ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫神奈川のお店

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
昨日はいつもブログでお世話になってるARAPROさんが、
保土ヶ谷区民センターでラーメン屋を開くというので行ってきました。
 
具からスープは全て自家製!
麺も知り合いのラーメン屋さんへの特注。
 
大量のドンブリもARAPRO家から持ってきた自家用だそうです。
なんでこんなにドンブリあるの(笑)。
 
 
↓詳しい仕込みの様子はARAPROさんのこちらの記事で。
tp://blogs.yahoo.co.jp/arapro7/53930719.html
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
こちらがARAPROさん渾身の激旨煮干しラーメン。
 
煮干しの風味がガッツリ効いた実力派ラーメン♪
とても素人のラーメンとは思えません。
 
煮干しを謳うラーメン屋でも、
酸化したぼやけた煮干し味のラーメンを食べさせられて
ガッカリしたことがありますが、
こちらはキリッとフレッシュな煮干しの旨味が効いてますよ!
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
またこの麺が絶品♪
最近はモソッとした加水の低い小麦の塊のような麺が多い中、
こちらの加水の高いプリッとした麺は口当たり、ノド越しも最高で、
黄金の煮干しスープとの相性も抜群!
最後までダレることなく口の中で弾んでくれます。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
具のチャーシュー、煮玉子、メンマ代わりの姫竹も秀逸。
もともとラーメン屋で煮玉子をお願いすることは少ない僕ですが、
久しぶりに美味いと思える煮玉子を食べました(^^/。
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
サイドメニューのキーマカレー……
 
だったのですが、
胃潰瘍の病み上がりで、
辛いものを医者にストップされてる僕だけ
ミートソースごはんです(^^;
ARAPROさん、ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。
みなさん辛い辛いといって
悲鳴を上げながら食べてる姿がうらやましかったです。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
ARAPROさんのブログのお友達が用意してくれたコーヒーとケーキ♪
 
これで口直し。
口の中がスッキリです。
 
 
イヤーッ、美味しかった♪
ARAPROさん、ごちそうさまでした。
 
 
 
 
 
 
 
近畿地方を中心に西日本では絶大な認知と人気を誇る「来来亭」ですが、
東日本ではほとんど知られていません。
そんな折、箱根を越えて神奈川に「来来亭」が進出したと聞いて、
未経験の人気のラーメンを求めて小田急線の生田駅に降り立ちました。
 
 
テクテク…
 
 
 
イメージ 1
左の塀は長沢浄水場。
右手には聖マリアンナ医科大があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
さらにテクテク…
シーボン化粧品の本社ビルが左手に見えます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
先の階段を降りれば「来来亭」が見えてくるはず…
 
山を登ったり下りたり
大変です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
生田駅より徒歩およそ40分。
田園都市線のたまプラーザ駅からは32分かかるようです。
 
車を持ってない東京の人間にはなかなか敷居の高いお店ですね。
 
 
 
来来亭 川崎菅生店@生田・たまプラーザ
イメージ 4
 
目にもまぶしい黄色の看板、
「来来亭」到着でーす♪
 
2010年5月オープン
 
滋賀に本拠地があり、
京都風ラーメンを提供する巨大チェーン店。
 
 
 
 
イメージ 5
 
あるていどカスタマイズ出来るようです。
デフォでお願いしました。
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
限定30食の葱ラーメン!  880円
 
 
鶏ガラベースに背脂、これが定番のようです。
うひゃひゃひゃ、
シャキシャキの九条ネギがたまりませんな♪
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
麺リフト!
 
 
少し柔らかめに茹でられた細麺、
最近このくらいの柔らかい麺が好きなんです。
 
醤油味に背脂の甘味、
不思議な魅力のあるラーメンです。
 
元気な店員さんと美味いラーメンで、
冷えてた身体がポカポカと暖まってきました。
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
 
 
イメージ 8
 
平日の1時過ぎでしたが、
店を出ると行列が出来てました。
 
 
 
 
神奈川県川崎市宮前区菅生1−1−3
11:00〜24:00
無休
 
 
このあとは登戸駅目指して歩くのでありました。

ラァメン屋 69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)@町田
イメージ 1
 
ラーメン王石神氏から「美味い!」とじかに聞いてたお店です。
昨日の日曜日、お昼12時半頃入店。
券売機で食券を購入後席につくと、
あとから客が増えて、
あっと言う間に店内数人の待ちができてしまいました。
 
シンと静まり返った店内。
緊張が走ります。
 
 
 
 
イメージ 2
 
2号ラァメン 750円
 
鶏と醤油を熟知した人間だからこその一杯。
 
出来上がるまでの動きを見てるだけで楽しめます。
ムダな動きは無し♪
 
豚骨魚介に犯された舌には至高の味わい。
鶏の旨味と醤油の甘味が身体に染み渡ります。
 
柔めに茹でられた麺がまたこの上も無い食感です。
硬めの麺を好むことが、
いかに愚かな行為であるかを思い知らされてください(笑)。
 
豚と鶏の二種類のチャーシューがまた美味い♪
次はチャーシュー麺だな!
 
 
 
神奈川県相模原市上鶴間本町4−34−7
(移転予定)
11:00〜15:30
不定休

開くトラックバック(1)

麺や 太華@戸塚

7月20日取材。
この日家を出たとたんに携帯のバッテリーが切れてしまいました。
 
待ち合わせの戸塚駅で待っているも、
時間になっても誰も現れません。
 
30分過ぎても現れないので、
これは携帯に何らかの変更の連絡があったな、
と判断して自宅に連絡入れて取材のお店の場所を調べてもらい、
なんとか取材に間に合ったという次第であります。
 
担当氏が待ち合わせの場所が分かりにくいので、
別の場所へ変えたということでした。
 
 
麺や 太華@戸塚
イメージ 1
 
場所は戸塚駅の改札を出てそのままトツカーナモールの5階。
 
一時期ブームになったご当地ラーメンですが、
まだまだ地方には知られざるラーメンがあったということです。
 
 
ご主人は広島県竹原市の人気店「太華園」で修業。
「太華園」のルーツは尾道ラーメンだそうで、
その雰囲気の色濃いラーメンでした。
 
 
 
 
イメージ 2
 
中華そば 650円
 
真っ黒なスープ。
しかし、しょっぱくはなく鶏ガラで取ったそのスープは、
醤油の香ばしさに溢れ、味はまろやか。
 
醤油味の滲みこんだ背脂はコロコロして、
製法は企業秘密。
 
低加水の麺はスープをよく吸ってなじんでいました。
 
青ネギは、広島県の倉橋島からの直送品。
名産品である上、
年間を通じて安定して生産されるので
このネギを使用してるとのこと。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
こちらはそのネギをトッピング。
この見た目はインパクトありますよね。
 
 
 
 
イメージ 4
 
文句なしに好みのラーメンでした。
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
「醤油の甘味と香ばしさ、
背脂のコッテリ感とまろやかさが融合した
王道の味わい!」とはラーメン王石神氏でした。
 
 
 
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16−1
トツカーナモール5F
11:00〜21:00
無休

支那そばや@戸塚

イメージ 1
 
久しぶりに神奈川のお店です。
支那そばや@戸塚
あの有名な佐野さんのお店です。
戸塚駅のすぐそば。
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
息子さんが考案されたというこれを食べに来ました。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
いかにも涼しげなルックス。
 
 
 
 
イメージ 4
 
大好きな平打ち麺です。
ホント、最近はよく見かけるようになりました。
もちろん自家製麺でしょう。
 
特別インパクトがあるわけではありませんが、
上手にまとまった感がありました。
 
ごちそうさまでした。
 
 
 
 
 
神奈川県横浜市戸塚区外塚町4081−1
11:00〜スープ切れまで
無休

開くトラックバック(2)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事