ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫豊島区のお店

記事検索
検索

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

蘭州拉麺 火焔山@池袋

イメージ 1

ここ1,2年で都内に蘭州ラーメンが増えましたね。
一昨年のの夏、神保町に「馬子禄 牛肉面」が開店して以来「蘭州拉麺」の文字が目に付くようになりました。
池袋でも「蘭州」で検索すると3店舗見つかります。
その中でも評判の高い「火焔山」を訪問してみました。
平日の11時過ぎ、まだ早いせいか3割の入りでしたが次々とお客さんが入ってきます。
飛び交う中国語、お客さんも中国の方のほうが遥かに多いようです。
注文後、カウンターの目の前で麺が打たれ始めます。その手際のよさ、小麦の塊が見る間に麺に変わっていきます。
これを見ることができただけでもお金を払う価値あり(笑)。



イメージ 2

イメージ 3

あっという間に「蘭州拉麺 980円」の出来上がり♪
麺は「細麺」「平麺」「三角麺」から選ぶことが出来、「平麺」を
お願いしました。
幅1cm以上もあろうかと思われるど迫力の平打ち麺が出てまいりました(@ @;。
牛骨が優しく香るスパイシーなスープにラー油がけっこう効いてます!
パクチーがいいアクセントになります。
神保町の「馬子禄 牛肉面」よりはガツンとインパクト有り!
美味しいですねー(^^)。
けっこうなボリュームで食べ終えるころはしっとりと額から汗が流れ落ちてきます。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

テーブル席の中国人が注文して目の前を運ばれていった「焼きそば」風の料理もめちゃ美味しそうでした。

腹ごなしに歩いて帰りま〜す(^^)。

イメージ 1

この日のランチは池袋の「凪」さんへ。
2度目の訪問になります。
ブログで確認してみると渋谷の「凪」さんを訪れて1日2杯限定の「ギガ豚」を食べたのが2007年。
その後何度か西新宿7丁目店で食べたことがあります。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

券売機の「背脂 850円+セット肉飯 250円 」のボタンをポチ。
100円でチャーシュー増しができますよと店員さんに教えられ、お願いしました。柔らか三元豚ロースとポーク増し100円。
以前と同様塩分強め、池袋店はしょっぱいというイメージが付いてしまった。
なのでちょっと手こずっていただきました。
西新宿7丁目店でしょっぱいと感じたことはないけどなー(^^;

イメージ 1

イメージ 2

東長崎の「カネキッチンヌードル」が毎週木曜日のみ「ニボキッチンヌードル」として営業していると聞いて訪問です(^^)。





イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

提供されていたのは「濃密煮干しらぁめん 1000円」と「のどぐろ煮干しらぁめん 1000円」のみ。
券売機で「のどぐろ煮干しらぁめん」と「ランチ肉飯 150円」のボタンをポチ。
「のどぐろ」が大好きでワザワザのどぐろを食べに金沢や富山に旅に出たくらいです(笑)。
やはり煮干しになるとその風味も変わるのか、「これがのどぐろだ〜っ!」といった味わいは感じず(^^)。
煮干し独特のえぐみや苦味もなくスッキリした味わい。
もっとガツンと来るものを期待していたので、ちょいと拍子抜けかな(笑)。
いや、十分美味しいんですよ(^^)。

ランチ肉飯は相変わらずのCPの良さ。
これで150円は頼まなきゃ損です。

美味しくいただいてごちそうさまでした。
歩いて仕事場に戻ります。

ばんから担々麺@池袋

イメージ 1

池袋の「ばんから」が担々麺に特化したと聞いてランチラーメンウォーキングです。
それだけ今、担々麺の流れが来ているということなのでしょうか!



イメージ 2

何種類かの担々麺がありましたが、ここは基本通り券売機の一番左上のボタンをポチ。
「汁なし白ゴマ担々麺 880円」の登場です。
5段階の辛さと痺れが選べるそうで、ここは無料で最大の4をお願いしました。



イメージ 3

モッチリムッチリの極太麺にスパイシーな餡を絡めれば、あとは辛さと痺れの至福の時間がやってまいります。
辛さ痺れ4は辛いの大好きな僕にも満足できるレベル。
これ以上の幸せが欲しい方はプラス100円で5を選んでください。
卓上のニンニククラッシャーにかなり惹かれましたが、翌日新幹線に乗る必要があったので泣く泣く断念(^^)。
マッシュポテトのようなトッピングも面白く、箸休めに最適。
聞けば担々麺に特化したのは昨年の12月からなのだそう。

美味しくいただいてごちそうさまでした。
歩いて帰りま〜す(^^v。

イメージ 1

昨年11月に西巣鴨に出来たお店に行こうとラーメンランチサイクリングに出かけました。
ところが道を間違え、なんとか行こうとするも頭の上の何重にも張り巡らされた高速道で方向感覚を失い、どうやっても池袋に舞い戻ります(^^;。
すると目の前に「つじ田」の看板が!
そうか、今日は「つじ田池袋西口店」のオープンの日か(^^)。
傷ついた僕の心を癒すように券売機がそこにあります。並びは無し。
「濃厚豚崩しつけ麺 1160円」+「大盛り 120円」のボタンをポチ。
案内のお姉さんに促されるまま店内へ。
優しい接客で益々癒されます。
ほぼ満席の店内、年配の女性がつけ麺の食べ方を店員さんに聞いてます。まだ食べたことが無い人もいるんだなぁと甚く感心。



イメージ 2

イメージ 3

けっこう待ちましたか(^^)。
三河屋製麺の極太の麺が踊ります♪
なんと「つじ田」は小川町で食べた2008年1月以来、なんと11年ぶり!
途中麺にすだちを絞って軽く味変。
サッパリ感が増して更に箸が進みますね。
なんで自家製麺しないのかなー?とか思いながらスープ割りもいただいてお腹一杯(^^)。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

北風がどんどん強くなり、自転車には厳しい中のんびり帰りま〜す♪



全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事