ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫23区外のお店

記事検索
検索

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

春木屋@吉祥寺

イメージ 1

イメージ 2

吉祥寺に「春木屋」があったんですな!
知らなかった(^^;
んなわけで「成蹊前ラーメン」を食べたあと「春木屋」さんをのぞいてみました。
店の外観撮り忘れ(^^)。
クリスマスのこの日、並びはありませんでしたがほぼ満席の状態。
入り口近くの席が空いていました。

中華そば 850円をオーダー。
荻窪の春木屋では、妻と一緒にあまりにもの旨さに感動したものです。
動物系と魚介系の見事なバランスのスープ。
口の中にコンブの旨味が広がって幸せ一杯…
のはずが何かが違う。
スープや具材、麺も荻窪と同じなのでしょうけど何かが違う。
あの感動はない。
麺?
麺の茹で加減が違うのかな?

人が出入りするたびにドアから冷たい空気が入り込んで寒い(^^;
会計を終えて外に出ると数組の待ちができてました。
本店の感動はありませんが、美味しくいただいてごちそうさまでした。
クロスバイクでゆっくり帰りま〜す♪

イメージ 1

12月25日のクリスマス、時間が取れたのでラーメンランチサイクリングで吉祥寺へ。
成蹊前ラーメン初訪です。
こちらはもともと「ラーメン二郎」の吉祥寺店。成蹊大の学生にいたずら書きされて「三郎」になり、さらに「生郎」なったという伝説のお店。
さすがにクリスマスのお昼、客はいないだろうと高をくくって入ってみると8割の入り。
券売機で「ラーメン 700円」のチケットを買って席に座ると、次々と客がやってきて外に待ちが出来る始末。



イメージ 2

イメージ 3

「ヤサイ、ニンニク、トウガラシ」のコール。
トウガラシが意外にもクリスマスっぽさを演出(笑)。
柔めに茹であがったムチムチの極太麺に豚骨清湯。
ニンニクが食欲をそそりますなぁ(^^)。チャーシューもでかく柔らかくて食べ応えあり!
旨いですねぇ♪
トウガラシが結構刺激的。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

せっかくなのでもう一軒行きますか(^^v。

イメージ 1

銀平飯科帳80話のネーム第一稿を編集部に送って、返事が来るまでの間の時間を使ってラーメンサイクリングです。
ちょいと遠出になりますか?
自転車のアプリで調べてみると片道約1時間20分、17㎞と少し。
まあ、余裕ですな(^^v
途中担当編集氏から電話があり、ネームのご相談部分をそのまま録音。便利な時代になりましたねぇ。
2軒食べる予定を1軒に代えてさらに自転車をこぎます(^^)。

ところが道を間違えてしまいました。(笑)
国領駅を行きすぎ、隣の布田駅まで行って間違ったことに気づき右往左往。
だいたい普通「国領駅入り口」って交差点にありません?
それがなかったのが敗因(^^;
予定より40分ほどオーバーして到着。
国領駅前の綺麗な施設の中にありました。っていうか、京王線って全部地下なの?(@ @;
線路が見えなくて道に迷ったのも理由の一つ。



イメージ 2

イメージ 3

色々悩んで券売機の「石川ブラック 700円」のボタンをポチ。
「焼豚丼 350円」のボタンもポチ。


カウンターのみの広いゆったりした店内。
カウンターの上にはコショウ等の調味料どころか箸も置いてありません。よほどの自信の現れか(^^)。

ほどなくして石川ブラックが出来上がります。
食欲をそそる見事なブラック!
修業先の「柴崎亭」を彷彿させる綺麗に折りたたまれた麺線!
ウットリするほど綺麗ですね。
平ざるで救い上げ、チャッチャと湯切りをしながら整えていく職人技。そういや大好きな「ヤマン」のお兄ちゃんも平ざるで湯切り、麺線も綺麗でした。


イメージ 5

ちなみにこれが「柴崎亭」の中華そば。


イメージ 4

イメージ 6

加水低目の極細麺。ここ最近、ここまで細い麺を食べた記憶がありませんね。
節系から取ったスープの旨いこと!動物系は使ってないそうです。
大量の黒コショウのスパイシーさ炸裂!
山椒も入ってるのかな?
低温調理されたチャーシューが分厚くてうれしくなりますね。
メンマも上品に味付けされ、これだけでも一品の料理になりそう。

さすが八王子ラーメン「吾衛門」のサラブレッド!
作るラーメンに抜かりなし。
焼豚丼も美味しくいただいてごちそうさまでした。
しかし、また自転車で1時間半かけても食べに来たいラーメンでした。普通の中華そばも食べたいし、長岡しょうがみそも食べたいぞ!

もう一軒行くつもりでしたが、帰ってネーム直しに入りまーす。

イメージ 1

ラーメンサイクリングです。
「Tombo」で冷やしラーメンをいただいたあとは6月にオープンしたばかりの「めん家 ふく耳堂」さんにお邪魔しました。
ほとんど吉祥寺の駅前。
新宿御苑の「博多もつ鍋ふく耳堂」という居酒屋さんが経営母体だとのこと。


イメージ 2

券売機です。




イメージ 3

イメージ 4

かなり悩みましたが「白ゴマ担々麺」880円のボタンをポチ。
熱いのと冷たいのが選べるそうで、熱いのを選択。
ランチはライスがサービスで付くということでお願いしました。
ムチムチの中太麺は加水高め、辛味痺れの刺激は優しめで汗も出てこない程度。もう少し刺激が欲しいところ。
残ったスープと餡にライスを放り込んでおじやでいただきます。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

クロスバイクにまたがって帰りま〜す(^^)。

Tombo@吉祥寺

イメージ 1

久しくクロスバイクにまたがってなかったので自転車筋肉を鍛えなおすためのリハビリラーメンサイクリングです(^^)。
吉祥寺あたりが適当な距離かな?とでかけました。
調べてみると「Tombo」で夏限定の「冷やし」が始まってるようです。
1時間弱、開店1分前に到着。
計らずもシャッターのPPゲットです。
昨年オープンした9月以来。




イメージ 2

イメージ 3

開店と同時に券売機で限定の「冷やし 850円」のボタンをポチ。
汐の方が出てるというご主人のツイッタ―でしたが、あえて醤油を選択(^^)。
節系がほのかに漂います。
シットリ柔らかめの細麺がたまらない。
繊細に仕上げられた一杯、途中添えられたワサビを入れると清涼感が増します。
食べてる間にもお客さんが次々とやって来ますね。
つけ麺やまぜそばもメニューに増えてるんですね。
また食べに来なくては(^^)
美味しくいただいてごちそうさまでした。

せっかくなのでもう一軒行きますか♪

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事