ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫讃岐うどん取材

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

丸香@神保町

讃岐うどんの取材から帰って、
東京で本場讃岐うどんを食べられるお店として鑑定団で訪問、紹介したお店です。

丸香@神保町

イメージ 1

イメージ 2

先日、「覆麺」に行くときお店の前を通ったのですが、
行列でした。

とにかく本場の讃岐うどんを食べたいならこのお店へ^^。
ご覧の通り、本場同様手打ちです!





イメージ 3

和製カルボラーナと言わしめる釜たま。

口の中でコシのある麺が跳ね回りメチャ美味ですよ^^。






イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

とにかく都内屈指の讃岐うどんのお店!
麺好きにはたまらんです♪








東京都千代田区神田小川町3-16-1
月〜金
11:00〜19:30(L.O)(うどん玉がなくなり次第閉店)

11:00〜14:30(L.O)(うどん玉がなくなり次第閉店)
日曜・祝日・年末年始定休

この記事に

こんなUDON店も…

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ぐぇんこうぅぁーっぷ(原稿アップ、笑)!!
ゆっくりできるかと思いきや、今日は鑑定団の取材があります。
しかも、この雨の中。
ねむ〜、まだ疲れ取れてないし〜…

さあ、気を取り直して今日も役に立たないブログをアップ!
これまで、讃岐うどんの凄さ素晴しさを紹介してきましたが、
中には、苦笑いするようなお店もありました。

場所は分かりません^^;(なんじゃそりゃ!)
香川県の土地勘もないし、車の運転も王と編集氏に任せてたので
どこなのやら、さっぱり。
っつうのも、街道沿いにポツンとみつけたビニールハウスに
うどんののぼりが立ってるだけなのです。
店名も分かりません^^;

こうゆうのがスッゲー美味いかも…!
と、期待に胸躍らせて店内へ。
色々トッピングして、ズズーッといただいてまいりました。

うーん…

コシがある無い云々ではなく、小麦粉のかたまりを食ってるようで
まだうどんになって無い…

いままでのお店が年配のベテランの人達。
見ると、店を切り盛りしてるのはかなり若い人達。
志はあるのだが、まだ技術が付いて行ってないのかなぁ…
そんな感じでした。

あれから3年、このお店はどうなったのでしょう?
腕を上げて人気店と肩を並べるようになったのか、
志半ばで挫折したのか…
ちょっと、気になります。

今日の取材先はかなり美味しいお店らしいのですが、
また一段と風雨が強くなってきました…

この記事に

キングof讃岐うどん

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

讃岐うどんの取材の記事です。
2003年11月。
もう3年も前になるんですねー。
今日紹介するのは

山越うどん

ラーメン王にして「キングof讃岐うどん」と言わしめたお店です。
晴天。
空港から一路レンタカーで山越へ。
平日の午前中なのに、けっこうな行列でした。
その後、行列は途切れることなく、そして増えて続くのでありました。

製麺風景です。
前に紹介した「谷川米穀店」や「池上」が100%手打ちなのに対し、
「山越うどん」は手打ちと機械打ちの折衷打ち!
この折衷打ちが驚異のこしを生むのです。

讃岐うどんではトッピングも楽しみのひとつ。
好きなもの選んでくださいと言われて、悩んだ挙句ちくわの磯辺上げをトッピング。
また、これも美味いんだ^^!!

最後の写真は店主の山越芳信氏とインタビューするラーメン王です。

この記事に

開くトラックバック(1)

UDON

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

讃岐うどんの中でも、ここはかなりの有名人気店のようです。
それは店主の池上留美子おばぁちゃんのキャラによるもの!

池上

取材したのは、もう3年前になりますか。
朝一に行って、うどん作りの作業過程を全部見せていただきました。
ついでに留美子おばあちゃんの波乱にとんだ半生も聞かされたりして…
開店前からお客さんが並びはじめて、その行列はとぎれることがありません。

もちろん、うどんは絶品です!
見てください、このつや!食べれば抜群のこし!

とあるグルメ番組で、某有名料理人との対決で勝利したことから、
一躍留美子おばあちゃんの名が上がったと聞きました。

さてと…、
昨日原稿が上がって今日は完全休業日。
お昼はこれから、教えたくないラーメン屋へカミさんと行ってきます。
生ビールも頼んじゃおうっと!

この記事に

UDON

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

少し時間が空いたので、またまた讃岐うどんをアップします。

どう見ても、普通の民家でしょ!
ところがギッチョンチョン!
ここも製麺所系のうどん店なんですねー。

三嶋製麺所

讃岐でも、かなりディープなお店とか。
看板も暖簾もなにもありません!
玄関に人影が見えますが、これは店内で並んでるお客さん。
ここも、メチャ美味でした!

讃岐うどん店には、一般店、セルフ店、製麺所系と3タイプがあります。
その詳細は単行本12巻にて…って感じで。

この記事に

開くトラックバック(1)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事