ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫葛飾区のお店

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

イメージ 1

ラーメンサイクリングです(^^)。
自宅から1時間40分、念願の亀有の「手打ち式超多加水麺 ののくら」さんへ初訪です。
加水率の高い麺が大好きで、それが超多加水ときたからには、僕の好みでないはずがありません(笑)。
平日の12時少し前の到着で、店の外に5人の並び。
券売機で食券を購入したあとに並ぶようです。
僕の後ろにはかなりご年配の女性が並びました。
およそラーメン店には似つかわしくないほどのご年齢と見受けます。このくらいの年齢の方にも人気なんですねぇ(^^)。

ほどなくカウンター席へ。
回転はいいと思います。





イメージ 2

イメージ 3

チャーシュー中華そば 1000円。

極太の平打ち縮れ麺ですねぇ!
見た目にも美しく美味しそう(^^)。
ずぞぞぞっ!っとすすれば優しくショウガが香り、新潟は長岡のラーメンが脳裏を過ぎります。
ムチムチの麺が旨い!
大盛りのメニューが無いのが残念(^^;。
その代り大ぶりに切られたチャーシューをほお張ります。
こちらも肉の旨味タップリに噛み応えもよし。
ああ、幸せだなー!

さきほどのご年配の女性も美味しそうに啜っています。
見ると、卓上の水の入った容器が持ち上げられなくてグラスに水が注げないとご主人にご忠言。
なるほどなー、僕らなら何の苦も無く持ち上げられる水の容器なんですが、ご年配の女性には無理だったんですねー。
お店の経営って色んなところに気を配らなくてはならないんですねー。色々と勉強になります。

何はともあれ美味しくいただいてごちそうさまでした。
せっかくなのでもう一軒行きますか(^^)。

この記事に

イメージ 1

先日アップした「つけ麺 陽」さんをあとにして「博多豚骨ラーメン 田原」さんに向かいます。向かいますっていっても場所は「陽」さんの斜め向かい(^^)。
こちらのお店もTRYラーメン大賞の新人賞に輝いたお店。とんこつ部門で7位ということで興味を持って訪問です。
お昼時、狭い店内は2組4人のお客で一杯という感じ。



イメージ 2

イメージ 3

券売機で「ラーメン 680円」のボタンをポチ。

麺の茹で加減を聞かれたので「やわ」でお願いしました。
680円でもチャーシューが3枚とちょっと得した気分。
客に得した気分にさせるって大事ですよねー(^^v。
いわゆる博多豚骨の真骨頂の加水低目の極細麺にトンコツの直球一本のスープがはまります!
トンコツの旨味タップリのスープ、旨いです(^^)。
替玉を頼むつもりでいたのですが「陽」で食べたつけ麺がズシリと効いてきました。
替玉はあきらめてごちそうさまでした。

愛車にまたがってこの日の第二の目的、拝啓資料の撮影に向かいます。















この記事に

つけ麺 陽@堀切菖蒲園

昨夜は小学館コミック局の謝恩会でした。
帝国ホテルで飲み食いしたあとは、六本木ではなく今年から銀座で2次会。
隣りの席になんと池上遼一先生と武論尊先生が!(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
池上先生に握手していただき武論尊先生に夢枕獏だと思ったと言われた河合です。





イメージ 1

さて、この日のラーメンサイクリングは堀切菖蒲園の「つけ麺 陽」さんへ。
TRYラーメン大賞のつけ麺の新人部門で6位に入っていたので興味を持って訪問です。
ちょうどお昼時、カウンター席のみの店内。
満席で店内に2組4人の待ちがありました。
券売機で「坦々つけ麺 950円 + 中盛り 50円」のボタンをポチ。
ご主人に渡して店内で待ちます。
それでも回転がよく数分で着席できました。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

TRYラーメン大賞で紹介されていた「坦々つけ麺」です。
ご主人は「二代目狼煙」で店長をされていたそうです。
麺は村上朝日製麺の極太麺。
鶏と魚介の濃厚スープに唐辛子と山椒が華やかに、そして控え目に映えます。
美味しい(^^)。
バランスのいい刺激で麺がすすみますねぇ!
中盛りで300gだそうですがあっという間に食べてきまいました(笑)。
カウンター上のスープ割り用のスープでスープ割り。
ほんのり魚介が効いて旨い!
美味しくいただいてごちそうさまでした。

もう一軒行けます(^^v

この記事に

イメージ 1

5月のラーメン食べ歩き、新小岩の「つけ麺 一燈」のあともう一軒訪問しました。
つけ麺一燈さんから徒歩数分、「煮干し中華そば 一燈」さんです。
行列への対応は万全のようですがこの日は並びは無し。店内も2〜3割の入りでしたかね(^^)。




イメージ 2

イメージ 3

極濃煮干しラーメン 780円 と スタミナ鶏ひき肉丼 250円




イメージ 4

煮干しが濃くなるとセメント色になるんですね(^^)。
決して食欲をそそる色ではありませんが、すすると煮干しの旨味に頬が緩みます。見た目ほどのインパクトはありませんが煮干し好きにはたまりません。
麺は苦手な加水率の低いパツパツ麺。なんでこんな麺を使うかなあ。加水の高いムッチリした麺の方が旨いと思うのだが。
チャーシューやメンマにはスキはなし。麺以外は最高に旨かった。
サイドメニューのドンブリはボリュームたっぷりで甘辛い鶏ひき肉も美味。
お腹一杯でごちそうさまでした。

この記事に

つけ麺 一燈@新小岩

イメージ 1

この日時間が取れたので久しぶりにラーメン散歩に挑戦してみることにしました。
まずは電車で新小岩へ。
一燈の行列を横目に「つけ麺」の方へ(^^)。
こちらは行列なしてスムーズに入れます。
画像はお店を出たときの一枚。





イメージ 2

伊勢海老つけ麺 830円

濃厚な海老の旨味に圧倒されます。
もっちりした麺もスキは無し。
旨いなあ(^^)、この店近所にあればもっと通うのになあ。
スープ割りもいただいてごちそうさまでした。

遠征なのでもう一軒行きます。

この記事に

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事