ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫豊島区のお店

記事検索
検索

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
本日、打ち合わせまで時間が取れそうだっただったので、朝ルンルン気分でランチサイクリングのラーメン店を漁っていると歯医者からのメールが!
しまった!今日歯医者の予約入れてあった(^^;
しょうがないので予約時間の10時半に行って、銀の詰め物をセラミックに交換して4万1千円(^^;
自転車のタイヤに空気入れて池袋のサイクルショップへ。
ブレーキシューの交換でしたが、チェーンも緩んでますねえということでお願いして7800円。
1時間ほどかかるというので、予定を変更して昨日か一昨日(9月17日か16日)にオープンした「スパイスらぁめん 釈迦」さん訪問です(^^)。
麺庄グループの新店です。
なんでもスパイスの魅力に目覚めた庄野さんとスパイス番長の何とかさんの共同開発のラーメンが食べられるのだとか。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

入ると券売機が故障ということでスタッフさんが券売機の前で商品の説明をしてくれます。なんかすげーラッキー(^^)。
激辛の「天空」が一押しとのこと。
激辛といってますがそんなに辛くありませんって…(^^;

ということで、「天空 880円」+「炙りチャーシュー200円」+「ターメリックライス100円」をオーダー。

なんともスパイシーでカレーな一杯。
確かに辛さはさほどでもありません。
辛さを選択できればいいのにな(^^)
麺は麺庄グループの麺なのだそう。
加水低めのエッジの立った麺。あまり好みじゃないかなーと思ったけど時間が経って水分を含むと好みのいい具合に。
時おりパクチーが刺激を与えてくれます。
スパイスに初心者な僕にとっては完全にカレーラーメンです。
今、巷ではスパイスカレーなるものが流行り始めてるそうで、ラーメンも一気にスパイスカレーラーメンに突入か!?

麺が終わったらターメリックライスに残ったスープをぶっかけて楽しみましょう!
白いのはサワークリーム?
けっこうなボリュームで、これで100円はかなりのお得感。
卓上の調味料はちょいと甘目。
これをライスに乗せ、スープをかけチャーシューを放り込んでカレーライスの完成!
2度楽しめてラッキー♪

美味しくいただいてごちそうさまでした。

食べてる途中にサイクルショップからブレーキシュー交換出来たとの連絡が入ったのでそちらへ。
お腹一杯でゆっくり自転車こいで帰ります(^^)

この記事に

GAGANA ラーメン@池袋

イメージ 1

池袋での用事を済ませたあとのランチ。
GAGANA ラーメンさん初訪です(^^)。
「ごとう」があった場所ですね。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

券売機で「まぜそば 780円」のボタンをポチ。
ラー油、マヨネーズ、お酢が付いてきました。
好みの味でどうぞということですかね(^^)。

ホルモンが売りのわりにはホルモンが少ない(笑)。
っていうかメニューの選択に失敗してしまったようです。
ラーメンやつけ麺はホルモンの脂の旨味を味わえたようですが、特に他店のまぜそばとの差異は特に無し。
太麺と調味料を混ぜ合わせいただきます。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

歩いて帰ります(^^)。

この記事に

麺屋 蜀伝@池袋

イメージ 1

ビックカメラからワコムの液晶タブレットが入荷したという連絡を受け池袋へ。
仕事場への配送手続きを済ませて昼食です(^^)。
池袋ウォ―キングのときに目について気になっていた「麺屋 蜀伝」さんへ。
「しょくでん」と読むようです。どういう意味なんでしょうね。
担々麺専門店なんですね。
まさに担々麺ブームです。



イメージ 2

汁無担々麺 780円と小ライス 100円のボタンをポチ。

ライスはサービスで無料という情報を得ていたので、アレ?と思いましたがこの日は日曜日。平日限定なのかと思い直し食券を購入。
着席してしばらくすると店員さんが現金で100円を返してくれました。券売機の設定が間違ってたのですかね(^^;。



イメージ 3

マゼマゼしていただきまーす(^^)。
ほどよい辛さと痺れ。ぼくは痺れが好きなので卓上の花椒を追加。
自分で花椒が追加できるのは嬉しいし、お店も太っ腹ですね。



イメージ 4

どうしても餡が余ってしまうので、そこにライスを投入。
更に花椒を追加して再びマゼマゼ(^^)。
追い花椒しほうだい、ライス無料はうれしいですね。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

歩いて帰ります♪

この記事に

君に、揚げる@池袋

イメージ 1

「とんかつは飲み物。」とか、近辺には面白い店名のとんかつ屋さんがありますが、こちらの店名もかなりユニーク。
「君に、揚げる」です(笑)。
群馬県のブランド豚、嬉嬉豚のアンテナショップなのだそう。
お昼前、到着時5人待ち。後ろ4人はグループさんのよう。
僕の後ろには男女のカップルが。女子も入りやすいようです。
画像は食べたあとに撮ったものです。
とにかく話題になってるのはコストパフォーメンスの良さ。
楽しみですねぇ(^^)。




イメージ 2

イメージ 3

券売機で基本のロースかつ(200g)850円のボタンをポチ。
順番がくるとお姉さんに食券を渡し、ごはんかキャベツのどちらかの大盛りを尋ねられます。ごはんの大盛りをお願いしました。
回転がよく12〜13分で店内へ。
数分で目の前にロースかつ定食が運ばれてまいりました(^^)
ぶ厚い!
卓上の特製ソースをたっぷりかけ回しかぶりつきます!
豚肉の旨味、脂身の甘味が広がります!
旨〜い!
卓上のピクルスは食べ放題、口直ししてさらにかぶりつきます!
トン汁で口直ししてまたかぶりつく喜び!
嬉しくなりますねー!だから嬉嬉豚か(笑)。
大盛りにしなかったキャベツもかなりのボリューム。

お腹一杯、美味しくいただいてごちそうさまでした。
また食べに来たいと思います(^^)

この記事に

イメージ 1

屋号であのお店の関連店舗と察しがつきますね。
池袋のビックカメラに液晶タブレットを買いに行った日、ランチをこちらのお店で腹ごしらえ(^^)。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ちゃんぽん麺もボリューミーで魅力的でしたがまずは店名にもなってる「カレーつけ麺 800円」をいただきました。
並と中は同料金なので「中」をお願いしました。大はプラス100円です。
つけ汁の白い泡はエスプーマー。一時期流行りましたね。
ラーメン発見伝でも描きました。
硬めに茹でられた極太の麺をすすりあげると濃厚なカレーがまとわりついてきて旨い!(^^)
あそこ「カレーは飲み物。」のカレーと似たような味わい、マイルドでクセが無く食べやすい万人受けするカレーです。



イメージ 5

プラス100円で追い飯ができるというのでお願いしました。
白いごはんが出てくると思えば、なんとサフランで色づけされたライスが!
さらにフライドオニオンがトッピングされ粉チーズの入った器まで提供されます。
カレーチーズリゾットとしてお楽しみくださいとのこと。
うーん、やるなぁ!
なんか何気ないデートの最後に婚約指輪を渡され胸キュンしてる女子の気分(笑)
見事満腹中枢が刺激されお腹一杯でごちそうさま。

とんかつやら海老フライのトッピングもあるようなので大食いに自信のある方は是非挑戦してみてください(^^)。

狙ってた液タブは品切れ状態でいつ入荷か言えないとのこと。とりあえず予約は入れてきました。

この記事に

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事