ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫千代田区のお店

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

9月4日、新宿の小田急デパートの催事場で「琴平荘」のラーメンを食べたあとお茶の水に移動。
久しぶりに「ラーメン大至」さん訪問。
前回の訪問は2015年の2月、3年半ぶりですか(^^)。





イメージ 2

イメージ 3

目的はこれ。冷やし中華840円!
ズーッと食べたくて、でも限定でなかなかお会いすることができず、今回も9月8日まで一週間提供が伸びたという情報を得ての訪問なのです(^^)。
普通の最高峰という呼び声高く、気になってたんですよねぇ。
麺は浅草開化楼。加水低目の中太ストレート。
最初ゴマの風味が来ます。そして色んな旨味。
美味しい!
途中カラシを溶くと酸味が欲しくなりますね。
卓上の「お酢と出る」を少し追加。
アッ、入れなくても良かったかな(^^;
これは好みでひとそれぞれですな。ぼくは入れない方が好きです。
次は注意しよう。
それでも美味しくいただいてごちそうさまでした。

台風の影響で時折り雨が舞う中、池袋までウォーキング。
1万6千歩でした(^^)。

この記事に

八咫烏@九段下

イメージ 1

この日神田小川町の「長尾中華そば」でいただいたあと九段下の「八咫烏」さん訪問。
こちらのお店もズーッと気になっていたのです。
中々来ることができずにいたのですがツイッタ―に夏限定のラーメンが上がっていたので思い切っての連食です。
ところがその限定は無く通常メニューのみ。週末とかに出してたのかなー(^^)。ちなみにこの日は平日。



イメージ 2

というわけで黒と白というのがあったのですが、ここは定石通り、券売機の一番左上の「黒 800円」のボタンをポチ。
折りたたまれたキレイな麺線に目が奪われます!
むむっ!こちらのラーメン、ただ者ではないことが瞬時に分かってしまいますね(^^;
すすってみれば、ホラ!めちゃ旨い!
動物系と魚介系のバランスが絶妙。
コクと旨味のバランスが秀逸。
香り立つ醤油の深みがたまりませんな。
麺は三河屋製麺製、多少加水が低目のようです。
麺もけっこうなボリューム。
美味しくいただいてごちそうさまでした。
クロスバイクでのんびり帰ります(^^)。

この記事に

イメージ 1

青森の超人気店「長尾中華そば」が神田にやってきました。
7月30日オープンでおよそ2週間が経ちましたが、すでに行列ができるお店になっています。
青森の「長尾中華そば」を取材で訪問してからすでに12年。
ひえ〜っ、干支を一回りしてしまいました。
お盆休みの真っただ中、クロスバイクで40分、12時ちょい前到着!
すでに14人が並んでます。食券を買ってから並ぶようです。
日陰に並べるのが幸い(^^)。
回転が早く17〜8分で入店。




イメージ 2

イメージ 3

FB友のラーメン王山本氏が裏メニューのごぐ煮干しを推奨していましたが、券売機でよく分からず、結局12年前にいただいた「こく煮干し 850円」と「ねぎだく 50円」のボタンをポチ。
元々青森は「焼き干し」文化が豊かな土地柄。焼き干しラーメンが発達しました。当時のブログによりますと、長尾氏はこの焼き干しの焼いた味がスープに移るのがイヤで煮干しを使ったとのこと。
その焼き干しも高価にになり量も少なくなってラーメンの素材としては無理が出るようになり、今では青森といえば煮干しというようになりました。
その煮干しとトンコツや鶏の旨味がガッツリ効いたスープにムッチリの中太麺が見事にマッチ(^^)
いやーっ、懐かしくて旨いですねー。
当時は「あっさり」や「こく鰹」とかも食べてるはずですが、ブログには「こく煮干し」しか上がってませんでした(^^;
近々、麺などの仕様が代わるようですので、しばらくしたら再訪してみたいと思います。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

もう一軒行ってみましょうか。


この記事に

二階堂@九段下

イメージ 1

神田小川町での「五福星」で納豆スムージーを堪能したあともう一軒、気になっていた九段下の「二階堂」さんへ。
土曜日のお昼、満席でしばし外で待つことに(^^)。
数分で店内へ。




イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

本当は「冷やし中華」狙いでしたが、五福星の納豆スムージーで身体が冷えてしまい二階堂さんの「中華そば」の魅力に抗えませんでした(^^)。
券売機で「中華そば 750円」と「肉ご飯 150円」のボタンをポチ。

キレイなルックスの中華そば。
鶏ガラが主体なのでしょうね、優しい旨味とコクのバランスが秀逸で箸が進みます。
麺は加水の低いストレート麺を柔目にシットリと茹で上げた感じでのど越しもいいですね。
肉ご飯も香ばしく炒められた肉が大量に乗って、これで150円とはCPも抜群です。
美味しくいただいてごちそうさまでした。



イメージ 5

で、後日、気になっていた「冷やし中華 880円」を食べに再訪。
こちらは太目のモッチリしたコシのある麺。
甘辛いタレに酸味を加えたいわゆる王道の「ザ・冷やし中華」です。
途中、添えられたゴマダレを加えてゴマ味に味変。
このアイデアは面白いですね。二つの味が楽しめて得した気になります(笑)。
クロスバイクでのんびり帰ります(^^)
こちらも美味しくいただいてごちそうさまでした。

この記事に

五福星@小川町

イメージ 1

日本初の麦のアンテナショップ「むぎくらべ」に仙台の「五福星」というラーメン屋さんが入っています。
僕のFACEBOOKのTLには連日こちらを訪れたラーメン店主やラーメン評論家、そしてラーメンオタクたちの記事が流れています。
そんな中、原稿アップした翌日クロスバイクで訪問してきました。



イメージ 2

イメージ 3

いただいたのは「納豆スムージー 850円」

つけ麺タイプのつけ汁にはキンキンに冷やされた納豆のスムージーが!
納豆の風味で満たされたスムージー、これが旨いんだからまいっちゃいますね(^^)。
最初何だか分からなかったけど、甘辛く味付けされたアサリがいいアクセントになります。平打ち麺と合わさって旨いのなんの!
冷たくて気持ちいい!
美味しくいただいてごちそうさまでした。

せっかくなのでもう一軒、以前から気になってたお店にも回ってみようと思います(^^)。

この記事に

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事