ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫神奈川のお店

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

麺屋 游柳@武蔵新城

「らーめん最前線」です。
久しぶりの神奈川です。
 
最前線では神奈川は初めての取材ですね。
 
3月10日取材。
麺屋 游柳(ゆうやぎ)@武蔵新城
イメージ 1
 
2月10日オープン。
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
みそ麺 750円
 
 
イメージ 3
游柳麺 650円
 
 
 
こちらのお店、
とんこつ魚介系のラーメンで、
はっきり言って「またか」という感じではありますが、
最前線で取り上げるには理由があります。
 
それは…
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
これです♪
 
つけ麺の最大の弱点といえば、
どうしても途中ぬるくなってしまうことですよね。
 
ところがこちらのお店、
ついにそれを克服したのです。
 
 
 
イメージ 5
固形燃料で鉄なべのつけ汁は最後まで熱々!
 
っていうか、むしろ煮詰まってしまうので、
途中でスープを追加しなければならないほど。
 
イメージ 6
こんな感じ。
 
 
 
 
 
イメージ 7
切り歯10番の極太麺は歯応え十分。
 
小でも200gとボリューム満点です。
平打ち麺も選べます。
 
 
ラーメン王石神氏に手だけの出演お願いしました^^。
 
 
 
火傷に注意しながらつけ麺を食べてください(笑)。
 
 
 
神奈川県川崎市中原区新城1−11−3
11:00〜15:00
17:30〜23:00
日11:30〜20:00
月17:30〜23:00
 
 
 
 
 

風々風@綱島

ラーメン鑑定団です。
181回目!
訪問は1月27日。

風々風(ふ〜ふ〜ふ〜)@綱島

イメージ 1

イメージ 2

ご主人は家系の「円満家」で修業。
昨年の3月オープン。

謳っている「新・家系」というのは、
家系のスープを使って新しいラーメンができないか模索してる、
ということらしいです。

通しの営業なのですが、
この日取材のためワザワザ時間を取ってくれました^^;。
どーもすいません。







イメージ 3

イメージ 4

お目当ては家系では珍しい味噌とんこつ♪

中華鍋でモヤシ、ニラ、ニンジンを炒め、
スープを注ぎ、味噌ダレを溶き、ドンブリで合わせる札幌方式。









イメージ 5

出来上がった「味噌とんこつ」。

麺は染谷製麺のオリジナル特注麺。

多少和風寄りのスープ。
赤3種類、白2種類の味噌をブレンド。
ごま、しょうが等、香味野菜などで工夫を凝らした味噌ラーメンでした。







イメージ 6

夏に向けて強化したいというつけ麺。







イメージ 7

標準のとんこつしょうゆ。




星二つ半でした。













イメージ 8

アイキャッチ効果を狙ったサンタのキャラクターですが、
とても評判が悪いそうです^^;。




神奈川県横浜市鶴見区駒岡2−5−21
11:00〜24:00
火定休

綱島の駅から徒歩30分以上かかるので、要注意です^^。

らーめん富志夢@大和

ラーメン鑑定団です。
訪問は昨年の12月22日。

らーめん富志夢(ふじゆめ)@大和

イメージ 1

弱冠27歳のご主人が、
北海道でカツオのアラだけで採ったラーメンに出会い、
自分でも作ってみたいと始めたラーメン店。











イメージ 4

昨年11月オープン。








イメージ 2

塩らーめん 700円

マグロのアラと鶏ガラ中心のスープ。

完全に魚だけでスープを作りたかったが、
まだ腕が無いので…と、自嘲気味のご主人でしたが、
これはこれで中々完成度の高い一杯。

魚を際立たせたかったという塩ダレは、
コンブ、カツオの厚削りを使用。











イメージ 3

醤油らーめん 700円

麺はパツパツとしたストレート麺。
チャーシューはロース。
肉の中が60℃で取り出し、
フライパンで一枚一枚カツオ油で炒めて
旨味を閉じ込めるというこだわりも。



いずれ魚100%のラーメンを作りたいという、
意欲満々のご主人でした。

星二つ半でした。






神奈川県大和市深見台1−12−17
11:00〜15:00
17:30〜22:00(L.O 21:30)
水・第一火定休

開くトラックバック(2)

昔のラーメン鑑定団です。
ファイルには「2002年1月21日平塚」とあるだけ^^;。
店名ぐらい書いとけよ…と思いつつファイルを開けると、
ちゃんとお店の外観を撮ってあって店名も分かりました。
よかった、よかった^^。

学生時代、平塚出身の後輩がいて、
七夕の時期を含め何度か遊びに行ったことがあるので
全く馴染みのないところでは無いんですが、
全ては忘却の彼方…^^;。

とんこつらぁめん いっちゃが@平塚

イメージ 1

当時では珍しい宮崎ラーメンのお店。








イメージ 2

ピンボケですいません^^;。

もやしが見えますよね。
確か、こちらでは宮崎のとは同じような食感のもやしが見つからず、
ご主人のこだわりで宮崎から取り寄せてるとか。

そんな話を伺った記憶があります。








イメージ 3

これはチャーシューめんでしょうかね。




美味しかったと思います。
しかし、なにせ昔のことなのでハッキリ思い出せません。
すいません^^;。


でも、今でも元気に営業されてるようです。
これは嬉しい限りですね^^。









神奈川県平塚市中原1-13-13
月定休

麺屋 V薫 @百合ヶ丘

2004年3月頃、鑑定団で訪問です。

麺屋 V薫(ぶいかおる) @百合ヶ丘

イメージ 1

イメージ 2

取材以降、お店の話題を全然聞かなかったので心配でありましたが、
元気に営業しているようです。






イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

申し訳ありませんが、
メニューも珍しい店名の由来も失念してしまいました^^;。

取材後、小田急線が事故か何かの理由で不通になってしまい、
タクシーで田園都市線の駅まで移動して
帰ったことは覚えているのですが…^^;。

しかし、色んなブログ等で見てみると、
評判は上々のようです^^。



↓こんな記事を見つけたのでご参考にしてください^^。
http://www.living-life.net/men-vk/









神奈川県 川崎市麻生区高石3-8-2

開くトラックバック(1)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事