ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫豊島区のお店

記事検索
検索

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

高田馬場で「ピコピコポン」を堪能したあとは雑司ヶ谷に向かいます。目的は「中華そば ターキー」。
BS-TBSでフードジャーナリストの山路力也氏監修の「郷愁の街角ラーメン」で紹介されてたお店。山路氏本人にもFBで紹介していただいてたお店だったのですが、なかなか行く機会に恵まれずこの日意を決しての訪問。
ところが土曜日のお昼時、ガテン系のお兄さんや近所のご年配やサラリーマンでお店はほぼ満席。
あきらめて途中見つけた、ちょっと気になったお店に戻ってみました。
余りにも奇をてらった外観に驚いて写真を撮るのを忘れてしまいました(^^)。壁がありません(^^;
オープンテラスのようにカウンターのみがあります。
店頭のポップには「ラーメン」の文字が!
カウンター席に着席してお店の名前を確認すると「都電テーブル」。見たことも聞いたこともないお店です。

メニューをみると「素ラーメン 700円」、他に100円、200円のいろいろなトッピングがあります。
随分強気な値段設定ですがスープにかなりのコストがかかってるのかもしれません。



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ということで素ラーメンにお得なトッピングが付いてくる「都電ラーメン 1000円」をオーダー。

見事なまでに素ラーメンです(笑)。
ほとんど油も浮いてません。
ひと口すすると節系の芳醇な風味に包まれます。
ラーメンというよりは「蕎麦」の趣。まあ、スープに蕎麦のような甘味はありませんが(^^)。不思議な感覚に満たされてしまいますうよ。
トッピングは煮玉子に鶏チャーシューに小松菜。

途中若い男性客が二人、慣れたように都電ラーメンと素ラーメンを注文してました。

美味しくいただいてごちそうさまでした。
クロスバイクでのんびり帰りまーす♪

この記事に

はやし田@池袋

イメージ 1

9月25日にオープン、ビックカメラのパソコン館に用事があった翌々日の27日に訪問してきました。
元気な店内、数人のスタッフがテキパキと動いていました。
気持ちいい(^^)。
新宿と中野にある「煮干し中華そば 鈴蘭」のネクストブランドなのだそう。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

券売機に「のどぐろそば」という面白いメニューがあったのですが、まだ発売されてないようで✖が付いてました。
そこで基本の「醤油らぁ麺 800円」のボタンをポチ。

カウンターには能書きが貼られてあります。

大山地鶏の丸鶏を使ったスープに全粒粉を使った麺。
豚肩ロースと鶏むね肉の低温調理されたチャーシュー。
そして穂先メンマと全てに神経を使った一杯です。

鶏のスープなんて想像がつくわなーとひと口啜ってビックリ!
旨〜〜〜〜〜い!
想像の遥かななめ上をいきました。
加水低目の麺もシットリ茹で上げられ、のど越しもいい。
チャーシューも柔らかく美味。
こりゃ新宿店が行列になるのもうなずけますな(^^)。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

練馬の「ます田」が店名のロゴや店の作り、メニューも似てるのですが関係あるのですかね(^^)。

この記事に

イメージ 1
本日、打ち合わせまで時間が取れそうだっただったので、朝ルンルン気分でランチサイクリングのラーメン店を漁っていると歯医者からのメールが!
しまった!今日歯医者の予約入れてあった(^^;
しょうがないので予約時間の10時半に行って、銀の詰め物をセラミックに交換して4万1千円(^^;
自転車のタイヤに空気入れて池袋のサイクルショップへ。
ブレーキシューの交換でしたが、チェーンも緩んでますねえということでお願いして7800円。
1時間ほどかかるというので、予定を変更して昨日か一昨日(9月17日か16日)にオープンした「スパイスらぁめん 釈迦」さん訪問です(^^)。
麺庄グループの新店です。
なんでもスパイスの魅力に目覚めた庄野さんとスパイス番長の何とかさんの共同開発のラーメンが食べられるのだとか。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

入ると券売機が故障ということでスタッフさんが券売機の前で商品の説明をしてくれます。なんかすげーラッキー(^^)。
激辛の「天空」が一押しとのこと。
激辛といってますがそんなに辛くありませんって…(^^;

ということで、「天空 880円」+「炙りチャーシュー200円」+「ターメリックライス100円」をオーダー。

なんともスパイシーでカレーな一杯。
確かに辛さはさほどでもありません。
辛さを選択できればいいのにな(^^)
麺は麺庄グループの麺なのだそう。
加水低めのエッジの立った麺。あまり好みじゃないかなーと思ったけど時間が経って水分を含むと好みのいい具合に。
時おりパクチーが刺激を与えてくれます。
スパイスに初心者な僕にとっては完全にカレーラーメンです。
今、巷ではスパイスカレーなるものが流行り始めてるそうで、ラーメンも一気にスパイスカレーラーメンに突入か!?

麺が終わったらターメリックライスに残ったスープをぶっかけて楽しみましょう!
白いのはサワークリーム?
けっこうなボリュームで、これで100円はかなりのお得感。
卓上の調味料はちょいと甘目。
これをライスに乗せ、スープをかけチャーシューを放り込んでカレーライスの完成!
2度楽しめてラッキー♪

美味しくいただいてごちそうさまでした。

食べてる途中にサイクルショップからブレーキシュー交換出来たとの連絡が入ったのでそちらへ。
お腹一杯でゆっくり自転車こいで帰ります(^^)

この記事に

GAGANA ラーメン@池袋

イメージ 1

池袋での用事を済ませたあとのランチ。
GAGANA ラーメンさん初訪です(^^)。
「ごとう」があった場所ですね。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

券売機で「まぜそば 780円」のボタンをポチ。
ラー油、マヨネーズ、お酢が付いてきました。
好みの味でどうぞということですかね(^^)。

ホルモンが売りのわりにはホルモンが少ない(笑)。
っていうかメニューの選択に失敗してしまったようです。
ラーメンやつけ麺はホルモンの脂の旨味を味わえたようですが、特に他店のまぜそばとの差異は特に無し。
太麺と調味料を混ぜ合わせいただきます。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

歩いて帰ります(^^)。

この記事に

麺屋 蜀伝@池袋

イメージ 1

ビックカメラからワコムの液晶タブレットが入荷したという連絡を受け池袋へ。
仕事場への配送手続きを済ませて昼食です(^^)。
池袋ウォ―キングのときに目について気になっていた「麺屋 蜀伝」さんへ。
「しょくでん」と読むようです。どういう意味なんでしょうね。
担々麺専門店なんですね。
まさに担々麺ブームです。



イメージ 2

汁無担々麺 780円と小ライス 100円のボタンをポチ。

ライスはサービスで無料という情報を得ていたので、アレ?と思いましたがこの日は日曜日。平日限定なのかと思い直し食券を購入。
着席してしばらくすると店員さんが現金で100円を返してくれました。券売機の設定が間違ってたのですかね(^^;。



イメージ 3

マゼマゼしていただきまーす(^^)。
ほどよい辛さと痺れ。ぼくは痺れが好きなので卓上の花椒を追加。
自分で花椒が追加できるのは嬉しいし、お店も太っ腹ですね。



イメージ 4

どうしても餡が余ってしまうので、そこにライスを投入。
更に花椒を追加して再びマゼマゼ(^^)。
追い花椒しほうだい、ライス無料はうれしいですね。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

歩いて帰ります♪

この記事に

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事