ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫北区のお店

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

麺処 ほん田@東十条

イメージ 1

10年ぶりの「ほん田」訪問です。
自宅から東十条の「ほん田」まで自転車だと近すぎてほとんど運動になりません。なのでラーメンウォーキングです(^^)。

間がよかったのでしょうか、到着時待ちが4人、5番目に並びます。店員さんから食券を買ってから並ぶよう指示がありました。
食券を購入して戻ってきたあたりから人が増え始め、食べ終えて店を出たらこの行列です。
十数分で店内へ。




イメージ 2

イメージ 3

手揉み中華そば 770円

開店当時から7年目にブラッシュアップされリニューアルされたという中華そば。細麺と太麺を聞かれましたので太麺を選択麺。
極太の平打ち麺ですね。
大好きな麺のタイプです。この麺なら生醤油だけでも食べられます(^^)。
スッキリした醤油の味わいに極太平打ち麺、興奮で膝が震えます。
シットリした低温調理のチャーシューも食べ応えあり。
全くスキがありません。
これは美味しい。



イメージ 4

限定ごはん 250円

限定ごはんは小口に切られたチャーシューが乗ったチャーシューごはん。玉子の黄身まで乗って250円とはCP良し!
混ぜ混ぜして美味しくいただきました。

さあ、帰りもウォーキングです(^^)。

この記事に

机上の空論@東十条

イメージ 1

久しぶりの歩きでのラーメン探訪です。
目的地は東十条の「机上の空論」。
「田中商店」出身の昨年の11月オープンの新店です。
自宅から自転車では近すぎて運動にならないので歩きました(^^)。
約1時間半で到着です。
かなりぶっ飛んだ店名で、どんなラーメンが出てくるのか楽しみです。




イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

煮干し中華そば 720円 + ネギチャーシューご飯 280円

中華そばにするか煮干し中華そばにするかかなり悩みましたが、身体が煮干しを欲していました(^^)。
かなり煮干しがガッツリ効いた濃いめの一杯。
煮干しの風味が上手に引き出されてえぐみや苦味は無し。
短めのストレートの平打ち気味の麺。チュルンとのど越しもよし。
美味しいですねー(^^)。
意外と三つ葉の存在感があり。
ラーメンに三つ葉は珍しいですね。
チャーシューも肉の味がしっかりして旨いです。

チャーシューご飯はチャーシューの姿がほとんど見えません。
ただの味付けご飯といった趣でお得感はないです。
頼まなきゃよかったな。
しかしラーメンが旨いので目茶満足。
美味しくいただいてごちそうさまでした。

歩いてかえりまーす(^^/

この記事に

麺処 きなり@駒込

イメージ 1

イメージ 2

日暮里で「羽二重団子」の資料撮影後向かったのが駒込の「麺処 きなり」さん。
5人の待ちが出来てました。最後尾に付くと僕の後ろにも並びが出来ます。さすが人気店。
外観を見て、昔振られたことがあるのを思い出しました(^^;。
11月からメニューが代わったそうで、普通の醤油を食べにきたけど並んでるうちにどうしても味噌が食いたくなってしまった。




イメージ 3

イメージ 4

というわけで券売機の赤味噌そば 900円のボタンをポチ。
八丁味噌ベースのコクのあるスープ!
これは旨い(^^)!
八丁味噌って見た目デミグラソースに似てて期待して食べるとアレ?っていうガッカリ感があったりするんだけど、これはちゃんとコクがあって深くて旨かった!
なめこがまた妙に合うんだな、こりゃ。
しなやかな太麺と相まって、美味しくいただいてごちそうさまでした。
クロスバイクでゆっくり帰ります(^^)。




この記事に

麺屋 坂本01@王子神谷

イメージ 1

Facebookで日本一ラーメンを食べた大崎氏やラーメン官僚が「麺屋 坂本01」の記事を上げていたので、興味を持って訪問。
原稿がアップして打ち合わせまでの時間があったのでクロスバイク飛ばしてやってまいりました。20分(^^)。
ところが店が見つからない(笑)
スマホの地図情報をたよりに自転車でウロウロ。
見つからない。っていうか無意識に暖簾のかかってる入口を探していたんですね。
ハッと目の前を見ると「麺屋 坂本01」と書かれた表札が!

まだ空席があった店内ですが、食券を買って席に着き12時を回ったあたりから近隣のサラリーマンやらであっというまに満席。





イメージ 2

中華そば(並)500円

う…
美しい!
綺麗に折りたたまれた麺が高級感を醸し出し、とても500円のラーメンには見えない(^^)。
スープは鶏と豚の骨と肉から取った清湯に香味野菜なのだそう。
すすれば芳醇な牛の甘い香りと山椒のスパイシーな香りが鼻腔を刺激。2枚の低温調理されたチャーシューもしっとりと美味!
しなやかな麺ののど越しもバツグーン(^^v
とても500円とは思えない出来上がり。




イメージ 3

で、ラーメンを頼んでいたみなさんが注文するのが「炙り焼豚ご飯350円」。
二つ合わせても850円。
ラーメンの残ったスープとともに、甘辛いタレのかかったチャーシューご飯をほおばる満足感(^^)。

お腹一杯になってごちそうさまでした。

この記事に

イメージ 1

5月2日、連休の合間、ネームの直しを出して返事が来るまでのわずかな時間を利用してのラーメンサイクリングです(^^)。
十条の「さくららん」までひとっ走り20分。自転車だと距離が伸びて時間も短縮できていいですねえ。




イメージ 2

イメージ 3

二段仕込み醤油そば700円+味玉100円

流行りの鶏の清湯スープに煮干しや昆布の魚介が効いた一杯。
旨いですねー(^^)。
三河屋製麺の加水低目の麺がスープを吸い、ツルンとしたのど越しに麺をすする幸せが押し寄せます。
ごちそうさまでした。

十条は近いな、また来よう!

この記事に

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事