ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫目黒区のお店

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

「らーめん最前線」です。2月14日取材。
 
 
 
イメージ 1
 
怪しげな外観に、店名が「ラーメンBARスナック、居酒屋。」と変(^^;
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
メニューを覗いてみると、どうやらラーメンを出すらしい…
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
店主がおもむろにおっぱいを出した!
いや、ネギを切ってるのか(^^)。
 
元グラビアアイドルの店主。
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
おっぱいの完成でーす♪
いや、ラーメンの完成です(^^;。
え?ラーメンがよく見えない?いかん、撮影時はおっぱいにしか目が行かんかった。
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
これがラーメンです。通称「おっぱいラーメン」!
 
石神氏が言うには、素人同然のラーメンの腕だそうです。
そもそもここは飲み屋さん。お酒が好きで、お酒で死んでもいいと思ってるくらいお酒が好きで、〆はやっぱりラーメンでしょ!という単なる思い付きでラーメンを始めたそう。しかし、本人は小麦アレルギーでラーメンが食べられないとか(^^;。
さらに、酔い潰れてラーメンを作れないときもあるそうだから要注意(^^;。
 
ところが、ラーメンは中々の出来。
昆布とカツオ節ベースのアッサリ塩味。
麺は「啜磨専科」提供。さらに、「きら星」からの提供のときもあるとか。
また、「マタドール」や「ラーメン元」からはラーメン製作の指導も!
これら全ての店主たちは、彼女の胸の谷間に魅せられてしまったようだ。
 
 
 
 
東京都目黒区目黒本町4−3−11
17:00〜24:00
土日祝15:00〜24:00
年中無休、時々修行

この記事に

開くトラックバック(2)

イメージ 1

東京のラオタで知らなきゃモグリ!?
今や日本全国のラーメン店主が詣でる聖地と化してます。
火付け役は大崎さんらしい(笑)。

この記事に

開くトラックバック(1)

イメージ 1
 
ずいぶん久々の「びぎ屋」です。
今回こちらに来た目的は「たっぷり温州青島みかんの涼麺」をいただくため。「自称日本一ラーメンを食べた男」の大崎さんがFBに紹介していたもので早速食べに行きました。
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
ところが「たっぷり温州青島みかんの涼麺」は販売終了なのか売り切れなのか、食券の販売機には終わったというの文字が。
開店20分後に入店したのですが…(^^;
しょうがないので、もう一つの冷やしラーメンを選択。
 
冷やし塩ラーメン 900円
 
あさりと節系の旨味が主張します。
麺は好みのプリプリ♪
大変美味しかった〜。
 
 
しかし「たっぷり温州青島みかんの涼麺」食べたかったなあ。
 
 
 
イメージ 3
 
先日紹介した「月心」のすだち冷やかけですが、
ほとんどこんなルックスだったんですよね。
ああ、残念。
 
 
 
 
 
 
東京都目黒区鷹番2−4−9
火定休
 

この記事に

蕎や 月心@学芸大学

イメージ 1
 
目黒区の蕎麦屋です♪
なぜお蕎麦屋さんに僕が出向いたかというと…
 
 
 
 
イメージ 2
 
この素敵で強烈なビジュアルに惹かれてです♪
インパクトのあるビジュアルですよねー。
 
すだち冷やかけ 1150円
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
表面のすだち、お店は別皿に移して下さいといいますが、
そのまま食べても美味♪
すだちのシャキシャキ感で爽快感もアップです。
薄くスライスされてるので種の違和感もなく美味しくいただけました。
節系の風味が強く主張します。
 
黒七味をかけるとコクが深まりますね。
 
 
このビジュアルの冷やしラーメンがあると大崎氏のFBの記事を読んで、
すぐそばの「びぎ屋」へ…
 
 
東京都目黒区中町2−44−15
12:00〜14:30
18:00〜21:30
水第三火定休

この記事に

俺式@目黒

イメージ 1
 
ラーメンの食べ歩きには厳しい季節になってきましたね。
昨日の東京は気温35℃を超え、今年の最高気温の真夏日でした。
 
そんな中、ラーメン食べ歩き盟友のKKCさんがふられたお店に、
敵討ちに向うべく出かけてきました。
 
「土佐の男が作ったとんこつらーめん 俺式」です。
 
6月10日にオープンしたばかり。
店名の土佐の男とは「せたが屋グループ」の総帥、
前島氏のことのようです。
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
ラーメン 680円
 
濃厚な博多のラーメンといった趣で、
臭みは一切無し。
 
 
 
イメージ 3
 
そうめんと見まがうほどの細麺。
それでもしっかりコシがあって美味しいです。
 
 
 
 
イメージ 4
 
まだまだ余裕で食べられそうなので
「替え玉(120円)」をお願いしました。
 
 
 
 
イメージ 5
 
実はこちらのお店、何が俺式なのかといえば、
替え玉の新しい食べ方を提案しているのです。
 
卓上に鎮座ましますこちらの食べ放題のラー油。
これを……
 
 
 
 
イメージ 6
 
替え玉の上に乗っけまして…
 
 
 
 
イメージ 7
 
グジャグジャっとかき混ぜて、
油そば風にいただきます。
 
そんなに辛くないので、
3〜4杯分のラー油をまぜてこんな感じです。
塩分の補強はラーメンのたれで。
 
なかなか面白いアイディアですね。
 
お腹もふくれて幸せな気分で店をあとにするのでありました。
ごちそうさまでした。
 
 
 
東京都目黒区下目黒3−4−6
11:30〜15:30
17:30〜22:30
無休

この記事に

開くトラックバック(1)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事