ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫練馬区のお店

記事検索
検索

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

麺屋 きころく@氷川台

イメージ 1

この日はネームの合間のランチラーメンウォーキングです。
同じ練馬区内から移転オープンした「麺屋 きころく@氷川台」さんへ初訪です。
氷川台の駅から城北中央公園方面へ約3分ほど。
おっ、持ちビルですかね(^^)。

週末のお昼時、券売機で食券を購入後、満席でボクとボクの前のお兄ちゃん二人が店内待ち。
二階にも部屋があってボク二階に案内されました(^^)。
5分ほどで席に呼ばれます。混雑時は二階で待つようです。
人気店なんですねー!


イメージ 2

イメージ 3

特濃らーめん 850円+大盛り無料

「とりとんかつお」と謳ってるのでそのままなのでしょう。
鶏と豚とカツオ節(^^)。
見事なバランスで箸を進めさせますねぇ。
極太の麺がさらに食欲を刺激してこりゃまた美味い♪
かなり濃厚だったので不安だったけどなんのその、飽きることなく最後まで美味しくいただけました。
かなりの満足度!
美味しくいただいてごちそうさまでした。

帰りは城北公園を一回りしてウォーキングに追加。
徒歩圏内にいいお店ができました(^^)。

麺や 金時@江古田

イメージ 1

汁なし担々麺がテレビで紹介され、連日行列の大ブレイクのお店。
が、しかし、券売機の左上、お店一番の押しは「塩らぁ麺」!
昨日の夕飯時、そぼ降る雨の中に妻と訪問。
先客二組。
券売機の「塩チャーシュー麺 1050円 + 「大盛り 100円」のボタンをポチ。
ご主人一人で切り盛りされてますが、オペレーションに淀みなし。
けっこうな短時間で提供されます。



イメージ 2

で、この「塩」が仰天の一杯!
これでもかという圧倒的なうま味に腰を抜かすこと必然!
ストレートな細麺がこれまたしなやか美人!
チャーシューがスパイシーで独特の雰囲気を醸し出し、鶏チャーシューは食べ応えたっぷり♪
美味しさのハーモニーに感涙!
こんな美味い塩ラーメン、そうそう食べられません。
流石のビブグルマン!
美味しくいただいてごちそうさまでした。

豪雪堂@練馬

イメージ 1

「玄蕎麦 野中」で蕎麦を食べた帰り、お腹に少々余裕があったので、練馬駅西口前の「豪雪堂」さんへ寄ってみました。




イメージ 2

イメージ 3

豪雪堂さんは北海道の北見からやってきたコッペパン屋さん♪
店内には北見市の紹介や特産品のポップが楽しげに紹介されてました。(写真はお店の人の許可を得て撮影しました)



イメージ 4

イメージ 5

コッペパンに挟むのは「ナポリタン」や「コロッケ」の定番のものから「ジャム」や「ピーナッツ」のデザート系までさまざま。10個、15個とまとめて購入する人もいました。
せっかくの北海道なので「ザンギ 380円」と「北海道あんバター 200円」をオーダー。
家に持ち帰ってから妻と分け分け(^^v。
意外とボリューミー♪
パンはもっちりと歯ごたえが楽しいしザンギもジューシー!
これは美味いぞ!
あんバターも軽い甘さにバターもライトでしつこくなく、これまた美味い(^^)。
これはまた買いに来なくては!

玄蕎麦 野中@中村橋

イメージ 1

「大人の週末」1月号の蕎麦特集を読んでいたらどうしても「野中」の蕎麦が食べたくなり、ネーム直しの合間のランチ蕎麦ウォーキングです(^^)。
仕事場からおよそ30分、4000歩ほどで到着です。
11時オープンで11時8分ころの到着。
すでに先客数組。さすがの人気店(^^)。



イメージ 2

イメージ 3

花番は妙齢の女性2人。
空いてるお席にどうぞと案内されます。
コートを脱いで汗ふいて「大人の週末」で紹介されてた「青ねぎ辛味そば 800円(税抜)」をオーダー。

長野の農家から直接仕入れる辛味大根と福島の辛味大根の野生種を使用しているのだそう。
辛味大根で食べるそばは山形で一度経験してますが、これが想像以上の美味しさ!
大根の辛味がそばのカツオ節風味のつゆに合うんですねー!
ムチッとコシのあるそばが美味い(^^)
2年熟成の本節に宗田節と鯖節を加えるのだそう。
それに大根の辛味が加わって絶妙の美味しさ♪
あっという間に完食です。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

そばで火照った身体を冷やしながら歩いて帰りま〜す♪

イメージ 1

ネームの合間のラーメンランチウォーキング(^^)。
10月1日、練馬駅西口にオープンした「よかろう分家三代目」さん初訪です。
なんでも本店は熊谷で西洋料理店を営んでいるのだそう。



イメージ 2

イメージ 3

券売機で「チャシューメン 930 +大盛り(無料)+ライス(ランチタイム無料)」のボタンをポチ。
懐かしいアッサリめの中華そば。ぽくぽくと小麦粉感の残る麺。
チャーシューは喜多方ラーメン坂内を彷彿させるトロトロの三枚肉。
麺が終わったらチャーシューをおかずに、残ったスープを味噌汁代わりにライスをいただきます。実はこの食べ方が大好き(^^)。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

歩いて帰りま〜す♪

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事