ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫埼玉のお店

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

つけめん さなだ@三郷

イメージ 1

ラーメンサイクリングです。
この日は埼玉県の三郷まで。
天気快晴、愛車のクロスバイクで2時間半、片道約27㎞「つけめん さなだ」お昼過ぎに到着です。
行列覚悟だったのですが、行列はなし。
8割がたお客さんで埋まってます。
券売機で食券を買って花番さんに渡しカウンター席に案内されました。
とてもスムーズで初めての訪問でも安心です(^^)。




イメージ 2

イメージ 3


イメージ 4

つけめん 800円 + 肉切り落とし 180円

とろみのある鶏と魚介のつけ汁に浅草開化楼の極太の麺。
とろみがあるのに重さを感じさせない旨味たっぷりのつけ汁、旨いとしか言いようのない一杯。
鶏と魚介の黄金比、全てがベストマッチです。
ご主人は「六厘舎」の初代店長を務めた方、その腕に間違いはありません。

ゴロゴロとした大ぶりの肉の切り落としがたっぷり入ってこれで180円(^^)。
この他にデフォでチャーシューが3枚入ってます。
250gの麺、十分だと思って増量しなかったのですが、アッという間にペロリ。
400gの大盛りの大盛りでもよかったですね(^^)。

食べ終えたらスープ割り。
柚子とカツオの二つから選べるとのことで柚子をお願いしました。

美味しくいただいてごちそうさまでした。
満足感で幸せ一杯です。
また自転車こいで2時間半かけてかえります(^^)。

この記事に

イメージ 1

ネームの第一稿を編集さんに送って念願のフリータイムを得た土曜日、クロスバイクにまたがって埼玉県八潮を目指します(^^v。
道を間違えながら約2時間、キコキコやって参りました。
Handicraft Works(ハンディクラフト ワークス)さん初訪です。
粋な外観から想像出来ないでしょうがれっきとしたラーメン屋さんです。
土曜日のお昼、行列を想像していたのでちょっと拍子抜け(^^;
「いや、暖簾が無い!休み!?」とか思って入口に行くと「OPEN」の札ありました。ホッと胸をなで下ろし自転車を店の裏の駐輪場に置いてドアをくぐります。



イメージ 2

イメージ 3

すぐ右手に券売機。
男性店員さんがメニューをやさしく説明してくれました。
どうやら油そばが一押しのようです。



イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

スパイシースターパレット 1200円 と 
山形だしステーキ丼 350円 をオーダーです。

ほとんどイカスミのパスタ(^^)。
運悪くこの日白いTシャツだったのですが店員さんが気が利いて紙エプロンを用意してくれました。ありがとうございます。




イメージ 7

なるほどこれはスパイシー!
レアな肉がたっぷりにローストされた鶏も大ぶり、さらにタコまで乗ってますよ!
なんと贅沢な一皿(^^)。
野菜を絡めてズゾゾゾ―っといただきます。
途中レモンを絞って味変。これは旨い!
最後残ったソースにステーキ丼のごはんを入れ、まぜまぜして完食!
山形だしステーキ丼にもたっぷりの肉が乗って大満足(^^)。
お腹一杯になってごちそうさまでした。

帰りは六町の「田中そば店」でもう一杯と思ってましたが道を間違えてたどり着けず。結局3時間かけて帰りましたとさ。(笑)

この記事に

替玉千里眼@志木

イメージ 1

今夏はラーメン屋さんの「冷やし」巡りをしていますが、「千里眼」の「冷やし中華」もその目的の一つ。
しかし冷やしばかり食べてるせいかトンコツの旨いやつも食べたくなっているのも事実。
そんなある日、ネームの返事が来るまでのアイドリングタイムが出来たのでクロスバイクを駆って「替玉千里眼@志木」を目指します。
本店はもちろん「千里眼@東北沢」です。

冷やし中華にするかトンコツラーメンにするか逡巡しながら漕いでいたら道を間違えてしまいました。
1時間ちょっとで到着の予定が、大幅に40分オーバー(^^;。
1時間40分かかってヘロヘロになって到着です。





イメージ 2

悩んだ挙句この日は「ラーメン580円」のボタンをポチ。
替玉2玉無料なので、2玉食ったるぞー!と意気込みます(^^)。
何が増しなのか分かりませんが「マシ」と「マシマシ」が選べるそうで、「二郎」と同じで野菜なのだろうと見当を付け「マシ」をオーダー。
麺は「ヤワ」、アブラは辛いのが選べるとのことでお願いしました。




イメージ 3

見てください、これで580円ですよ(^^)。
太目の平打ちストレート麺をワシワシいただきます。
トンコツの旨味、背アブラの甘味、アブラの辛味が三位一体となって旨い!
モヤシ、ネギのシャキシャキ感もいいですねえ。
もちろん替え玉をお願いするつもりでしたが、けっこうボリュームがありお腹一杯になってしまいました。
もう一軒行く予定だったので、替え玉を断念してごちそうさまでした(^^)。

蛇足
店を出てもう一軒新座の「ぜんや」に向かいましたが、なんと夏休みでお店が閉まってました。
残念(><;

この記事に

オランダ軒@東岩槻

イメージ 1

ネームの合間のラーメンツーリングです。
2週間に一度の遠征(^^)、前回は川越の「ラーメンひかり」でしたが今回は岩槻の「オランダ軒」です。
最寄駅は東武野田線東岩槻。
自宅からクロスバイクで約2時間半、34㎞の旅でした(^^;

お昼12時過ぎに到着。
4人待ち、南西に向いた軒下には厳しい初夏の太陽が照りつけます。
真夏はきついなこりゃ(^^)。
写真は店の前に止めた自転車をビルの脇へ移動してくださいとホール担当の男性から注意を受けているところ(笑)。

並んでからラーメンが出てくるまで30分くらいでしょうかね。




イメージ 2

イメージ 3

チャーシューメン 1000円 と ライス150円

ベースは新潟県は長岡のラーメン。
ショウガのやさしい香り、清湯スープは見た目よりサッパリしています。


イメージ 4

加水高めの細麺にスープがよく絡みます。
何といっても圧巻はチャーシュー!



イメージ 5

白いごはんの上にチャーシューを乗せてパチリ(笑)。
うーん、なんてフォトジェニック(^^)。
残ったスープと一緒に掻き込んでごちそうさまでした。




この記事に

イメージ 1

川越までのラーメンツーリング、「ラーメンひかり/光」のあと向かったのは「中村屋総本山」。
「ラーメンひかり」から自転車で数分。
かなりお腹一杯でしたが不便なところにあるこちらのお店には中々お邪魔する機会がないだろうとやってまいりました。それを証明するかのように十数台分の駐車場が設けられています(^^)。





イメージ 2

煮干しそば 750円

並盛り180g、中盛り230g、大盛り280gすべて同料金。
中盛りでお願いしました。




イメージ 3

王子神谷の「伊藤」を彷彿とされるニボニボ度。
伊藤より荒々しい感じがします。
麺はポキポキの低加水麺。苦手な麺だ(^^;
写真を撮って少しでもスープを吸ってくれないかなぁと時間を稼ぎますが、中太のストレート麺は中々柔らかくなってくれません。
モソモソといただきます。この麺の何がいいのかさっぱりわからないまま、何とか完食。
チャーシューも柔らかく、ニボニボのスープも旨いのに麺だけはいけません。ごちそうさまでした。



イメージ 4

さあ、帰りは荒川のサイクリングロードで練馬まで帰ります。
こちらはちょっと遠回りになりますが車がいないので安全です。
楽しいラーメンサイクリングでした。
今度はどっち方面にしようかな(^^)。

この記事に

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事