ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫新宿区のお店

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

175°DENO担々麺@新宿

イメージ 1

炎暑の中のラーメンサイクリング。
東中野の「みそや林檎堂」で冷やし中華をいただいたあと新宿に向かいます。お腹はまだまだ余裕がありますので(^^)。
12時前、小滝橋通りの「175°DENO担々麺」に到着。
今年2月にオープン、札幌に本店がある担々麺専門店です。
近隣のサラリーマンで賑わってますよ。かなり人気のようです。



イメージ 3

イメージ 2

券売機の「汁なしすごくシビれる900円」と「小ごはん100円」のボタンをポチ。
店員さんに食券を渡すと麺量150gか200gを聞かれますので迷うことなく200gをお願いしました(^^)。
ムチムチの平打ち縮れ麺、ほどよい辛さと花椒の痺れがたまりませんな♪
やはり担々麺というからにはこれくらいの刺激は必要かと。
人気なのが分かります。
流れ出る汗は炎暑の中を自転車をこいできたからか、ラー油の辛さなのか。
卓上のラー油で追いラー油。
辛味はさほどなく香ばしさが増しますね。
美味しいなぁ♪




イメージ 4

麺を食べ終えたあとは残った餡にごはんを投入!
こちらも追いラー油をして混ぜ混ぜ。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

自転車でのんびり帰ります(^^)。

この記事に

イメージ 1

高田馬場の「ばりこて」が閉店してそのご店主さんが新たに博多ラーメンの店を開いたと聞いてやってくれば店が開いてません。
11時開店らしいのですが12時前で開いてません。
シャッターが半分上がってるのですが、これはやっぱり振られたということなのでしょう。(^^)
なので近隣にラーメン店の新店が2軒あったと思い出し、ちょいと興味のあった「肉汁麺ススム」に決めてやってまいりました。
ここはラーメン屋がいろいろ代わる場所です。
確か秋葉原にもお店があったはず。




イメージ 2

券売機で「肉汁麺のレベル2 880円」というやつのボタンをポチ。
デフォの肉汁麺は780円。
肉増し100円でレベル2のようです。
さらに「ライス 100円」のボタンをポチ。
大盛り、特盛りでも100円。こりゃCPいいや(^^)
生卵もデフォでついてきます。




イメージ 3

肉の中から麺を掘り出します。
甘辛い味付けの肉はごはんのおかずに最適(笑)
この肉でごはんをもりもり食べたあとに麺をすするという本末転倒な食べ方になりますな。
けっこうなG系麺。
美味しくいただいてごちそう様でした。

この記事に

バンタイ@新宿

イメージ 1

この日は久しぶりの新宿です。
新宿のタイ料理の名店「バンタイ」さんへ。
妹と妹の娘(姪っ子)と妻、女三人に囲まれてのディナーです(^^)。




イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

十数年ぶりの「バンタイ」です。
食べログで「新宿、タイ料理」で検索するとトップに出てくるんですよ。

予約を入れた7時前、店の外にはすでに並びが出来てます。
広い店内は客で一杯。

メニューが多いので料理の名前は失念してしまいました。
前菜のサラダが意外にスパイシー!
吹き出る汗が止まりません(笑)。
安定のカレーの旨さ!
濃厚なカニの旨味にココナッツミルクのまろやかさが加わり、ハーブと香辛料の鮮烈な刺激が口いっぱいに広がります(^^)。
グリーンカレーは更に刺激的!
疾風のように辛さが駆け抜けていく、そんな印象!
タイカレーの旨さと辛さは後を引きますねえ♪
世界三大スープの一つといわれるトムヤンクンも刺激的に旨い!
流れ出る汗とビールが止まりません。
他にも色々注文したのですが、面倒になって写真は撮りませんでした。
でも何を食べても美味しいのは確かです。

久しぶりに妹たちの近況を交換しあってごちそうさまでした。




この記事に

イメージ 1

せっかく荒木町界隈まで来たのでもう一軒、ラーメン屋に寄ってみることにしました(^^)。
「吟醸煮干 灯火紅猿」さんです。
「塩つけ麺灯火」さんが燕三条系のラーメンにリニューアルしたときいて楽しみにしていたのです。

この場所は新潟のラーメン職人の「なおじ」さんが展開していた「もぐら」があった場所ですね。店の狭さが話題になっていたのを思い出しました。
うん、狭い(笑)。
店頭の券売機で「煮干らぁ麺 780円」のボタンをポチです。
背脂の量を聞かれたのでここのところ背脂欠乏症にかかっていた僕は迷わず「大」をお願いしました。





イメージ 2

イメージ 3

煮干らぁ麺 780円

おおおっ!!
背脂たっぷりの燕三条ラーメンの登場です。
麺も大好きな平打縮れ麺です。
これだけでテンションが上がります。(笑)
出前の時、冷めないように背脂でフタをしたのが始まりというこの燕三条のラーメン、背脂と煮干しって鉄板の相性ですね(^^)。
チャーシューもトロリと柔らかくて旨い!
存分に背脂を補充してごちそうさまでした。

帰りも自転車、外苑東通りから夏目坂、高田馬場とのんびり帰ります(^^v。



この記事に

鈴新@四谷三丁目

イメージ 1

この日はクロスバイクで四谷三丁目へ。
目的のお店はここ「鈴新」さん。
「鈴新」さんはとんかつのお店。
この荒木町界隈は初めて来ましたが、何か昭和の趣のある風情で満たされてますねえ(^^)。
カウンターのみの店内。
12時前の入店で近隣のサラリーマンと思われる4人の先客。
行列覚悟で来たのですがちょいと拍子抜け。




イメージ 2

イメージ 3

「鈴新」名物の「かけかつ丼 1200円」をオーダー。

「かけかつ丼」とはかつを玉子でとじず、タマネギを玉子でとじたものをかつの上に乗せたもの。
このお店オリジナルです。
かつのサクサク感を楽しめ、さらに普通のかつ丼も楽しめます。
ドンブリからはみ出したとんかつにそそられますねぇ(^^)。
柔らかくジューシーなかつにかぶりつく幸せ。
脂身も甘くて美味しい。
ご飯をかきこんでごちそうさまでした。



この記事に

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事