ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫23区外のお店

記事検索
検索

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

ラーメンサイクリングです。
「Tombo」で冷やしラーメンをいただいたあとは6月にオープンしたばかりの「めん家 ふく耳堂」さんにお邪魔しました。
ほとんど吉祥寺の駅前。
新宿御苑の「博多もつ鍋ふく耳堂」という居酒屋さんが経営母体だとのこと。


イメージ 2

券売機です。




イメージ 3

イメージ 4

かなり悩みましたが「白ゴマ担々麺」880円のボタンをポチ。
熱いのと冷たいのが選べるそうで、熱いのを選択。
ランチはライスがサービスで付くということでお願いしました。
ムチムチの中太麺は加水高め、辛味痺れの刺激は優しめで汗も出てこない程度。もう少し刺激が欲しいところ。
残ったスープと餡にライスを放り込んでおじやでいただきます。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

クロスバイクにまたがって帰りま〜す(^^)。

この記事に

Tombo@吉祥寺

イメージ 1

久しくクロスバイクにまたがってなかったので自転車筋肉を鍛えなおすためのリハビリラーメンサイクリングです(^^)。
吉祥寺あたりが適当な距離かな?とでかけました。
調べてみると「Tombo」で夏限定の「冷やし」が始まってるようです。
1時間弱、開店1分前に到着。
計らずもシャッターのPPゲットです。
昨年オープンした9月以来。




イメージ 2

イメージ 3

開店と同時に券売機で限定の「冷やし 850円」のボタンをポチ。
汐の方が出てるというご主人のツイッタ―でしたが、あえて醤油を選択(^^)。
節系がほのかに漂います。
シットリ柔らかめの細麺がたまらない。
繊細に仕上げられた一杯、途中添えられたワサビを入れると清涼感が増します。
食べてる間にもお客さんが次々とやって来ますね。
つけ麺やまぜそばもメニューに増えてるんですね。
また食べに来なくては(^^)
美味しくいただいてごちそうさまでした。

せっかくなのでもう一軒行きますか♪

この記事に

イメージ 1

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年は元日から仕事始めです。
休めたのは大晦日のみでした(^^;

昨年末、お気に入りの回転鮨店に行ってきました。
昨年初夏、金沢と富山の北陸旅行に行ったとき富山湾で獲れる魚介類にえらく心を惹かれてしまった我々夫婦。新鮮で美味しくて、それをなんとか東京で食べられないものかと妻が探し出したのがこちらの「もりもり寿し」さん。
こちらの回転鮨屋は金沢市内を中心に展開していて、神奈川や埼玉にもお店があり東京ではここ東久留米のイオンモールにあります。
一度夏に来ていて、この日は2度目の訪問になります。




イメージ 2

イメージ 3

ガスエビと白エビのから揚げ。




イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

白子に白エビの軍艦巻き、香箱ガニの軍艦巻き。



イメージ 7

この日の本命、ノドグロの炙り(^^)
ノドグロは炙った方が香ばしく旨味が増します。



イメージ 8

イメージ 9

ブリに香箱ガニに…

もう美味しくて美味しくて箸が止まりません(^^)。
回転鮨といっても夕方の早い時間なので、ほとんどが注文して目の前で握ってもらってスタイル。それも400円から500円以上の値段が多く、夫婦二人でお腹一杯食べてお酒もとなるとけっこうな支払いになりました。
それでも北陸の新鮮なネタを十分に堪能でき、とても幸せな気分でお店をあとにすることができました。

ひばりヶ丘の駅から行も帰りもタクシーで。
腹ごなしに歩いてもよかったんですが、冬の陽は早く沈んでしまって暗いのでね(^^)。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

この記事に

拉麺 津志@吉祥寺

イメージ 1

先日アップした「すず喜」をあとにして向かったのが「拉麺 津志@吉祥寺」さん。
9月オープン、「花道@野方」出身のようだがあまり話題になっていない様子。
ビックリしたのがお店の外観。
第二次世界大戦時のアメリカ軍の軍艦使用のドアが出迎えてくれます。
カウンターは45年間湯買われた民家の柱とか、こだわりが一杯でけっこうお金がかかったと思われる店舗。



イメージ 4

お昼時、二組4人のお客さんはちょいと寂しいか(^^;




イメージ 2

イメージ 3

券売機の「味噌ラーメン 790円」のボタンをぽち。

香ばしいラードの香りが食欲を刺激。
信州味噌と野菜の優しい旨味、甘味が迎えてくれます。
もっちり噛み応えのある太麺がスープによく絡みます。
卓上のラー油を加えると刺激的で面白く食べられる(^^)。
麺箱には店名の「津志」と表記があるのは自家製麺か?
安心のよくできた一杯です。
つけ麺や油そばも気になります(^^)。

美味しくいただいてごちそうさまでした。
クロスバイクでゆっくり帰ります(^^)。

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

ネームの第2稿を出して担当編集氏からの返事が来るまでのタイムラグを利用してのラーメンサイクリングです。
練馬で暗躍していた「すーさん」こと鈴木信介氏が三鷹で新店をオープンと聞いては行かないわけにはいきません(^^)。
武蔵野うどんを初めて教えてくれたのは「すーさん」でした。
ちゃんぽんとうどんを融合させた「ちゃんどん」という新しい食べ物を食べさせてくれたのも「すーさん」でした。妻はこのちゃんどんの大ファンでした(^^)。
自宅からクロスバイクで約1時間、三鷹に到着です。




イメージ 3

イメージ 4

オススメの「こく塩 800円」と「本日のごはん 150円」をオーダー。
本日のごはんはてりチャ―ごはん(マヨネーズ)。
これで150円は大特価です(^^)
限定の味噌も気になったのですがまずは基本を。





イメージ 5

最初のひと口で煮干しがグワッときます!
しっとりと茹で上げられた麺がまたスープと絡んで旨い!
鶏の風味も濃い!
タマネギの食感がいいアクセントになります。考えつくされてますねー。
麺を食べ終えたらてりチャ―ごはんをかき込んでごちそうさま!

せっかくなのでもう一軒行きますか(^^)

この記事に

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事