ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫中野区のお店

記事検索
検索

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

漫画家の友人の国友やすゆき氏が亡くなってしまいました。
その告別式が中野の宝仙寺でとり行われました。
ぼくも国友さんにさよならすべく、最後のあいさつに行ってきました。




イメージ 1

その帰り、ちょうどお昼時。
哀しくてもお腹がすきます。
宝仙寺から青梅街道を西へ数分、お目当ての「南ばん亭」が見えてきました(^^)。




イメージ 2

イメージ 3

こちらの店の名前のついた「南ばん麺」が気になっていたんです。
券売機で「南ばん麺 ニラ入り850円」と「半ライス 100円」のボタンをポチ。
食券を渡すとご主人が「辛さは普通で?」と聞きますので、ホントは大辛とかあるならお願いしようかなとか思ったりしたのですが、葬式帰りのブラックスーツに雨まで降りだしてきて湿度も高くなり、流れ出る汗が気になり「普通でお願いします」と日和ります。(^^;
見た目のインパクトよりはかなりサラリとした大人しいスープ。
辛さもそれほででもないです。
プリプリの中華麺に唐辛子が絡みついて威嚇してきますが、それもご愛嬌。それほど辛くありません。(^^)
丸ごとのニンニクがゴロゴロ出てきますよ。
ニラの食感がアクセントになっていい仕事をしますね。
麺が終わったらご飯を投入して即席おじや。

最後の一滴まで美味しくいただいてごちそうさま。
降る雨の中、傘をさして歩いて帰りまーす(^^)。

国友さーん、さよーなら(TT)

この記事に

めん屋 桔梗@沼袋

イメージ 1

沼袋の新青梅街道の交差点のところにラーメン屋が開店してたので訪問してみました。
ラオタさんたちが全く反応ないということは、どうやらチェーン店の模様。
ここは以前カジュアルなイタリアンのお店があったところですね。
メニューをみてみるとおつまみ類も豊富で、確かにらーめん酒場といった雰囲気でした。



イメージ 2

イメージ 3

基本の「醤油らーめん 680円」を注文してみました。

太麺と細麺が選べるというので、細麺をお願いしました。
加水高めのしなやか麺。
背脂が浮いて程よくコクのあるスープにからんで美味しい。
チャーシューもホロリと解けて柔らかいです。
これで680円ならコストパフォーマンスにも優れてます。
お酒を飲みながら〆にラーメン。普段使いにいいお店かもしれません。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

この記事に

麺や 神笑@中野

イメージ 1

ラーメンウォーキングです。
麺彩房で冷やしラーメンを食べた後中野駅前北口に移動。
ちょっと足りなかったですかね(^^;

気になっていた「麺や 神笑」さんに入ってみました。
「神笑」で「かぐら」と読むようです。
中野通り沿いにあったときは「青雲」という店名で営業していましたが、入ったことはありませんでした。
地味にオープンしたお店でいつか入ろうと思っていたのに、いつのまにやら店舗拡大の移転リニューアルです(^^)。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

券売機のらーめん+半チャーハン 1000円のボタンをポチ。

らーめんは「辛味噌らーめん」を選択。
ちょうどお盆の時期、どうせ汗だくだったので更に汗をかいてもいいやと辛味噌を選んでみました(笑)。
麺はあの西山製麺。
注文が入ると野菜を炒め、さらにスープが入る札幌スタイル。
中野一の野菜の採れるラーメン店とどこかで謳っていた通り、たっぷりの野菜。
まさに王道の味噌ラーメン!
大ぶりのチャーシューが嬉しいですねー(^^)。
半チャーハンといいながらもけっこうなボリュームのチャーハン。
パラパラっと香ばしく、お腹一杯。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

汗ダラダラかいて歩いて帰ります(^^)。

この記事に

イメージ 1

野方にあの山形の蕎麦が食べられるお店がオープンしたとのことで、やってまいりました(^^)。
「山形の蕎麦 もがら」さん、先月の7月オープン。
「もがら」…?
「じゃがらもがら」の「もがら」ですかね。
そばウォーキングです。自宅から5000歩と少し。
この場所は「角ふじ」とかあった場所ですね。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

券売機で「冷たい肉そば 700円 + 肉増し 100円」のボタンをポチ。
「冷たい肉そば」とは山形県は河北町のソウルフード。
ここ数年、東京でも食べられるお店が増えてきましたが、どれもいま一つの出来なんだよな。
こちらもあまり期待せずにズズッとすすると…
お!旨い!
ギュッと水で〆られた硬めのそばに鶏等の旨味が効いた冷たい汁!
鶏は老鶏を使うそうで、そばの上に乗ってる鶏肉も少々硬め。
なかなかの出来です。
でもついつい本場の方がまだ上と思ってしまうのはしょうがないですねかねー(^^)。
「いろは分店」で食べたのはもっと旨かった気がする(^^)
地元では冬でも「冷たい肉そば」を食べますが、東京ではどうするんだろう?と思っていたらちゃんと「温かい肉そば」がありましたwww
ちなみに、山形に「もがら」というお店があるかネットで調べてみましたがヒットしませんでした。
美味しくいただいてごちそうさまでした。
歩いて帰りまーす♪

この記事に

麺彩房@新井薬師/沼袋

イメージ 1

イメージ 2

麺彩房の夏季限定が始まったと聞いてラーメンウォーキングです。
この日、心地よい風があって散歩日和と思いきややっぱり汗だくです(^^;。
ちょうどお盆の8月15日、休みかもしれないと思ったのですが開いてました(^^)。
涼しい店内、生き返ります♪



イメージ 3

イメージ 4

3種の煮干し冷やしそば 800円

煮干しは冷やしに合いますね(^^)。
っていうかカツオ節等でせいろの出汁を取ってるんだから煮干しで出汁が取れないはずがない。
平打ちのストレート細麺、すするとかん水の香りと煮干しの風味が相まって、なんか懐かしい深い味わいがします。
チラリと頭をかすめたのが故郷山形の冷やしラーメン。違うものなんですけどね(^^)。
こりゃうまい!
美味しくいただいてごちそうさまでした。

もう一軒いけるかな?

この記事に

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事