!(^^)
タクアンもちゃんと2切れ。
2切れには意味があります。一切れは人斬れ、三切れは身斬れとシャレを嫌ったわけですね。詳しくは銀平飯科帳を!(笑)。
美味しくいだだいてごちそうさまでした。

さあ、神田駅へ向かって資料写真の撮影です(^^v。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事