ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫杉並区のお店

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

あの伝説のラーメン店「なんでんかんでん」が帰ってきました。
環七の大行列店、環七に渋滞まで引き起こしたという伝説のラーメン店です。
ただ機会が無くぼくは食べたことが無かったのですが。
場所は高円寺。さあ、ランチラーメンウォーキングです(^^)。

11時開店とのことで11時45分ごろ到着すれば、まだ店が開いていません。仕込みが遅れて12時開店との張り紙が(^^;。

15分ほど待って開店、入店です。



イメージ 2

イメージ 3

若いスタッフが数名で店を回していました。
3バカラーメン 1070円をオーダー。
玉子、のり、ネギがばかみたいに乗ってお得なようです。
麺は「やわらかめ」でお願いしました。

のりには「しくじり先生」とプリントされてます。
そういや店主の川原さんはTV番組の「しくじり先生」に出演して失敗談を語っておられましたね。

なるほど、正統派のトンコツラーメン。
豚骨の臭みもなくサラリとしてなかなか美味しい。
いわゆる往年のトンコツラーメンですが、当時はまだ珍しかったのかもしれません。
今ではどこでも食べられますからね。
ただ「やわらかめ」でオーダーした麺がどうにも硬い。
これじゃバリカタだろ?
はっきりいってボソッとした食感は苦手。




イメージ 4

麺量が少ないので「かえ玉 150円」をオーダー。
こちらもしっかりと「やわらかめ」とお願いしたのですが、やってきた麺はどう食べても「バリカタ」。
やわらかめができないなら最初から聞かなければいいのに。

ちょいと不満を残しながら退店。

ふと店のわきの道をのぞくと大行列ができていました。
びっくりして帰りも歩きます(^^)。

この記事に

中華そば JAC@高円寺

イメージ 1

この日日曜日、猛烈な暑さの中のラーメンサイクリングです。
阿佐ヶ谷の担々麺の新店に振られ、さして当てもなく高円寺方面へフラフラやってきて思い出したのが「中華そば JAC」。
徳島ラーメンのお店です。



イメージ 2

イメージ 3

中華そば大盛700円

並も大盛りも同じ値段でうれしいですね(^^)。
久しぶりのJACのラーメンです。
ガツンと塩分が来ます!
加水低目のモソッとした細ストレート麺をズルズルとすすり込みます。濃厚なトンコツに鶏ガラも炊いてあるのだそう。
豚バラをほお張ればどうしてもごはんが欲しくなりますね。
ライスを頼まなかったのは大失敗。
途中生卵を割り入れ、まろやかに味変(^^)。
大量の汗をかいて抜け出たミネラルを一気に回収(笑)。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

クロスバイクでとろとろ帰ります。

この記事に

イメージ 1

ラーメンが美味しくてつけ麺も食べたいなぁと思って早7ヵ月(笑)。
ネームの合間のラーメンウォーキングです。




イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

券売機でつけ麺 880円のボタンをポチ。
自家製麺が美味しかったので、麺をしっかり味わいたいと思い大盛り+100円もポチです。
清湯タイプのつけ麺。
中太平打ち縮れタイプのムチムチの麺を汁にどっぷり浸けて、いただきまーす(^^)
酸味は少々。砂糖のあのベターッとした甘味はありません。
遠くにショウガの風味が感じられます。
つけ汁に浮いたデカいチャーシューが一枚。
ホロホロと崩れるタイプ。
旨いですねー♪
大盛りでかなりの満腹感。
スープ割りをいただくと節とショウガが強く立ってきますね。
なるほど。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

歩いて帰りま〜す(^^)

この記事に

イメージ 1

ラーメンウォーキングです。
蔵前の「タンタンタイガー」が中野にやってきました。
汁無し担々麺の専門店です。
14日にオープンしたばかり。
ちょうど中野駅と新井薬師駅の真ん中、新井薬師参道にあります。



イメージ 2

イメージ 3

汁無し担々麺 850円

辛さと痺れは大・中・小から選択。
辛さ中、痺れ大をオーダー。
モッチリ極太麺に餡が絡んでうめーのなんのって!



イメージ 4

必ず餡が残るので追い飯(ライス100円)は必須(笑)。
じんわり汗かいてごちそうさまでした。
歩いて帰りま〜す(^^)。

この記事に

イメージ 1

3月29日高円寺にオープンしたばかりの「中華ノ麺 Xing fu(シンフー)」さんに自転車麺活です(^^v。
日曜日の1時過ぎ、ぼくの前には2組のカップルが。
ぼくのうしろにも並びができました。
送られたお花の中に「麺や 維新」の名前を発見。
大崎氏によると店主さんは中華料理やラーメン店に30年以上係わってきた方なのだそう。満を持してのオープンなのかもしれません。
ラーメン店というよりは中華料理店?と思われるようなメニュー構成。
メニューに「中華そば」がありましたが担々麺が充実してるようで、その中でも「担々麻婆麺」という見慣れないメニューがあったので券売機のボタンをポチ。
前の方が「ランチ限定人参ジュース」というボタンを押していたので面白そうとぼくもポチ(^^)。




イメージ 2

イメージ 3

担々麻婆麺 880円

いわゆる担々麺に麻婆の餡がかかって、しかも無化調なのだそう。
辛さも痺れもホドホドで食べやすくなってます。
縮れ中太麺に餡がほどよく絡んで旨いですねー(^^)
ジンワリと顔に汗が浮かんできます。

人参ジュース180円の方は忘れられていたようで、食後に申請していただきました。自然の甘味で飲みやすい。
これも大崎氏によると有機栽培のコールドプレスジュースなのだそう。担々麻婆麺の後にはさわやかな最高の一杯になりました。

美味しくいただいてごちそうさまでした。
今後つけ麺等のメニューも増えるようで、しばらくしたらまたお邪魔したいと思いました。
自転車で帰りまーす(^^)。

この記事に

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事